ブログ

ホーム > ブログ >左利き!
ブログ
左利き! 投稿日:2013年09月5日

近頃、左利きを直さない人がふえているらしい。

私も左利きですが、強制的に右に直す練習をせずに

右で鉛筆を書き始めたせいか

左右で鉛筆を使う事が出来て

人から気持ち悪いと言われます(笑)

左利きの道具も増え色んな意味で

便利になりました。

実は、左利きグッズコレクターで面白い商品があれば

ちょいちょい買っています。

これが面白いんですよ!(笑)

工夫も色々としています。

一例

2013-09-05 18.10.52.jpg

わかります??

これだけ左利き道具が増えてくるとと言うか

左利きが増えてくるとなんか

違和感を感じる事が多くなってきました。

今まで、左利きだから席を右利きの人に迷惑にならないように

左側に座っているのに隣同士で左利きだったり

名刺を渡す時に左手で取って両手で持ち替えているのに

お互い左利きで返ってギクシャクしたり

この間なんてゴルフで左利きが三人!

ってことがあったりして

右利きの人が気持ち悪いし大変やりにくいと言っていました。(笑)

昔は、左利きの人は器用で頭がいいと言われてきました??が

近頃、左利きの道具が増えて器用に右の道具を使う必要が無くなったてきたせいか。

ちょっとしたことで不器用になった気がすることが多くなりました(涙)

頭はもともとあまりよくありませんので変わりませんけど(笑)

便利になるって事は、素晴らしい事ですが

逆に便利になりすぎると

横着になって進化ではなく退化していくのではないか?

と思うことが多くあります。

小さいころからバリアフリーになれると股関節が弱く

ちょっとした段差でこけてみたり

ドアなんかもレバーハンドルに慣れてしまうと握力が鍛えられなかったり

ベットになれると布団の上げ下ろしで腰を鍛えられなくなったり

本当にこの先1000年後の人間は、相当貧弱な生物に変わってくるのではと思います。

見ることはできませんが(笑)

自分の子供が大人になる頃であっても大きく変わってくるのではないでしょうか?

ペットボトルのキャップすら開けられない大人になっているかもしれません。

快適で便利な家を追究して考えていると

近頃、とことん不便な家を考えてみる事があります。

「届かん!届かん!すげーめんどくせぇ~!」と笑いながら

ありえない事を考えると頭の体操になってすごく面白いんですよねぇ

「気持ちいい程住みにくい家!」って商品化したりして(笑)

そんなことを考える自分は、根っからの左利きです(笑)

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ