ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「針葉樹と広葉樹どっちがすごい」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「針葉樹と広葉樹どっちがすごい」 投稿日:2015年11月25日

ちょっと油断して風邪引きました(涙)

娘も含めみんな風引き状態

エルニーニョ現象で温暖と言えど日替わりで寒くなるので

皆さんも御注意ください。

「針葉樹と広葉樹どっちがすごい」

息子が幼稚園の頃からときどき朝のお散歩と言って

近隣のゴミ広いをしてきました。

そして息子が久々に

「お父さん早起きして朝のお散歩しよう!」

声をかけてきたので二つ返事で

「いいよ!」

早起きしてお散歩をしました。

小さい頃はついてくるって感じでしたが

大きくなって、自分で色々といろんなものを見つけ

感じる事が出来るようになりました。

散歩って子供にとって発見の連続

いろいろな物や事に興味があり

子供らしい質問に

誰でもわかるように

私なりの答えを見つけるのが好きで散歩をしています。

(大人の視線と違う所が勉強になります)

そして今回の質問

「落ちた葉っぱってきれいだね」

2015-11-24 06.25.35.jpg

「そうだねぇ」

「これを落葉樹って言って秋になったら色を変えて葉っぱが落ちるんよ」

「常緑樹って葉っぱが落ちないのとかもあるんだけど」

「大きく分けて木の種類は針葉樹と広葉樹に分かれるんだよ」

「へぇ~」

「針葉樹と広葉樹どっちがすごい」

子供独特の言い回しですごいとか強いとか言う内容の質問が多く

結構、難しいですがこれについて私的な見解で質問に答えました。

「針葉樹=人の命を守る木」

「広葉樹=すべての命を守る木」

木の種類は地球上数え切れないたくさんあるけど

木の役割は本当に大きい

広葉樹、針葉樹、人間がいる前からあるけど

広葉樹は葉っぱが落ちてそれが腐って栄養になり微生物や昆虫などが生きて森を豊かにする

そして、実がなる木が多く動物達のえさになり動物達の命も守っている。

だから、「すべての命を守る木」

針葉樹は日本で言えばもともと広葉樹が多かった森に人が手を加え

人工林として建物や橋などの材料などに使って来たんで

「人の命を守る木」って、お父さんは思ってるんだよ。

広島にもたくさんの木があって役割がある

安楽寺にあるイチョウの木

あの木は人を守る防火壁の役割があって

イチョウの木は火に強いんだよ

「だから原爆で燃えんかったんかね?」

今度、イチョウの葉っぱを見たら廻りをみてごらん

何かを守るために植えてるから

イチョウの木は原始的な木で生命力がある強い木だよ

葉っぱは落ちるけどあの木は針葉樹

「人を守る木」 なんだよね。

でっ!どっちがすごいってどっちも役割があってどっちもすごいんよ(笑)

結局、中途半端な答えですが朝の散歩の濃い話

いつか、この話を思い出して息子の子供に話してもらいたいなぁ~と思っています。

2015-11-24 06.20.30.jpg

色々意見があると思いますが私的な見解です(笑)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ