ブログ

ホーム > ブログ >「家づくりってなんだろう!」
ブログ
「家づくりってなんだろう!」 投稿日:2012年03月9日

家をたくさん作っていると感覚が麻痺するという!

住む人の気持ちになって作れば作るほど

作り手が良いと思って作ったものが住み手に取って

それほどでもなかったり

作り手にとってたいしたことでないことが住み手に取って重要だったりとか?

それがクレームになり、だんだん家づくりが業務的な仕事に変わってくるという。

そして「家づくりってなんだろう?」って思うらしいんです。(大手ハウスメーカー友人の話)

そして、「岡田にとって家づくりってなに?」と聞かれたことが一度あります。

私の答え

「命・幸せ・財産」を守る場所づくり

「家族の歴史を刻む」場所づくり

経営者的には

自分とスタッフと職人さんたち家族が幸せに暮らせるようにするために

みんなが協力して住む人が安心して暮らせる家のための家づくり

工務店がなくなって住み手の方が困らないように細く長く継続していくための家づくり

いろいろと考えるときりがないしわけわからなくなりましたが

家づくりについていろいろ考えると「時」を作っている。

丈夫で長持ちする家づくりをしないと「時」なくなってしまう。

みんなが彩幸せな生活を送ることできる家

家があまりに痛んでいると、その家族が幸せそうに見えない(勝手な僕の想像ですが・・・)

だから私は経年変化に強い家を作っています。

百彩住宅

そのような感じから生まれました。

使いやすさやデザインも重要ですが丈夫で長持ちするところを考えたら

家づくりって楽しいンですよねぇ

経年変化に強い家だけではなく

私は、機能、使いやすさ、デザイン、納まりに人一倍こだわっていますけど・・・

_MG_2696.JPG

まとまりがなくよくわからない文章になりましたすみません

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ