ブログ

ホーム > ブログ >卵ってちょー面白い!!
ブログ
卵ってちょー面白い!! 投稿日:2013年11月16日

665aa4154d3b9442ab12.jpg

卵って奥が深いんですね!

料理をする人であれば当たり前かもしれませんが

ちょっとした面白い話をいきつけの串かつ屋さんで知り合った卵博士のお話をご紹介します。

串揚げ「げん」 広島市中区流川町5−29  

旨いけど狭いのであまり人に教えたくないお店

このお店は父が作った幻のすし屋「寿司虎」あった場所です。

卵アレルギーの娘には申し訳ないのですが

私は卵が好きでよく卵を買いにいきます。

しかし、値段も高く日付の新しい卵で新鮮のはずなのに

卵の膜がプクッとしていない「くそぉ~」新鮮な卵じゃないジャン!」と思っていました。

imageCA8B4R6O.jpg

卵ご飯をあきらめて目玉焼きにして食べていましたが

その話を卵博士にすると

「そりゃ年寄りの鶏が産んだ卵よ若い鶏が産んだ卵はプルンとしとるけん」と

新鮮さの尺度も鶏の年齢があるみたいで

「若い卵のほうがプルンとしとるし殻もシッカリしとるんじゃけど年寄りの卵はしょうがないよ」と思わず

「へーぇ」と納得してしまいました。

「卵割るときどうやってっ割る?」と聞かれ

「角でコツンって割ります。」と言うと

「それじゃきれいに割れんじゃろ?粉が入ってだめなんよ」

卵は平たい面で一度静止して点で割れる場所を決めてコツンとやるときれいに割れるけん!」と言われ

確かにお好み焼き屋さんも鉄板の上で一度軽く鉄板の上で静止して

簡単にきれいに割ってることを思い出し「そうかぁ~」と思わず納得!

卵が無性に割りたくなり

オーナーに卵をもらいカウンターの上で割ると今まで体験できなかった爽快感を味わうことができました(笑)

(常識かもしれません涙)

卵の割り方

http://www.youtube.com/watch?v=1ZuHK0h3Zqo

「そうそう、広島で有名なお好み焼き屋八昌の卵で双子の卵が出るじゃろうあれは何でかわかるかぁ?」

imageCAHDHVNT.jpg

「あれはの卵をあまり産んでない鶏の卵からできるんじゃ!」

「それで養鶏場で光に当ててみて出荷しとるんじゃ、味は変わらんしわざとつくっとるんじゃないけん心配ないんじゃ」

「わしはうまいとは思わんけどの!」

となんか1時間の間で何十年分の疑問が解消できたすっきりかんが妙にたまりませんでした。

プロでは当たり前のことかもしれませんが世の中わからないことだらけなので

私も当たり前と思うことをわかりやすく発信していきたいと思いました。

どうですか?みなさん知ってましたか?

もしかして知らなかったの私だけ(笑)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ