ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「会話と家」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「会話と家」 投稿日:2016年05月6日

ゴールデンウィークも私的には終わり

早くも息子は5月病的な雰囲気で学校に行きました(笑)

皆さんはどのような休日をすごしましたか?

私は、幼稚園、小学校時代の親友達と恒例のホームパーティーを行いました。

今回は、友達のアメリカ人の彼氏(スペンサー)をゲストで招き

私お得意のそば打ち体験やタンの塩釜焼き、蒸し鶏他、たくさんの料理

2016-05-03 12.18.24.jpg

2016-05-03 12.27.37.jpg

2016-05-03 18.10.03-1.jpg

ミニ四駆やダーツ大会などをして大変盛り上がりました。

こどもの日は、広島宇品港で海釣り(ハコブンダー大活躍(笑))

2016-05-05 08.44.28.jpg

キスと小さなメバルを釣り、その後再びスペンサーと「すし健」で合流

2016-05-05 20.37.19.jpg

《スペンサーに広島菜のすしを薦める(笑)》

子供達とより仲良くなり楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました。

スペンサーとアメリカの人と話をして、

「もっと英語が話せたら楽しいだろうなぁ~」

思いながらもフィーリングとジェスチャで

何とか会話が出来ていることに驚きましたが

子供達が普通にコミュニケーションが取れているのには、感動しました。

言葉の壁って、年を重ねるごと厚くなって恐怖心に変わるので

幼い頃から色々な国の人と触れ合うことの大切さを知りました。

言葉(英語)は勉強でなく道具、使うことで進化していくんですね。

ちょっと、英会話に興味が出てきました(笑)

「会話と家」

二世帯住宅という言葉が定着して何年になるでしょうか?

今でこそ常用的に使われる言葉ですが、実際まだまだ歴史は浅いんですよね。

しかし、相続・収入・介護を考えで親と同居して生活すると言う形で家造りを進める事が増えてきました。

二世帯住宅形式を大きく分けて

完全分離型二世帯

メゾネット型二世帯

分割型二世帯

シェアー型二世帯

同居

色々な形式で造られていますが、親子間でトラブルになるのが、音と会話なんですよね。

昔ながらの同居は比較的、顔を合わせるのでこのような事は少ないと思いますが

中途半端に区切ったりすることで大きく変わってきます。

昔、とあるメーカーの下請けで造った二世帯の深話があるのですが

ここではさすがにかけません。

二世帯をお考えの方は、是非お問合せください。

見えないところの会話の声や生活音に対しての工夫が大切

二世帯に限らず、「会話と家」重要な所ですので計画する時しっかり取り入れたいところです。

たとえ会話が出来なくとも、色々なジェスチャーや表情で相手を知ることが出来る。

アメリカ人のスペンサーと出会って顔を見て話す大切さを学びました。

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ