ブログ

ホーム > ブログ >広島 工務店 健康住宅パッシブライフ 「家と健康と食事」
ブログ
広島 工務店 健康住宅パッシブライフ 「家と健康と食事」 投稿日:2017年01月6日

あけましておめでとうございます。

いよいよ2017年始動しましたね。

今年はどんな年になるか楽しみです。

お正月、1月1日からお店が営業していることもあり

毎年同じことを言っていますが、お正月らしさを感じない

特に今年は、暖かい日が続いたので過ごしやすかったですね。

私も2日に子供と牛田公園に行き近所の子供とみんなでドッチボールをしました。

「筋肉痛を恐れない大人は強いよ」的なオーラではしゃいでしまいました(笑)

肘が痛いし膝が痛い筋肉痛ではなく関節痛になりました。

「家と健康と食事」

健康に関して色々と住宅に取り入れていますが、住宅でいくら頑張っても

結局、人間が努力して健康に努めないと無理があると思っています。

たくさん悩んで造った家って、すごく過ごしやすく快適で喜んでいただいていますが

これも一つの道具でしかないと思っています。

本物の健康住宅を完成させるためには、食に関しても知識を得て少しでも実行できる環境を作らないといけない

近年、住宅においての死亡事故は、浴室が多くこのことは多く知られています。

特に冬場の浴室事故はよく新聞にも出ています。

これは、65歳以上の高齢者は温度管理が重要になります。

私の同世代で癌という声をたくさん聞くようになりました(涙)

その話を聞くと人ごとではないと思いすごく胸が痛くなります。

知合いのがんで多いのは胃、前立腺、肝臓、大腸

「まだ、若いのに?」と思うのですが、声の掛けようがありません

高齢の方もいらっしゃいますが、40代後半50代前半でと思うと

やはり改善の策を考えて実行しやすいように考えないといけないなぁ~と思い

昨年暮れからからスムージーによる健康対策を実行しています。

癌の原因で考えられるのが食事

高たんぱく・高脂肪食品の過剰摂取、過度のストレス、喫煙習慣や食事の際の塩分の取りすぎなどが良く本屋新聞に出ています。

そして、欧米化による肉食が増えたのが原因とされています。

野菜の摂取頻度が低く、野菜に含まれるたくさんの栄養素を取る量が減り

そして、食品添加物の蔓延も上げられます。

実際、食事をとっていても低栄養になっていて気力不足や免疫力に低下で病気になりやすい状態になっているみたいです。

サプリメントも出回り補助的に飲んでいる方もいらっしゃいますが、本当にどれが良いのはどれか?

まったくわからない状態です。

野菜も農薬や遺伝子組み換えなどもあり難しいのですが

サプリよりも存在自体がわかっているので安全側かな?と思っています。

さて、栄養を取り込むのも大切ですが、健康体温も考えないといけません

体の体温を上げる工夫!

まず、体を冷やさない冷やしすぎない工夫をすること

体温ってすごく大切で私も低体温で悩んでいますが、体温が35度台ががんの増殖率を上げ

39.3度になると死滅すると本やネット等に書いてあります。

免疫力の強化も体温を上げるのが効果的

減塩は必要ですが、体温を上げることは大切で化学系の塩ではなく自然塩なら

身体の要求に少し摂り過ぎても汗をかいて出すし野菜類を少し多めに摂れば良いと書いていました。

お風呂も決して体温を上げるために悪い話ではなく入り方と工夫で病気しにくいつよいからだ作りになります。

私の家造りの考え方は、家族が健康で暮らすことができるためにはどうすればよいか?

一番の節約は健康から

家のローンに必死になって無理して遊びや食べのもなど節約して病気で倒れてほしくない

節約から少しでも体に良いものを食べて家族みんなが笑顔でいられる環境づくりが私のめざす家造りです(笑)

家のローンに必死になって無理して遊びや食べのもなど節約して病気で倒れてほしくない

今年は、健康住宅の範囲が食と栄養に突入します。

私なりに栄養士の先生に聞きながらわかりやすく書いこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2016-12-10 12.11.25.jpg

12月から始めたグリーンスムージー健康法

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ