ブログ

ホーム > ブログ >モンドセレクション
ブログ
モンドセレクション 投稿日:2013年06月13日

会社関係の行事で島根に旅行してきました。

島根城やお堀の遊覧船に乗り

出雲大社にも行ってきました。

建築マニアとして見るところが他の人とは間違いなく違うため

あっちフラフラ、こっちフラフラ遭難するタイプだとつくづく思っています。

でも、色々と発見があり今後の家づくりに活かしていきたいと思っています。

だれか?お城建てる人か?出雲ドームみたいドーム建てる人いないかな~(笑)

母がお茶が好きなので急須とお茶の葉を買って帰りました。

急須はすごくかっこいい色で直感的にこれ!!と思い決めました。(写真は今ないので後日掲載します)

急須を買ったので当然お茶と思い見てみると

たくさんの種類があり迷っていると

モンドセレクション3年連続金賞受賞とありました。

これ!これ!モンドセレクション金賞スゲーと思い

早速購入して母に

「いい急須でしょ!これに合うモンドセレクション金賞3年連続の緑茶買ってきたよ」

と自信満々で報告して早速、お茶を入れてみました。

そして母の一言

「このお茶作られたお茶でおいしく作っているだけじゃね!」

と言われ

「モンドセレクション金賞三回だよ」と言ってパッケージを見ると

そこには、緑茶配合、調味料と訳の分らない文言の数々

ビックリしました。

母曰く

「モンドセレクションって外国の評価でお茶の味知ってる人が評価したの?あんた~言葉に騙されたねぇ~」

結構、ショックでした。

モンドセレクションという言葉に踊らされた自分恥ずかしかった。

いい経験になりました。

見た目の言葉でけでなく、実際よく調べよく確認すること

これは家づくりにも通じるものがあると思います。

自分の納得するものしか使わないポリシー守っていきたいと思います。

「モンドセレクションってなんなのぉ~~~」

今回は、太陽の光

明るい家って理想的ですよねぇ~

父が造ったわが家は、東西面に長く最高の立地に家が建っています。

でも、たくさんの母親の遠慮のないクレームは

これもすごく自分の家づくりに役立っています。

太陽光線って光の中で一番厄介な光で

その光の入れ方をよく考えないと

生活がすごく窮屈になります。

よくマンションで大きな窓がバーンと大きく開けている建物で

カーテンでおおわれているお家って多いですよね

333.JPG

これって典型的ないけないパターンで

かっこいい家っぽく考える設計者は、良かれと思いよく取り入れていますが

残念!!と思います。

日本で人が生活が生活するのに適した程よい光っていうのを考えて

窓の位置を考えたいですね。

南に窓を持ってくることは理想ですが、あまりに光を取り込みしすぎると熱い

しかし、庇とサッシュとガラスをうまく取り入れてカーテンなどで間接的な光に変えることが出来ますが

東側に食堂を配置して、朝日が入りすぎる家にすると眩しすぎてご飯が落ち着いて食べることのできない家になります。

(西側は夕食は近頃日が沈んて食べる家庭が多いので西側はまだいい、風水は言わないでください)

眩しさを紛らわすためレースをかけても光の強さに間に合わず

結局、遮光タイプではないドレープのカーテンをすると強烈な影が出来て余計暗く感じ

遮光カーテンを使うと朝日の感じることのできない部屋になります。

日本の食堂は衛生上もあるのですが、東西面になるべく持ってこないようにしていました。

朝日と夕日の強い光がすごく不快に感じることを知っていたからなのだと思っています。

父の育った時代は、食堂は暗い場所にあるのが当たり前だったため

あえて挑戦したのではないか?と勝手に思っています。

そのような場所に食堂を持ってくるならば間接的な光になるように

大き目な庇やパーゴラなどを持ってきて直接太陽光線が入らない工夫をする事をお勧めします。

光の取り込み方本当に難しい!日々勉強です。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ