ブログ

ホーム > ブログ >広島の花粉すご過ぎる。健康だった私もついに・・・
ブログ
広島の花粉すご過ぎる。健康だった私もついに・・・ 投稿日:2015年03月22日

花粉症になりました。

目から花から悲しい位、水分が放出されています。

とくに目がひどく涙ぽろぽろです。

どうしたら良いのでしょうねぇ~!

「健康と家と生活」

健康住宅という言葉が良く聞く言葉となってきました。

健康って住宅だけではカバーできないのが現実

私は、家は人を守るというシェルターという考えを元に家作りをしています。

地震、雷、火事、奥さん(笑)もちろん

ヒートショックや転倒や家事による体の負担の軽減

燃費向上のため家計や子育てや老後や介助介護まで

いろいろなで家は守る(シェルター)の役割をしています。

本当に細部まで考えて住む人を守るという事を基本に家作りを考えて作っています。

しかし、花粉のように外部から進入したり、食生活やどこから仕入れたわからない家具や衣類などは

なかなか防ぎようのないのが現実です。

私の性格興味がある事はすぐに調べたり統計を取ったりするのですが

前から興味があった「食」 薬、食品添加物、サプリメント、野菜という事があります。

性格上へんくつ(へそ曲がり)な所があって、否定から入る所が多く興味がある事はとにかく

調べて聞いて見て判断するようにしています。

さて、その中で先日、短時間でしたがサプリメントのセミナーがありお邪魔しました。

その内容が面白い内容だったのでちょっとだけ説明します。

2015-03-18 19.11.17.jpg

1. 体に必要な栄養素はビタミンなどのたくさんの栄養を100%取っていても一つの栄養素が30%なら100%も30%になるので

  バランスよく取らないといけない

2. 近頃の野菜は栄養素が少なくなっているので思っている以上に栄養が足りていない

3. 一日の栄養が取れると書いてある野菜ジュースにはそれだけの栄養が含まれていないばかりか

  外国の濃縮野菜などで作られているので体に良くない上糖分が多いため糖尿の人が飲むのはよくない

などまだまだたくさんの「へぇ~」という内容があるのですが割愛

色々とジェネリック家具や(トリ)の安い家具もシックハウス原因になる物が多く衣類下着含まれています。

健康的に色々な要素で家の中に健康を害する物が入ってきて住宅の気密が良いので

いくら健康住宅と言っても難しい所が出来てきます。

極力、そのような家具は入れない。花粉を払いのけるスペースや屋内で洗濯物を干せる場所などを

計画段階で確保する事が大切だと思います。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ