ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「コミュニケーション家造り」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「コミュニケーション家造り」 投稿日:2015年04月30日

いやぁ~今年もゴールデンウィークに入りますね。

昨年は、バーベキュー 福富町公園 フラワーフェスティバル

その前の年も?毎年決まった行事で終わってしまいます。

この職業は日曜日に打合せとかが入ることが多く

緊急で動けるようにしておかないといけないのでなかなか遠出ができないのが残念です。

でも、今年は例年とはちょっと違い

グルグルスクールで使われたUshitaParkで行われた。

2015-04-26 16.18.25.jpg

瀬戸内海遊 ~釣り名人とお魚アカデミー~で

釣りごろ釣られごろに出演している水口さん講師で釣りの勉強をしたので

挑戦してみようと思います。

その中で大切な事、服装とマナーを聞きました。

まず、そこから始めたいと思います。

広島の釣り人口は鹿児島に続き全国で2位らしく

みなさんによく「こんなに趣味が多いのに釣りしたことないの?」と驚かれます。

自分の父親がゴルフ好き海嫌い?だったためか、海に行く機会が全くなく

小学校中学校部活なのに励んでいたため

全く釣りをするきっかけがありませんでした。

社会人になり九州長崎で磯釣りを勧められましたが

危険な武勇伝が多くさすがに命を懸けてまでもと思い断念

玄界灘で船釣りも船に乗った瞬間から船酔いで針を海に投げ込む前に終了

広島に帰って、大先輩に倉橋に船釣りでアジ釣りが釣りデビューですが

撒き餌で「ボチャン」と海に投げ込めば入れ食い状態でなんかよくわからない釣りでした。

そんな私が、釣りを挑戦しようと思ったのも

「お父さん釣りに行ってみたい」

という一言でした。

興味を持ったことに答えてあげたいと思う親心がきっかけです。

行くだけでも進歩頑張ります。

「コミュニケーション家造り」

私が考える「遊家」

遊びを取り入れる家造り!

遊び方って色々あると思います。

家を計画する地点から遊家はスタートしています。

「限られた空間をどう遊びの空間にするか?」という考える遊び

「どんな空間にしたいか?」と考えるかも遊び

「こんなことがしたい、あんなことがしたい」

「作った後もDIY出来る事を残して造る」ことも遊び

とにかく家造りに心のゆとりを持って家造りを作り手とすることで

思いついたことをいう事で色んなアイデアが生まれ家造りの楽しい時間が生まれます。

当然、造り手も楽しみながらどうしたら喜んでもらえるか?

考えながら造ることが大切と思っています。

一生で何回も出来ない家造り楽しまないと打合せもアミューズメント(笑)

手書きですがイメージできるパースを書き見て貰いながら造ることも遊びですね

2015-04-21 15.52.36.jpg

2015-04-21 15.48.23.jpg

そうする事で出来たがった時、窮屈でなく

「いいなぁ~」とホッとする家に変わってきます。

これが私の考えるコミュニケーション家造りだと思います。

「釣り好きの家」とか楽しそうだなぁ~(笑)

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ