ブログ

ホーム > ブログ >餃子の作り方!!
ブログ
餃子の作り方!! 投稿日:2014年09月11日

美味しい餃子ってなかなかないですよね。

スーパーに売っているのも何か不安!!

餃子を久々に作りました。

私の好みはモチモチの皮が好きで

市販の皮では表現できないので作っています。

嫁にも「また皮から」と言われますが皮が命なんです(笑)

レシピ

薄力粉100g

強力粉100g

塩5g

お湯150cc

片栗粉打ち粉用100g

うまく作れば100枚の皮ができます。

薄力粉と強力粉をふるいに掛け良く混ぜ

混ぜ終わったら塩を入れ

2014-09-07 13.58.16.jpg

少しずつ湯を入れながら練ってきます。

(熱湯ではやけどするので水でぬるくしてから使います)

2014-09-07 13.59.50.jpg

良くこねてこね終わったらビニール袋に入れて電子レンジに入れて寝かせます。

2014-09-07 14.20.56.jpg

約2時間以上

具材は何でも自由ですが

今回はキャベツベースの餃子にしました。

キャベツ

たまねぎ

豚バラブロック(脂身多目) ←ここポイント

塩・コショウ

愈さんの味噌 ←ここポイント

http://www.youmoreroom.co.jp/item/m-1/

私の隠れ調味料です。

さてこれらをミキサーで粉々にし

豚肉も好みの大きさに粉砕していきます。

私がミンチを使わない理由は食感を楽しむのと同時に

ロースとかバラとかをうまく組合わせる事で旨みも変わってくるんですよ(笑)

(こだわり:ミンチは、部位や油のバランスが分からないので手間を掛けてでも自分で作りたい)

2014-09-07 18.10.05.jpg

これを混ぜ合わせ、ねたの完成です。

2014-09-07 18.27.29.jpg

寝かしている皮の団子を子供達と伸ばしたのですが

完全に粘土遊び化、綺麗ではなんですが

「これも良し!」と思い好きなように伸ばさしていると

三歳の娘が夢中になり最後はすごく上手な丸が作れるようになりました(笑)

2014-09-07 18.41.12.jpg

2014-09-07 18.41.48.jpg

2014-09-07 19.27.16.jpg

この時に使う打ち粉は片栗粉

肉の油で粘りが出て皮が破れにくくなるのと同時に

焼く時に耳が簡単にできるのがポイントです。

さて、出来上がった皮に身をつめて完成!!

2014-09-07 19.30.54.jpg

形は不細工ですがすごく美味しく出来上がりました。

しかし、次の餃子の課題はたれ!!

酢醤油では物足りなく市販のたれも面白みがないので

次回は、餃子に合うたれを開発したいと思っています(笑)

乞うご期待!!

「食育」

五感で感じられる料理ってすごく良いと思っています。

キッチンってお袋が使うところって感じで昔からなぜか遠い場所でした。

「料理が苦手!!」という人が今でも多いのですが

「何で?」と思います。

「失敗を恐れているから?」

「面倒と思っているから?」

「毎日の義務と思っているから?」

難しく考えず科学者実験の様に失敗する事を恐れずに作れば

意外と簡単に作る事ができます。

私も最初ハンバーグを作る予定で作っていたのに

いつの間にかコロッケに変わることもあったり(笑)

あまり理想を上げず柔軟な気持ちが重要と思っています(笑)

私もそうですが、子供に料理を教えるのってすごくストレスが溜まりますよね。

包丁を使わせると手を切るのではないか?

言っている事が上手にできずにイライラしてついつい自分がやってしまう!

ストレスが溜まり時間がかかって面倒だからついつい遠ざけてしまいがちなんですよ。

特に日常、家事に追われている奥さんがそれをしようと思ってもなかなか出来ません。

そこで私達、旦那さんの出番です。(イクメン)

子供と一緒に料理を作るって根気も入りますが食育にもなりますし

何より自分自身も色々と教えたり我慢したり色々と成長できます。

そして、美味しそうに楽しそうに食べている顔を見るとやめられません(笑)

是非一度お試しください。

2014-09-07 19.27.20.jpg

★重要注意事項★

最後まできちんと片付けはきちんとする。

奥さんはだんなさんをどんな状況でもみんなをほめる。

いつも笑顔を忘れない。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ