ブログ

ホーム > ブログ >夏が来た!!わかってるって!!
ブログ
夏が来た!!わかってるって!! 投稿日:2013年07月11日

とうとう来ましたね「夏」

7月生まれの私は夏が大好き

でも、年々暑さのレベルが上がってきています。

熱中症対策は十分にしていきたいですねぇ~

エスコートキッズで選手と手をつないで入場できる貴重なチャンスをいただき

サンフレチェのサッカーの試合観戦しました。

佐藤寿人のJ1記録のハットトリック

点が入って「ウォー」と言う感激の声は野球観戦では経験できない心からの叫びでした。

いやぁ~サッカー観戦も熱く燃えました。

この叫びを味わいたいので、サンフレチェ観戦にまた行きたいと思います。

IMGP0606.JPG

この瞬間

IMGP0597.JPG

この人たちみんなの大歓声!!

さてさて、広島の夏も熱いです。

お家も夏対策をしっかりしていく必要があります。

10年以上前に考えていた

「家は家族の環境シェルター」

地球温暖化や空気汚染の関係で

今までの生活環境が少しづつ変わってきています。

地球上の温度上昇により

特に夏は、今まで涼しかった風が熱波に変わり、

風により涼しさを確保することが難しくなると見込まれています。

そして、光化学スモッグ濃度がの上昇により、空気の入れ替えにも配慮が必要となり

そのために人を守るための家が必要となってきます。

さらに、夏に適した断熱方法やエアコン消費電力を抑える方法など、

省エネ対策も必要となってきています。

将来に備えて「家を環境シェルター」にすること

そこで、私たちは「3S工法」を提案しています。

私たちは将来を見据え

家族が安全に過ごせる家造りを考えて取り組んでいます。

——————————————————————————

3工法

SAVING ENERGY(セイビングエネルギー)

消費するエネルギーを抑える

SENSIBLE(センシブル)

体で感じる

SHELTER(シェルター)

これを考えたころは、まだエコとかいう言葉もなく

自然素材やロハスとかも(ロハス出始めかな??)

注目されていない時代でしたので

あまり相手にしてもらえませんでした(笑)

「高いお金を出してまでそのような断熱などに投資をする必要ない

とにかく、家を安く造って」と言われるお客さんも多かった

ローコスト住宅などが出始めで

安く作って建て替えればいいと言われる方も結構いた頃で

今のようなエコとか、スマートハウスとか、パッシブ住宅とか

言葉が認知されていないのでどうやって説明したらいいか?悩んでいました。

広島夏を考えて

その時期から色々な材料や工法を特徴を研究し

今で言う「パッシブハウス」を作り上げてきました。

夏が好きだからこそできる

サンプルを使って

太陽のぎらぎらの暑い中でのデーター集め

大変でしたけど楽しかった(笑)

その中で発見した数々の事を参考にして

来家の家造りの基本ができています。

いやぁ~熱くなってきましたが、

キーボードを打つのが遅いので

イライラして熱くなりましたので

ここら辺で続きはまた(笑)

2013-07-09 12.34.47.jpg

夏になればよくわかる!!

よく日の当たる場所でのウッドデッキはやめた方がいいですよ。

中途半端になちゃいます。

南向きや西にテラスがほしいのであれば

ガンガン水をかけることのできるタイルをお勧めします。

なぜか?ムフフ

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ