ブログ

ホーム > ブログ >「エアコンの付き合い方」広島工務店 広島防音室 広島外壁塗装
ブログ
「エアコンの付き合い方」広島工務店 広島防音室 広島外壁塗装 投稿日:2018年08月7日

夏のプールが中心

暑い日々が続いていますね。

小学校の開放プールが中止になりました。

今までそんな事があった?と振り返り

地球温暖化の影響が大きいのかなぁと思います。

熱波の到来!

ヨーロッパでは気温45℃というとんでも無い気温

になりその熱が風に乗り

生活環境に影響を及ぼす熱波が押し寄せています

いずれ熱波が日本にも到来すると

危惧していましたがここに来て現実に

なろうとしています。

熱波が来ると何が問題か?

やはり、窓を開けると熱せられた空気が家に入り

家の中が温室状態になり熱中症

危険な状況になります。

現在でもエアコンが苦手という方が多く

通風で我慢している方が沢山います。

熱中症は脳梗塞や心筋梗塞と同じで状態が

悪くなると身動きとられなくなる危険な病気

一人暮らしのお年寄りや小さなお子様がいる

お宅は充分注意が必要です。

エアコンをつけているから安心は嘘!

「エアコンを付けているから大丈夫!」

安心するのは危険!です。

遮熱性や断熱性が悪い家

赤ちゃんを陽のあたる壁際に寝かせると

外部の熱が室内に入り温度ムラができ

部屋の中心部より暑い危険な状態になります。

温度調整が難しい高齢者や赤ちゃんがいる場合

壁際から離して寝かせる事が大事です。

エアコンの付き合い方

エアコンは万能ではありません。

体温差により温度調整が必要になります。

断熱性の性能が悪く外気温が高い時

自動調整にしているエアコンはフル稼働し

エアコン内で結露が起こります。

当然、稼働率が高ければ高いほど比率が高くなり

カビによるエアコン風邪になりやすくなり体調

不良になります。

そのような事を減らす為には

小まめにエアコンクリーニングをする事

出来れば、湿気を飛ばす意味で問題ない時間に

短時間でも暖房をかける事をお勧めします。

気密断熱の重要性

家造りで高気密高断熱の話をを聞くと思います。

高気密高断熱、省エネという意味で聞かれる事が

多いと思いますが実はそれだけではなく

エアコンの効きをよくする事でエアコンに

負担をかけずエアコンの結露を軽減させ

カビの繁殖を減らしエアコン風邪を

軽減させてくれます。

エアコンも必要最小限が理想ですがムラの少ない

空気環境を目指すならばプラスワン

小さなエアコンを小分けして取り付けるのも方法

精度高い施工と気密断熱性のが大切です。

岡田工務店の家

岡田工務店の家造りはストレスを感じない家

照明

空気

温度

使いやすさ

臭い

環境

デザイン

家造りはこれらの要素をミックスして

バランスよく作る必要があります。

1つ1つ確認しながら作っています。

「大切な命と財産を守る家」

これがモットーです。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ