ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「バルコニー」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「バルコニー」 投稿日:2015年07月30日

暑い、暑い

みんなが熱いと連呼すれば余計に熱いですね。

暑いならばプールと思い

毎年、夏休み一か月間

宮崎の嫁の実家に行くので貴重な夏休み思いで作りに

ちゅーぴプール(チチヤスプール)に行ってきました。

2015-07-26 09.54.15.jpg

私が小学校4年生くらいまで

毎年恒例行事で知り合い家族と一緒に国鉄(JR)新幹線口でむさしの弁当を買って

宮島線の電車に乗って宮島口で降りてそこから昔は歩いていましたが

今は無料バスがありそれ乗っていきました。

入場料が大人二人子供2人で7000円近く

プールに行くのに交通費と弁当ですでに一万円近くびっくりしましたが

折角来たのだから楽しもう!と思い

早速水着に着替えて子供たちとプールに飛び込みました。

当時にチチヤスは波乗りプールが斬新でそこで大半過ごしていました

深かった印象だったのに思いのほか浅く「大きくなったなぁ~」と実感!

広大なイメージだったのに思いのほか小さいのには正直驚きましたが

このプールで有意義な時間を過ごすことが出来ましたが

ちょっと舐めていました。

プールの照り返し太陽光線で家族みんな日焼け止めを塗っているのにもかかわらず

真っ赤っか!

2015-07-27 07.38.06.jpg

家に帰って「暑い痛い」と言う言葉が増え

プールに行く前より我が家は暑くなりました(涙)

「バルコニー」

広島という地域は厄介な地域です。

デルタ地帯で海に近く川に囲まれている条件で

太陽で温められた湿気を含んだ重たい熱風が入ってくるために

窓を開けて風を入れても蒸し暑くなかなか涼しくなりにくいんですよね。

少しでも涼しい風をどう取込むかという事が重要になってきますが

色々なお家を測定しながら

IMG_45223.jpg

少しずつ良い風が入るようになりましたが一軒一軒条件が違うので

これはまだ完成されていません研究中です。

沢山お家を造り色々聞くと

洗濯物の乾きやすいお家と乾きにくいお家があるんですよね。

夏は比較的乾きやすいイメージですが近くに川や田んぼが合ったり

風が吹いてくる方向の途中に川があるとカラット乾かないという事を聞きます。

そしてバルコニーが入隅があり奥に深い(凹)とどうしても風が抜けないので

湿気がたまりやすいみたいですね。

乾かすのは温度で蒸発では風の力で乾いた風にあてた方が

カラット乾くみたいなのでバルコニーの設置方向と風の方向も留意して考えています。

(難しいですが・・・)インナーバルコニーは別ですけど

でっバルコニーを考える中で便利で大切な事をちょっとだけ書くと

1.洗濯物が雨に濡れないスペースと影を確保する

2.奥行き910以上確保する(エアコン室外機も絡むので結構重要です)

3.風が入口と出口を造りどこかに抜ける計画をする。

(風をぶつけて吐き出してもOK!)

何のこちゃ??

かもしれませんが参考までに・・・

我が家のバルコニーはカラット洗濯物が乾くので

ゴアゴアのタオルで体をふくと焼けた肌に響くので

柔軟剤ダクで洗濯をお願いしています。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ