ブログ

ホーム > ブログ >座談会
ブログ
座談会 投稿日:2012年06月13日

座談会を年に数回開いています。

3.jpg

新築住宅購入者、マンション購入者、分譲住宅購入者、購入予定者

いろいろな方から意見を生で聞くことで、来家や遊家や修家の参考にしてきました。

その中で気付く事は、私たち造り側と住む側の温度差

雑誌などの情報が多すぎて良いところばかり表現していて

マイナスの所を全く出していないため

イメージばかり追いかけたら実際住んで見て凄く居心地が悪い

音の問題や冷気の問題など色々と発生して、新築なのに知恵を絞り

対策を練ることが多々あるみたいです

今回は、シリーズで座談会などで聞いたこうすれば良かった事

失敗例ご紹介して行きます。

 

◆2Fトイレ◆

最初は、えっ?本当と思われますが2Fトイレです。

広島の住宅業界では、当たり前についている2階トイレ

座談会の時、2階にトイレいるますか?と言う質問に

「要らない」と言う答えが多いのにビックリしました。

◆理由◆

◆2階で寝る時数回しかトイレを使わないのに持ったいない。

   そのスペースがある間らば収納にすれば良かった

◆旦那の意見を聞いて付けたけど綺麗に使わないし、その掃除をするたびにムカつく

◆夜、流す音がうるさいので結果1階トイレを使っている。

◆生理用品を一階で使っているので2階に行くようがない。

◆旦那の書斎

◆2階に上がることがないのでどうなってるか?(高齢者)

と聞けば聞くほど色々とグチが出てきました。

確かに絶対必要なものではないような気がします。

2階にトイレが欲しいと言う要望は男性の方が多いみたいです。

私は、どうしても必要となった時の為にトイレのスペースを確保しておいて

とりあえず、収納スペースにすることをオススメしています。

そのお金が浮いた分を他の家事に使った方が良いと思います!

(例)
1階トイレ防音やサニタリー収納や手洗い器など本当に必要なものに費用を使いたいですよねぇ
ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ