ブログ

ホーム > ブログ >5月も終わりですね!!
ブログ
5月も終わりですね!! 投稿日:2013年05月31日

もう.6月びっくりするほど早いですねぇ~

とにかく大きな仕事から小さな仕事まで

気持ちと手を抜かずみんなでがんばった成果で

どうにかすこしプラスで決算を迎えることができました。

「早く・良く・安く」という先代からの言葉

ドタバタしても決して手を抜かずやってきたため

「良く・安く」という言葉は自信を持ってできたと答えることが出来るのですが

この「早くできた」という言葉が残念ながら言えません

永い年月いろいろな気候、生活環境に耐えれるように

家造りひとつひとつの部材や納まりの組合せを過去の経験や未来を想像し

ほんの少しでもどんな小さなことでも満足できるように考えて造っています。

そして、納まりや材料一つ一つ理由をもって採用しています。

(やや行き過ぎてしまうことがありますが・・・苦笑)

でも、期待は時間に反映されるので少しでも早くできるように努力します。

本当にいろいろな方にご迷惑をおかけしたこと猛反省しております。

これからも細く永く皆様のお役に立てるように

今後少しでも早くできるように私を含め社員、職人一同がんばっていきますので

よろしくお願いします。

さて、話は変わりますが

カーテンBOXってありますよね。

これって何の意味でつけたかご存知ですか??

実は、いろいろな説があります。

①カーテンレールが昔は格好悪かったため見栄えをよくするためにつけた

②カーテンの上に漏れる光を遮断するため

③夏にカーテン上部に逃げる熱を屋内に入れないようにするため

 

③に関しては先代聞いた話ですが夏にエアコンがないとき

カーテン上から暑い熱がモヤッと上がるのを防ぐのに良く付けたと聞いたことがあります。

アメリカに行ったとき、カッコいいし斬新だったらしいので採用したらしく埃がたまるとクレームを受けたので

天井まで付けたらしいのですが、「カーテン代が高くつくし結露する。」と結構苦労したらしいのですが、

カーテンボックスが流行し始めたら、

クレームが減ったらしく「なんだかな??」って感じだったらしいです。

私は、夏に日が窓の大きい日の当たるところなどに熱の問題やデザインで採用することはありますが、

ガラスやサッシュがよくなってカーテンボックスを使わなくなってきました。

私は、窓の大きい日の良く当たるところにデザインや熱の問題で採用することがあります。

昔の家って知恵の宝庫です。

IMGP0378.JPG

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ