ブログ

ホーム > ブログ >夏が来るのでエアコンについて
ブログ
夏が来るのでエアコンについて 投稿日:2014年07月3日

梅雨というのにあまり雨が降っていませんね

これでは夏水不足に陥るのかっと思っていましたが

今日はまとまった雨が降りそうですね。

まとまりすぎて災害が起こらなければよいのですが・・・

それにしても今年のカープは面白い!!

負けそうで負けないカープの原動力はやはり

エルドレット、丸、菊池かな??

来年、エルドレッドの年俸を捻出するために

大型選手を抜く可能性があるとひそかに思っています。

でも、観客動員数やグッズ売り上げを考えれば何とかなるか・・・

何ともカープの外国人スカウトマンのレベルの高さ脱帽します。

「実は知らないエアコン」

bg_mv.jpg

夏が近づいてきました。

この梅雨が明けると夏ですよ夏

あつぅ~い夏いやですね(実は夏男の私は大好きですが・・・)

都市ではエアコンが不可欠ですね。

私もパッシブ&ネガワットハウスを造っていますが

広島の夏、熱すぎるのでエアコンの力を借りる必要があります。

でっ各エアコンメーカーたくさんの機能が出ています。

メーカーも必死なので機能で売るしかないのですが

その機能のおかげで高くなる一方

カタログを見ればいいなぁ~と思い

高く購入するも電源オンオフもしくはタイマーのみで

後の機能はほぼ使っていないのではないでしょうか?

そして、除湿乾燥、ドライ、洗濯モードなど色々

さて、ドライモードとはメーカーによって色々ありますが

一般のドライモードは

一度温度を設定温度より下げて再び設定温度まで上げるという

贅沢な作業をしていますので電気代がたくさんかかります。

除湿機能を持ち合わせた機能など色々ありますが換気で解決することが多いので

気密性能の良い家であれば24h換気を上手に使い湿気を外に出す方がよっぽど効果的

建物の角に扇風機もしくはセキュレーターを間欠的に回すのも良い方法です。

エアコンもムーブアイみたいな人を感知してエアコンの温度を設定するものがあります

これはいいと思います。よくエアコンをON/OFFを繰り返して調整されている方がいますが

自動設定の方が電気代がかからないという事もご存知でしょうか?

自転車でも勢いを出すために思いっきりペダルを漕ぎ出すと思います。

そして、安定速度になるまで必死に漕いで、信号機があればまた止り

信号で止まることが多ければ多いほど疲れると思います。

エアコンも一緒で温度が上がるたびに設定温度まで冷やすのに

相当なエネルギーを使うので電気代が高くつきます。

それと、「よくわかんないから大きい奴でいいか?」と

部屋の容積よりもずいぶん大きなタイプにすると、部屋を一気に冷やしてしまうため

エアコンが勝手に「あれっ冷やしすぎちぇった(笑)温めちゃお!」っと勝手に暖房をつけるため

自動運転にするととんでもないほどの電気代がかかるため対応能力の見極めも重要となります。

近頃、おそうじ付エアコンが出ていますがこれまた厄介でカビ菌って

自動洗浄機能が届かないところが出てくるため結局、

エアコンのクリーニングサービスを頼むことになります。

これが、おそうじ付になると無茶苦茶高くなります。

エアコン取り付けも大切なことで、エアコンの配管を通す穴(スリブ)を

開ける作業があるのですが、量販店とかに依頼すると好き勝手に穴をあけてしまい

筋交いなど大事な所を平気で貫通させることがあります。(事例アリ)

これって怖いことで「知らなかった」では済みません

(弊社はエアコンを取り付ける際私がサーモカメラを持って立ち会っているから安心です!!)

エアコンの機能で給排気機能がついているエアコンは

この取付の配管方法が簡単で給排気管とエアコンとの気密性が悪いため

じゃんじゃんここから暖冷気が入ってくるので使いもしない機能のために

無駄な電気代がかかります。

昔と違いエアコンの省エネ性能はずいぶん上がりました。

しかし、その反面いらない機能や構造でその省エネ性能を阻害しています。

そして、何よりも価格に対しての効果が低い

高機能エアコンが高くつく要因

1.多機能省エネエアコンのため単機能型エアコンよりも値段や取付費が高くなる

2.クリーニング代が単機能型に比べ1.8倍ぐらいかかる。(時間も・・・)

3.故障した時の修理代が高くなる(長期保証5年保障期間があってもすぎてしまったり、故障で治らない場合もあるその時は交換)

当社が第4条にて示した「10年間あんしん修理保証対象商品」として販売する商品については、以下の条件で購入日または配送日を起算日とし10年間の修理を保証いたします。

  • (2) 保証範囲は本規約の5年間保証の内容に準じます。ただし、購入日から5年間経過した後のコンプレッサーの修理は1回のみとなります。修理部品がメーカーから入手できる場合は無償で修理いたします。入手できない場合は、部品があれば可能である修理代金相当額のポイントをお客様に進呈いたします。

4.生活家電製品は長くて10年で壊れるので交換費用が高くつく

エアコンって一家に一台の時代から各部屋に付けるくらいになってきています。

スマートハウスなど家電製品に埋め尽くされているお家が省エネ住宅と言われていますが

本当にスマートなのか??

家電は消耗品なので家電製品が多いほど資産が失われます。

趣味家電(オーディオ・調理など)は機能で楽しんで良いですが

生活家電はシンプルで省エネタイプやっぱりいいですね!!

弊社もエアコン取り付けやクリーニング等も承っておりますので

お気軽にご相談ください(笑)

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ