ブログ

ホーム > ブログ >基礎のこだわり
ブログ
基礎のこだわり 投稿日:2012年03月29日

先祖から受け継いだもの

「丈夫で長持ちする家」

「長い年月が経って感謝されるように先を見据えた家」

いろいろとこだわりを受け継いできました。

私の基礎へのこだわり

近年、住宅において基礎の重要性が問われてきました。

基礎と言うだけあって丈夫で長持ちの家の始まりと思っています。

私がゼネコン出身RC造(鉄筋及びコンクリート)は、実践で鍛えられてきました。

広島に帰ってきてすぐ、基礎屋さんのアバウトな工事に驚きました。

昔の住宅基礎は布基礎しかも無筋状態

今はべた基礎主流ですが(某ローコスト住宅は今でも布基礎です。)

その無筋時代からの昔ながらの基礎屋さんの流れは

掘り方根切りから鉄筋組、そしてコンクリート打設流れを親子やグループで行っていく流れでした。

(悪いといっている訳けでわありません)

23.jpg

配筋などは、極端に言えば見よう見まねで現地加工で鉄筋を折り曲げ組んでいる状態

主筋や長短方向の配列やかぶり厚さ定着長さもでたらめでした。

基礎の形にする仕事的な感じでした。(ひどいことを言っているかも)

大事な基礎がこんな作り方でいいのか?と思い

「丈夫で長持ちする家づくり」のスタートを基礎工事から取り組みました。

基礎作りの基礎から取り組みました。

まず最初に、昔ながらの基礎屋さんと別れを告げて

コストUPしてでも、きちんとした仕事ができる業者を探しました。

そして、こだわりを持った基礎屋の社長(当時)と運命的な出会いをしました。

その社長(当時)もゼネコン上がりでちょっと怖い方でしたが話を理解してくれて

「うちも基礎屋を立ち上げ直したばかりだから

おかちゃん頼むよ!びしびし鍛えてくれ!」と言って

本体職人さんと鉄筋屋さんを色々と指導していきました。

長い年月をかけて自信を持って。

「うちの基礎いい基礎なんですよ!」

「見てください配筋45度の美を」

2.JPG

自慢しながら言える様になりました。

基礎屋さんも日々努力と思いますのでまだまだ、完成形ではありません

ちなみに基礎への細かいこだわりをここで語ると

最後まで読んでもらえないと思いますので

お聞きになりたい方は、時間に余裕を持ってお尋ねください!!笑い

追伸:私のわがままを聞いてくれた会長は2年前に他界しました。ご冥福をお祈りします。

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ