ブログ

ホーム > ブログ >お彼岸
ブログ
お彼岸 投稿日:2014年09月25日

お彼岸にお墓参りに行ってきました。

年に季節の節目にあるお墓参り大切にしたいですね。

さて、3歳の娘も沢山の言葉を覚えてきました。

なるべく綺麗な言葉を使ってもらいたいので

気を使って話すようにしています。

家族で墓参りに行く時間にすぐに出られない大人たち

グズグズしていと娘が墓参りに早く行きたくて一言

「おばあちゃん!早く墓場いこうよ!

さすがのおばあちゃんも唖然!!

「私はまだまだ墓場にいきません!

なんだ、この漫才!!

大爆笑しながらお墓参りに向かいました。

日本語って面白いですね!!

「経年変化(劣化)から生まれる家の価値」

私はとにかく長持ちする事を考えて建物を作っています。

35年40年それ以上とにかく2代3代が住む事まで想定して

それは父から洗脳された「丈夫で長持ち」という教えから引き継いでいます。

私が社長になって7年

自分が研究して広島で作った家(FEEL)

パッシブ住宅も9年建ちました。

高須台で建てたコンセプト住宅 来家1号も5年という歳月が経ちました。

先日、お客様のお庭のリノベーションのためにお家に行き

うれしい声を聞かせていただきました。

「5年も経ったのに全然、変わってないサッシュの雨だれとかもないし綺麗なもんじゃ」

2014-09-25 18.10.02.jpg

「同じ頃に建てたの家はもう玄関やら色を塗り替えとるんで」

oo_.JPG

時間が経たないと分かりにくい家の価値

いくら高い材料を使っても、いくらカッコイイデザインの家でも

腐ったり小汚くなったりしては家の価値はなくなります。

家の中で一番価値があるものは経年変化(劣化)に強い家だと思っています。

私の造るお家は、お金で買えない時間を90年受継いだ知恵と経験で造っています。

そうそう、長持ちするって事はメンテナンス費用が少なくて済むって事になり

結果〇百万単位でお得になるんですよね。(時間が経たないとお得感が伝わりにくいのが残念!!)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ