ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「時間と部屋」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「時間と部屋」 投稿日:2016年02月25日

オープン戦とかキャンプ情報とか野球の話やサッカーの話で新聞が面白くなって来ました。

やはり、くだらない芸能記事で盛り上がる位ならカープやサンフレ情報で盛り上がるのはイイですね。

インフルエンザがはやっています。

早く終息してほしいですね。

そのあとは花粉症忙しい季節ですね(笑)

「時間と部屋」

家を建てる時、時間を考えるって事重要ですよね。

遊家という家造りをして行くとつくづく思います。

1日の生活で家でくつろぐ時間って、実はあまりないんですよね。

朝起きて顔を洗って朝食たべて、仕事に出て家に帰り夕食を風呂に入って食べ寝る。

専業奥さん

朝起きて朝の支度をしながら、洗濯機を動かし(夜かも)子供を叩き起こし朝食を食べさせて弁当作ってゴミ出しの準備と夫と子供を学校に送り

朝ご飯を食べて、洗濯物を干して、食器を洗い(食洗機に入れる)、家の掃除をして学校や幼稚園の行事で外出

お風呂掃除やトイレ掃除やアイロン掛け、昼食を食べて買い物やらなんだかんだで子供の帰宅、洗濯物を取込たたみ、夕食の準備

子供の習い事やらの送り迎え、勝手に遊びに行った子供が返ってきて宿題でヤアヤア言って、時間割でヤアヤア言って、夕食を食べさせ

子供達をお風呂に入れ、食器の片付け(食洗機かも)夫が帰ってきて、夕食を出しながら夫婦の会話、食べ終わった食べ物を食線機に入れて子供を寝かしつけ風呂に入って就寝

      

共稼ぎ奥さん

朝起きて朝の支度をしながら食事させながら弁当作って、洗濯干して化粧をして子供と夫と一緒に出勤

会社帰りに買い物をして子供を迎えに行き帰宅、洗濯物を取りこんで、ご飯の準備、子供達の宿題でヤアヤア言い、子供をご飯を食べさせ風呂に入れ、片付けと、洗濯物をたたみ、主人の帰宅夕食を食べさせ、風呂に入り風呂を洗って洗濯機のタイマーセット、お風呂に入りあがって風呂を洗い、就寝 (夫も家事手伝って分業している所もあり)

家庭によって、違いがあっても大体こんな平日はこんな一日だと思います。

(夫婦で夜勤がある家庭や帰宅時間が遅い家庭はもっと過酷)

2016-02-25 16.54.59.jpg

一番忙しいのは、子供が小さいころって特に時間がなく奥さんはいらいらしがちです。

年を重ねるごとに時間の余裕が出来てくるので変化はしていきますが・・・

私の目指す家造りに大切な事は、まず、ストレスを感じさせない家だと思います。

生活のうちの時間割をしてみるとまず平日一番使っている部屋って

睡眠時間にもよりますが寝室です。

ただ、寝るだけといわれますが家の中で使用比率が高い寝室はもっとこだわる所です。

家族それぞれの時間で使われ方が違います。

子供の成長によって勉強時間も変わるので差はでますが子供室の考え方もしっかりとしておきたい所です。

キッチンの使用率とダイニングの使用率って結構高いんですよ

特にキッチンって結構負担がかかる所です。

私も料理をするので良くわかるのですが長時間たっているので足元が冷たい

日本の家は床下換気のために床が本当に冷たいんですよ。

私は、底冷えが嫌いなので「どうしたら底冷えしない家になるか?」と研究して

今の工法にたどり着きました。

今でこそキッチンは色々と考えられていますが、昔はキッチンってあまり考えられていなかったんですよ

家造りは男の仕事で家事は女の仕事、そんな昭和初期の方が計画した家のキッチンってあまり考えられていない

冷蔵庫が変な位置しか設置できなかったり水屋がへんてこりんの所についていたり

女がするキッチンは後回しの場所だったんだろうなぁ~と思います。

今でも中途半端な設計の家はお家が結構あるのでしっかり検討しましょう!

ダイニングも平日はキッチンよりも使用率が高いんですよね。

年をとったらダイニングチェアーの椅子の高さがほど良いみたいで新聞を読んだり

書き物をしたり、子供の宿題をしたりとフル活用しているお家が多く

仲よいママお友達が来た時もリビングのソファーに座るよりも

ダイニングテーブルでお茶をする事が多く

私の訪問した時もダイニングで話をする事が多く

リビングとダイニングの比率を少し変えてもいいのではないか?と思っています。

リビングの使い方もいろいろ変わって来ました。

私は「NAGARAな生活」をすすめています。(このネーミング私の造語です使わないでね(笑))

奥様は本当に忙しく時間がない、

色々分析すると良くわかるのですが、小さい子供がいたらなおさら忙しい

そこで

「テレビを見ながら洗濯物をたたむ」

「音楽を聴きながらアイロンをかける」

「~ながら~する」

時間がないなら掛け合わせて作業をするというのは時間短縮につながると思います。

テレビを見ながらって時短になるかわかりませんけど(笑)

そんな事を、考えていたらキリがないですが

誰も気付いてくれないけど実は時間を増やす家造りしています。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ