ブログ

ホーム > ブログ >カープVS巨人戦チケットGET
ブログ
カープVS巨人戦チケットGET 投稿日:2015年03月5日

カープのチケットがなかなか手に入らないと言うことで

あきらめていましたが

よくよく考えれば平日のビジター席なら空いているだろうと思い

セブンイレブンで巨人戦の3塁側のチケットをゲットする事が出来ました(笑)

野球が見られればいいと言う事で別にビジターに座っても何の問題もない

遠慮なく思いっきりビジター席でカープを応援します。

いく事に意義があると言う事です

ビール飲み放題席なので危険かもしれませんが(笑)

黒田VS大竹見たいなぁ~

2015-03-05 20.18.06.jpg

「エネルギー問題」

フェイスブックの続きになります

「エネルギーミックス策定に向けた視点シンポジウム」

参加いたしました。。

内容メモはJPEGで貼り付けますが本当にエネルギーは今後どうなるのか?

不安になります。

一昔前と違う産業体系の中で円安が進むと輸出と輸入のバランスが崩れていく

国力が弱くなりエネルギーの輸入に関しても問題が出てくる

これだけの世界に誇る企業がある日本でも海外に拠点を移し技術がトレースされている

そして人件費の安いアジア諸国と対等に戦おうとしても労働時間制限とエネルギー価格UPが

単価を上げ、売る物が年々目減りしてきて輸出よりも輸入が増えて日本の円が海外に放出されていく

エネルギーは無限にあるわけではいそこで新たな技術革新をして新エネルギーを創出する事が

本当に課題になる。

ここは色々な意見があるとは思うが。

再生化エネルギーとして太陽光普及を国が推進してきた。

私はあまり賛成はしていない

まず、できる事からはじめる派で太陽光はくれるならば仕方なくつける派です。(笑)

昔から言ってきましたが太陽光でエネルギーを作っても使うパネル関係の90%以上は

輸入部品で作られています。

これは、エネルギーを作る原料を輸入しているのと同じで結果日本のお金が放出されているのと同じ

作ったエネルギーを作って売電して得た収入は、結局税金や電気代負担増で補った売電できない人たちのお金

そして、再びエネルギー原料を買うと言う悪循環

太陽光を使う事により結局皆のお金が吹っ飛んでいる状態なんですよね。

今回の官僚上層部の人がエネファームを国は530万台売るとも言っていました。

これは、売るんでしょう!

でもこれも税金で売るんですよね。

エネファーム考え方は悪くないんだけどでも結果使うのはエネルギー

簡単に言えばガスを燃やして効率よく電気を作るってことなんですが

結局、ガスを沢山使って電気代を安くするって考えなのでガスは多く使われる

国とすれば各家庭がガスを沢山使ってもらって電気を作ってもらう事で電気供給の負担を

減らすって事になるんですが、これって結局

沢山の税金が使われているって事になるんですよね。

結局、すべてお金が絡んでいる事で産業の活性化などには国民消費する事も必要になるわけで

我慢を国が推進する事が出来ないと言う事は良くわかります。

でも、賢い考えは余計な物をつけずシンプルに暮らせる家が一番良いんですよ

使うエネルギーよりも使わないエネルギーをまず考える事が重要です。

せっかく作ったエネルギーの何割ものロスが出ているのに一生懸命作るのももったいない

健康に問題ない最低限のエコ住宅で最高の生活環境を作る事が今の家作りに必要な事です。

使いもしない設備にお金をたくさんかけてロスがたくさん出ている

儲かったようにみえる電気代を見ながら生活を切り詰めるよりも

無理せずほど良くたまるお金でゆったりと遊びに使う方が

健康的で楽しい生活になると思います。

「よく商売人じゃないね」って良く言われますが

みんな家族が私含めて(笑)

「しあわせであればいいのかなぁ~」と思っています。

だから、エネルギー問題には真剣に考えています。

_________________(1).jpg

e2.jpg

e3.jpg

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ