ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「イメージトレーニング」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「イメージトレーニング」 投稿日:2015年12月12日

ちょっと遅くなりましたが

サンフレッチェ優勝感動しました。

top.jpg

キャプテン翼をみてサッカーにあこがれて

小学校から高校までしてきましたが戦術よりも勢いでした(笑)

Jリーグを境にサッカーレベルが飛躍的に向上

私の時代は、サッカーマガジンサッカーダイジェストなどの雑誌や本だけで

TV放送は、天皇杯決勝ぐらい、ワールドカップも録画で切り刻んだ

映像しかありませんでした。

その時代を考えるとテレビでサッカー見られるようになるなんて考えられませんでした。

しかし、時代は変わりサッカーを気軽にみられるようになったため

戦術やプレースタイルを真似ができるようなり、サッカーレベルが上がった要因だと思います

(今の時代のサッカーがあのころあればもっとうまくなっていた気がする(笑)

今、広島でサッカー専用スタジアム建設を願う声が上がっています。

広島サッカーレベル向上で世界に向けての広島出身のサッカー選手を育て

平和都市広島を宣伝して平和な世界につなげてもらいたいと思います。

「イメージトレーニング」

私の家づくりは、自分が住む家という気持ちで家づくりをしています。

しかも、年齢設定は0歳から90歳くらいまで

それぞれの年代になった気分で、目線を変えてシュミレーションするようにしてます。

◆子育て中の親の気持ち

◆幼児から思春期までの子供の気持ち

◆高齢者の気持ち

◆介護者の気持ち

◆介護側の気持ち

◆愛犬家の気持ち

◆趣味の多い気持ち

などなど

実際に造り手も経験し若しくは、色々な実体験を聞きながらイメージトレーニングすれば

問題が事前に発見できると思っています。

私は多趣味の上、料理を作ったり家事をしたりするのは

料理や家事や趣味を共有通じ合うことができ

私独自の目線で主婦の日頃の料理や家事や片づけが楽になる方法を

見つけることができると思っています。

しかし、たくさん悩んで造っても実際住むのは残念ながら私ではないので

住む方のイメージトレーニングを楽しみながら取り組む事が大切

それぞれの意見をすり合わせることでより良いお家ができると思っています。

家づくりの今を集中して計画することは良いことですが、

人は年を取ります、あまり考えたくないですが予測しておくことは本当に重要です。

私は三代目、老舗といわれるだけあって

先代からの家がたくさんありそのような方からの声をたくさん

聞かせいただいています。

ああすればよかったとか、これは良かったとか

(参考にて私の家づくりに家づくりに活かしています)

こんなことがあった、あんなことがあったって、

聞けば笑い事ではない「マジでっ!」ていう事もありました。

「お父さんが池で飼っていた大きな鯉の水を温める装置の電源を切るのを忘れて寝て起きたら大きな鯉が全滅した。」

「お父さんが夜、寝ぼけてトイレと思ったところが階段で転げ落ちて大変だった」

「旦那がすごく酔っぱらって帰ってきて、玄関にほっといたら肺炎で入院した」

「息子が押入れの点検口からたくさんいやらしい本を置いていて天井から降ってきた」

「息子が親に内緒で煙草を吸っていて、2階の屋根の上に灰皿を置いていたのが

転げ落ちて下に置いていたゴミに引火してボヤになった」

そんなやんちゃな息子さん達今すごい東京で出世されているですよ。自慢もされる(笑)

話がよく分からなくなりましたが

スポーツも家づくりも一緒、よいイメージを持つことで結果が違います。

イメージ通りになるようにいろいろと話し合い共有すること

実際にショールームで浴槽やキッチンや便器に触れてみたり

同線を考えてみたりしてじっくり検討していくことをお勧めします。

すいません!!

短時間で書いたので途中で何を書いているかわからなくなりました(笑)

読んでくださりありがとうございます。

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ