ブログ

ホーム > ブログ >「今年もありがとうございました」 広島注文住宅 広島リフォーム 
ブログ
「今年もありがとうございました」 広島注文住宅 広島リフォーム  投稿日:2017年12月31日

年末の大掃除!追われるようにしています。

毎年思うこと

「来年こそは整理整頓に努めよう!」

できるはずがない(笑)

苦手のことは整理整頓

収納アドバイスは片付けることを前提に考えますが

実際にやる気がないと片づけないし片付かない

やる気って3日間ぐらい持続したらよいほうで

大概は継続できないのが現実です。

片付けが苦手は私は常にどうしたら片づけられるか考えています。

でっ

たどりついたのが「片づけない」(笑)

日常使っている物って限られたものばかりで

食器でも道具でも洋服でも女優でない限り

毎日、とっかえひっかえしていません。

よく観察すると、本当に限られた量なんですよね。

だけど、人って無駄にものを欲しがるのでなんか物が増えてしまいます。

買ったら捨てるというのが理想ですが昔人間なのでなかなか捨てられない

だけど、取っておいても仕方ないものばかりです。

家を計画するのに、たくさん収納できるところが欲しいといわれます。

確かにそう思うのですが

私は、毎年十件近く古いお家に耐震診断やインスペクションに伺い

押し入れや小屋裏収納から小屋裏に入ります。

ほとんどの押入れがごみの山

お中元やお歳暮でもらったなつかしい福屋やそごうの梱包がそのままのものや

ほこりだらけの茶碗や電気毛布読みもしないむつかしそうな本

押し入れの枕棚や天袋が完全にタイムカプセルになっている状態

「みんないらん物なのに早く処分しとけばよかった」と言って

嘆いている方がほとんど

それらを片づけたのか放り込んだのかわかりませんが

「見えないのもどうなのかなぁ~」と思ってしまいます。

収納下手の人は「押し入れをたくさんほしい」と言われます(笑)

私も収納下手なので押し入れを求めがちですが

ほどよい収納を有効に使うことで物が増えず経済的に生活ができると思っています。

欲しいと思っても「どこに置く?置くところないからいいや!」という風になり

物を買う前に置くところから考えるようになるから良いみたいです。

収納下手考える究極の方法は「収納しない」「片づけない」

そのためのアイデアやネタをたくさん持っていますので

来年少しづつ出していきます。

早いなぁ~

時間よとまれ!!

まだ、やることたくさんある~(涙)

来年もよろしくお願いいたします。

パンドラの箱

この中にとりあえず日常品を放り込んで本当に必要なとこだけこの箱から出す。

一定期間使わなかったら長期保存箱に入れてそれでも半年一年三年

使わなかったらネットかバザーもしくはごみ処分する

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ