ブログ

ホーム > ブログ >雷がすごい
ブログ
雷がすごい 投稿日:2013年07月4日

昨夜広島の雷すごかったです。

小さなころから雷の音を聞くとなぜか?ビクビクするんですよねぇ~

小さいころ兄貴と外でキャッチボールをしていて

そのボールに雷が落ちたことがあり音と光のすごさを体感したことがあります。

一瞬の出来事で何が起こったのか?という感じでしたがゴムのボールは無傷でした。

一歩間違えばこの世にいなかったかもしれません

雷の音と光は、15℃の温度でピカッと光って6秒間で2kmの距離らしいです。

ということは光ってから逃げることは不可能なので

雷が鳴ったら光と音を把握しながら距離を確認して早めに非難するようにした方がいいですね。

雷と家電製品

imagesCAOFA90J.jpg

6年前あるお客さんのお家の近くの電柱のトランスに雷が落ちて

ICのついた家電がすべてダメになったお客様がいらっしゃいます。

その時もすごい落雷と共にすべての電源が一瞬のうちに落ちたらしいのですが

漏電ブレーカーも間に合わないくらい高速だったらしいです。

建てて間もない建物の家電製品の内訳は、

太陽光、エアコン4台、テレビ2台、電子レンジ、炊飯ジャー、パソコン、モデム

IHクッキングヒーター、エコキュートとゲーム機

まだ他にもあったようですがそれはすごい被害です。

旦那さんが一番悔やんでも悔やみきれなかったのは

ロールプレイングゲームのデーターらしく相当落ち込んでいました。(苦笑)

火災保険で直せたらしいのですが中には却下された商品もあるので

地震、雷、火事、親父と言うくらいですからしっかりと

火災保険の雷の項目も確認しておいた方がいいですよ。

特にスマートハウス系住宅は

色々な家電が組み込まれている上

太陽光パネルは、雷をウェルカム状態なので

特に火災保険の確認は重要です。(特にあと乗せの太陽光は火災保険の適用範囲外の時が多いみたいですよ)

家の廻りが公園とか川とか家がないとかの場合で、トランスがついている電柱が近くにある場合

トランスを通じて家の家電に及ぶことがあります。

実際、結構難しい対策ですが雷が近いようでだったら

不要な家電のコンセントを抜く事が一番の対策ですが電源を抜けない機器の対策などは

私もこのブログを書きながら

ちょっと研究しないといけない対策のような気がしましたので

ちゃんと研究し報告したいと思います。

パッシブライフだなやっぱり!

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ