ブログ

ホーム > ブログ >私が考える環境問題④
ブログ
私が考える環境問題④ 投稿日:2014年06月19日

ワールドカップで寝不足の方も多いと思います。

日本代表コートジボアールに残念ながら負けました。

でもね、日本代表が簡単に1勝できるように思っていませんか??

テレビでは、どのチームにも勝てそうな感じで言っていますが

FIFAランキング

日本は46位 コートジボアールは23位 ギリシャ12位 コロンビアなんて8位なんですよね。

勝つことが当たり前でなくて、このどのチームにも勝ったら大金星で決勝トーナメントに進めたら

奇跡に近いくらいなんですよね。

FIFAランキング1位のスペインでさえも決勝トーナメントに進めない状態(組合せの問題もあるけど・・・)

世界ランキング4位のポルトガルも危ない状態(ドイツが強すぎる)

だから、勝つことに越したことはないけど負けてもダメではない

日本代表がワールドカップで見れることでも私にとって幸せです(笑)

私が考える環境問題④

結構、こんな事を書くと読んでいただけなるのは覚悟の上で書いていきます。

イラクの情勢がおかしくなりまた石油が値上がりをしています。

石油って、この地球上最大の利用価値のある資源でいろいろな用途で使われています。

ガソリン以外でもたくさん

そんな、石油高くなればすべてのエネルギーにも影響が出てきます。

私もいまいる場所を360度一周くるっと周ると石油製品でないものもしくは

石油製品を全く使ってないものを探す方が難しいですよね。

「あった!!この無垢の木の板」

と思っても

この木が今ここにあるまでにいろいろな工程を経てここにきています。

まず、木に成長する所からさかのぼると

木をチェンソーで切り出す(混合ガソリン)

木を降ろすワイヤーでウインチで降ろすかユンボで運ぶ(発電機軽油)

ヘリコプターも使うこともある(笑)(ヘリコプターの燃料なんだろう??)

乾燥器に入れる場合(重油)

製材所に運搬(軽油もしくはガソリン)

製材所で加工(動力電気) 電気を辿ると長くなるので割愛

材木店に運搬(ガソリン)

材木店から建材やもしくは仕上加工店に運搬(ガソリン)

加工店で加工(各種電気)

梱包などのにくるまれる(梱包材に使われる石油製品)

加工店から現場に運搬(ガソリン)

現場に到着!!で取付のために加工(電気)

色を着色(自然塗料であっても容器や道具などに石油製品)

でっ今ここ

(17).jpg

でっ!何が言いたいかというと

現在の人間が生きている環境では

石油を使わない時代に戻るのは不可能で

もし、この石油の供給が混乱したら間違いなく戦争が起こり時代が混乱するでしょうね。

生活以外にも産業ではいろいろな形でエネルギーが使われています。

このように電気や原油に依存している状況の中

もし、電気供給量や原油の高騰が出てくるとすべての物に影響してきます。

世界と戦う企業にとってエネルギーは物を生産する上絶対不可欠な事で

そのエネルギーの高騰はいくら人件費が低くても追いつかない状況になります。

中国がエネルギー確保を急いでいる原因はそこにもあります。

私たち日本も同じで原発が止まっている状況下

生産性を上げるにもエネルギーが価格が上げれば生産量を減らすか値段を上げるしかなくなります。

値段を上げれば折角円安で日本の商品が安く買えると世界が思っても商品自体が高くなっては

世界に物が売れなくなります。(外貨が獲得出来ず円が国外に出ていくと国が弱くなる)

企業及び住宅の省エネ化を進めて少しでもエネルギーの金額を下げる必要があるのです。

小さなことですが家や企業のネガワット(省エネの潜在量を増やす)の考えを推進していき

エネルギ-の供給を生産する方に振り分ける事が日本が生き残る道だと思っています。

小さなことからコツコツと一軒でもエネルギーを極力使わない家づくりをしています。

次回は、エネルギー供給している電力会社とガス会社の・・・

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ