ブログ

ホーム > ブログ >ロールキャベツ
ブログ
ロールキャベツ 投稿日:2014年01月16日

東京に来ると刺激があることが多いですね。

今回、照明器具の勉強に東京で照明器具のセミナーがあり

片っ端から受けました。

常に勉強はしているのですが、ちょっと考え方を変えるだけで

幅が広がります。

その研修の後、食事に言っていると席の後ろから

若いOLの声が聞こえてきました。

聞く気はないのですが一人で食事をしているといやでも声が聞こえてきます(笑)

「◎◎クンってなんかよくわからない」

「えっそう??」

「だって、草食系でなんかもじもじしてない」

「えっそうでもないよ!私同期だからよく知ってるけど」

「彼ロールキャベツよ!」

「ロールキャベツ????」

想像もできないものが私の耳に飛び込んできた

「なんじゃそりゃ~」と

ダンボ耳状態(笑)

「彼ってキャベツの皮を被った肉食男子よ!!」

と女性の言った言葉を聞くと思わず

「うまい!」

と声を出していってしまいました。(笑)

「うまい!!」

「この肉・・・」

とレストランだから誤魔化せたけど(笑)

「ロールキャベツ系男子」

うまい表現だなぁ~

と一番の勉強になりました。(笑)

imagesCAUWF0KB.jpg

前にも話しましたが住宅って五感に直接感じます。

一般の住宅ってあまり照明のことを考えられていないと思います。

器具メーカーに依頼して照明計画を差してもらっている所もあると思いますが

結構、過剰に設定されていたり高い器具が設定していたりして

日進月歩進んでいる照明のことを考えていないことがたくさんあります。

(怒られるかも)(笑)

そして、照明デザイナーに頼んだら

結構高くつきますしね(笑)

そこで、LEDが出始めた時から照明について

いろいろと研究実践して行っています。

照明って人間の五感の中一番大切な視覚の問題でとっても大切なことなのに

皆さん本当にそんな適当に照明計画しなくていいのですか??

と思ってしまいます。

食べ物でもうまそうに見せるのにも関係しますし

疲れを取るためにリラックスしたい環境なのに

目の中に明るい光がガンガン入って来てはリラックスなんてできません。

それなのに照明器具を使い分けずにつけていいのか?と思ったりします。

太陽の光は必死に心配するのに夜の明かりの

心配をしないのも不思議な話と思いませんか??

ということで私がお家は

基本的に私が照明計画を立てています。

これって本当に大変で生活状況を想像しながら

器具の種類から光源種類(点光源がいいか?面光源がいいか)位置の配置や

とにかくいろんな事が絡んできます。

外注の照明デザインを依頼したら高くつくから

お客様に負担がかからないように、なにげなくついている照明は

私がライティングデザイナーとして行っています。

これって実はすごいことなんですよ(笑)

気づいていない人が結構いらっしゃいますけど(笑)

自分の造りたいパッシブライフにとって

丈夫で長持ちするお家

そして、健康に配慮したお家(リラックスできる家)

省エネにも不可欠な照明計画大切にしましょう!!

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ