ブログ

ホーム > ブログ >たまには、マンションの話でもしましょうか?
ブログ
たまには、マンションの話でもしましょうか? 投稿日:2013年03月20日

木造住宅に携わる前、福岡にあるゼネコンに努めていました。

新入社員で入って早々賃貸マンションの建築現場に配属され

社内でも有名な恐ろしい所長の下、色々と鍛え上げられました。

その当時、奴隷のように扱われ、常用の職人

(掃除とか?スラブ洗いとか?スリブ入れからあるとあらゆる仕事、設備やさんの手伝いや電気屋さんの手伝い、鉄筋工から型枠大工、土工さんに解体工まで)

一切使う事が出来ず、休みもなくひたすらRCのマンションを一からすべて事細かく管理してきました。

今でも見たら泣けてくる思い出のマンション

https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=205436643953933161390.0004d5f4b914cd3a8832f&msa=0&ll=33.911454,131.401978&spn=1.962476,4.22699&iwloc=0004d85993656b7d7159c

そのおかげで、マンション建築に関しての事細かな事まで習得することができ

それから短期間の間に分譲マンション、総合病院、産婦人科、ゴルフ場クラブハウスなどなど

どの現場も壮絶な現場で過労死してもおかしいくらい働いてきました。

その過酷な仕事をこなしたことで

すごい力が身に付けました。

自慢になりますが、これってすごいことで

その当時の鉄筋組の情景とか型枠大工の作業状況、コンクリート打設状とか

作る情景がそこにいたかのように見えるんですよね!

これが、今中古マンションのリノベーションなどにすごく役立っています。

中古マンションのリノベーションって実はすごく難しいんですよ。

見た目だけ仕事をすることは簡単ですが、

そのマンションの状況、良否を考えて購入しないと大変な事になるし、

今住んでいるマンションを改修するにしても、年数やその建物の配管状況

躯体の状況を把握して購入を検討しないと、後々痛い目に会う可能性があるので

本当に気を使わないといけません。

住宅にしてもマンションにしても、これから中古物件を検討される方も多いと思います。

素人で判断せず、専門家に相談して購入をお勧めします。

私のわかる事であればいつでも相談にのりますよ!(笑)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ