ブログ

ホーム > ブログ >「快眠生活」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム DIY
ブログ
「快眠生活」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム DIY 投稿日:2017年07月27日

夏と言えば思い出すことって何だろう?

幼少期の夏休み自分が何をしていたかを振り返る

子供会のプール子供会

町内会のソフトボール練習

小学校高学年ではサッカー練習

年に1階のチチヤスプールと追い込まれる夏休みの宿題

夏休みの思いで作りをしようと

妻に息子の予定を聞くとぎっしり詰まっていた(笑)

海水浴、サマースクール、そろばん、学校行事、テニス、YMCAプール

まあ、忙しいこと

自分の予定を決める前に息子の予定を聞かないといけない時代

昔と違い子供も忙しいんですね(苦笑)

言っても夏休みの思い出作りって大切かなぁ~と思っています。

父との思い出は、夏休みは辛い現場の手伝いしかない

(今、思えばいい思い出ですが・・・)

なんか記憶に残るイベントを考えています。

それが私の夏休みの宿題かもしれません(笑)

「夏の睡眠」

夏悩まされるのは「睡眠」

温度調整が本当に難しい

私の家は、断熱性能、気密あまり考えていない上

西日が当たる部屋なので温度変化が激しく困っています。

挙句に無呼吸症候群のため色々と機械をつけて調整しているのですがこれも曲者です。

さて、眠りについてのメカニズムを知ることが大切です。

まず、眠りには浅い眠りと深い眠りがあります。

浅い眠り「レム睡眠」

深い眠り「ノンレム睡眠」

その眠りのリズムで眠りが変わってきます。

今、携帯アプリで自分の目無理のデーターを集計していて

2017-07-27 14.02.56.png

眠りが浅かった日の原因を調べています。

夏の眠りの不快感を感じる原因

温度と湿度の変化によるものが多く

2017-07-27 14.51.31.jpg

レム睡眠時の寝返りが眠りの浅さの原因とされています。

昼間の活動にも多くの原因があり、

エアコンのきいた部屋と外の出入りが激しい人ほど

交感神経、副交感神経がマヒしてしまう関係で睡眠レベルが崩れていしまうみたいです。

クーラーの普及でクーラーON状態で一定温度で寝ると朝3~4時ごろ体温低下で目覚めてしまいます。(私の場合)

その後、寝つけずに朝までグダグダしてしまいます。(涙)

その日のデーターを調べてみると寝苦しかった日原因がよくわかります。

温度、湿度、外気温のバランスで睡眠濃度が変わってきます。

そこで住宅性能が問われ温度むらがない部屋づくりが大切になってきます。

部屋の環境を整えても難しいのが誰とどう寝るか?

という問題が発生してきます。

体温の高い子供や旦那さんと寝るとなると女性は冷えすぎるし

女性に合わせて温度を上げると旦那さんと子供は暑くて寝苦しくなる。

そこで重要になってくるのが、布団とアイスノンでの温度調整(笑)

快眠寝室は難しい

スマホが出てきてもっと難しい

(スマホを見ながら寝る)

「快眠生活からの健康」

健康住宅として

私のずっと取組んでいる課題です。

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ