ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「パッシブスローライフ」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「パッシブスローライフ」 投稿日:2016年02月18日

時間に追われる日々

毎日が充実しているのでそれはそれで良いのですが

少し、時間を気にせず「ぼっ~と時間忘れ熱中して自然を感じ楽しむ」といった生活

特に小さなお子さんを持たれた方は家庭には贅沢な話かもしれません。

私も家にいて「そのような時間が過ごせるっていいなぁ~」と常日頃から思っています。

がっ!

家に一日中いるのももったいないような気がしてついつい外出をしてしまいます。

アウトドアが好きで、昔は公園とかでバーベキューをしていましたが

料理にこだわりを持つとついつい家でのアウトドアが良くなり

家の駐車場でバーベキューをするようになりました。

外で食べるバーベキューって格別です。

街中で生活していると煙とか臭いとかで思いっきり出来ないんですよねぇ~!

暖炉にも興味があり、自分の作るお家につけたいと思った事がありますが

牛田や市街地でつくるお家が多く

私の近所にも暖炉があるお家があるのですが、風上側にあって結構煙が入ってきて

私は嫌いじゃない臭いなのですが、近所の方の苦情を耳にすると

「市街地では暖炉はむつかしいなぁ~」と思っています。

私の理想の「スローライフ」

冬は、暖炉の上でポトフを温め、外でまき割りや日曜細工、燻製づくり

ちょっと、疲れた体であったかいお風呂に入って星を見ながら早く寝る。

超田舎生活のイメージですが

私はそこまでの田舎は嫌で

ほどよい田舎という場所がいいなぁ~と思っています。

(街から離れていなくて程よく田舎っぽさ)

実は、五日市利松に私の条件に見合った最高の土地を見つけて思わず購入しました。

私は住めないので、その土地のイメージを膨らませ

「パッシブスローライフプロジェクト」を始動いたします。

準備が出来次第ブログアップして行きますのでお楽しみください。

「低周派音」

エアコンやエコキュートなどの低周波音やガス給湯器の「ボッ」音でトラブルになっていて

2014-03-11 16.30.46.jpg

街中すぎると気を使って生活することを余儀なくされます。

近頃、そのような機械等により「近隣さんに言われた」とか、

音が出ることが気になって、眠れないという相談が増えて来ました。

冬場は寒さ(4℃以下)でエコキュートなど凍結防止装置が作動し

乾燥空気した空気なので音がより響き、近隣の住宅が新しいならば

遮音性能が高くなったのであまり問題ないのですが

給湯機からの取替えや隣のお家が古く寝室や浴室附近だったら設置場所や設置方法が必要です。

そうそう、太陽光発電のパワーコンも結構音がするので、設置場所を考えないといけません。

不快に感じだした音って本当に厄介です。

家造りの基本として是非参考にしてください。

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ