ブログ

ホーム > ブログ >白物家電!!
ブログ
白物家電!! 投稿日:2013年07月25日

「暑いですねぇ~!」

なるべく言いたくないのですが

どうしても言いたくなってしまいます。

息子が夏休みに入り

子供がお家にいると

嫁さんはそれ以上に熱いみたいなので

家ではその言葉を口が裂けても言わないようにしています。(笑)

暑いこの夏に我が家の冷蔵庫が壊れました。

しかも同時期に買った2台

早速、家電量販店に行き冷蔵庫を見に行きました。

冷蔵庫を買い替える前に注意したいのが設置場所の大きさ

冷蔵庫も流行があり薄型タイプやスリムタイプなど

大きさが時代によって変化しているので大きさの把握

そして、搬入ルートの確認とドアなどの有効寸法の確認

ドアを開けた時の一番出っ張った所を測る事と

ギリギリの寸法で納めたい時ドアが取れるかも確認したい所です。

高さも重要でドアの高さと斜めにした時の長さも確認しておきたいところです。

廊下が折れ曲がっている家は特に注意したいところです。

冷蔵庫を買ったのはいいけど入らないってことの無いようにしたいですね。

家電量販店が購入後下見に来ると思いますけど・・・・

新築の時も家電の搬入経路を検討して間取りを決める必要があります。

ソファーやベット、机や冷蔵庫、タンスや洗濯機などいろいろな大物があります。

洗濯機は大型化されてあるマンションでは設置できないタイプもたくさんありますので

細かく確認したいところですねぇ~

ちなみに一般の住宅の廊下の壁910モジュールの場合でた柱が105の場合

780mm、ドアの有効内々寸法、約653位になるので500Lクラスの冷蔵庫4~5人向けは

685mm以上なのでドアを取って搬入するようになります。

三菱

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/mainmodel/mr_jx52w/index.html

650がありますがドアノブの部分で当たるのでドアを取る必要があります。

冷蔵庫選びのポイント

冷蔵庫も色々と特徴があり共通的に省エネ性能は

どのメーカーも進歩しましたので大きく大差はないと思います。

一枚扉、二枚扉、扉勝手は家庭によって違うので省略します。

大きく違うのは、冷蔵庫収納配列

基本(三菱 シャープ パナソニック 日立)     特殊(東芝)

冷蔵庫                         冷蔵庫

↓                              ↓

製氷室+冷凍室                    野菜室

↓                              ↓

冷凍室                        製氷室+冷凍室

↓                              ↓

野菜室                         冷凍室

となっています。

東芝以外のメーカーはチルド系部分を主役としていますが

東芝は野菜室に力が入っています。

微妙な違いかもしれんが

一番出し入れすることの多い野菜入れが中央にあるのは

屈まなくていいから本当に使いやすいんですよ!

さて、冷蔵庫を決めるにあたって整理すると

現在の冷蔵庫の在庫商品を見てみるとよくわかります。

野菜ドレッシングなどの調味料の量

冷凍物の量

冷蔵物の量

チルド室の量

野菜の量

飲み物の量

それらを把握して冷蔵庫に収納するものをイメージして

家電屋さんに行くといいですよ

使いやすさを優先するか?

機能を優先するか?

イメージして決めていくとベストの冷蔵庫が見つかると思います。

2013-07-19 09.33.24.jpg

ちなみに我が家の冷蔵庫は収納やすさを三菱にしました。

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ