ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「大人の修学旅行」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「大人の修学旅行」 投稿日:2016年05月27日
オバマ大統領  IN 広島
歴史的な一日
勇気を持った決断に敬意を表します。
いろいろな意見がある中、行動を起こすことの難しさ
それを実現した所がすごいですね。
コメンテーターや色々と要求的なことを言っていますが
意見を言うのは簡単なこと、小さな所から一歩一歩です。
私は、「大人の修学旅行」という事で5月25日父の墓参りを兼ねて京都に行ってきました。
サミットもあり京都も警戒が強くJRのロッカーが閉鎖になり
スーツケース「どうしよう?」と思いながら京都巡りを始めました。
「大谷本廟」
ここには、父をはじめおじさんやおばあちゃんなど分骨されているので
毎年お参りに来ています。
「清水寺」
ここは何度も訪れていますが、ゆっくり見たことがなかったので
今回、じっくり見学しました。
色々なところに発見があるのですが
今回、発見したのは「蝉」
2016-05-25 09.29.17.jpg
清水寺の蝉は、「虫の知らせや火災除けの意味」があるみたいです。
「京都市役所」
石造りでできたこの建物の見応えはありますが、不便そう(笑)
ここからが本題!!
「二条城」
2016-05-25 11.32.55.jpg
今回の「大人の修学旅行」でじっくり見たかった場所
ここは、歴史にあまり興味がない中学生の修学旅行で見学しただけで
ウグイス張りのことしか学んでいなかったので、大人目線で見てみたかった(笑)
NHKの大河ドラマで、たびたびこの場所が出ていますが
「実際どのような造りをしているか?」
知りたかったのですごく勉強になりました。
二条城を一年で築き上げたというのだから
本当にすごい時代と感心するとともに
この建物の工夫がガンガン伝わり
「今の家づくりに役立つと所がたくさんあったので来てよかったなぁ~」
つくづく思いました。
本日のメインイベント 「銀閣寺」
銀閣寺の見たかった所は、「白銀比」のバランスで
世界的の有名な「黄金比」
日本人に親しんだ「白銀比」がやはり気になります。
さて、「白銀比」は簡単に説明すると
1:√2=1:1.414
(黄金比 1:1.618)
黄金比と白銀比ってデザインの中で色々の中で使われていて
このバランスをうまく抑えることで、小さな家を大きく見せたり
小さな部屋を広く見せたりテクニックとしてすごく重要な要素となります。
その中で銀閣寺は小さな建物の中ですごくバランスを考えて造られていて
私は、家づくりのバランスを考えると基本だと思っています。
2016-05-25 14.27.48.jpg
写真で見るのと実際に見るのとは全く違うのでびっくりしました。
私の言う「45℃」の美で見ていると2Dと3Dの違いを痛感しました。
(45°が本当の表記ですが、私が45度の美のことを語ると熱くなるので℃で表現しています)
ちなみに、金閣寺は黄金比です。
ドラえもんやアンパンマンは白銀比
しかし、近頃の住宅のバランスは大きく崩れています。
工法にもよるのですが、既製寸法で家ができているためバランスが崩れ
(尺貫法と曲尺がすごい)
日本の街並バランスが悪くみえる要因になっていると思います。
2016-05-25 10.01.23.jpg
間口が狭い階高低いので古い家なのにバランスがよい
「なんかいいねぇ~」と思われる家のバランスは微妙に黄金比や白銀比に近い数字なるっていると思います。
いやぁ~建築って楽しいですね(笑)
デザインや写真などいろいろな所で使えますので試してみてください。
でも、私の裏技を公開したみたい(笑)
ちょっとまずかったかな(笑)
今回の二条城と銀閣寺で発見した事
1.廊下天井の工夫
2.部屋の段差の工夫
3.建具の工夫
4.光の取り方の工夫
5.ウグイス張りなどの工夫
6.屋根のかけ方の工夫
7.間取りの工夫
8.木の使い方の工夫
9.日射遮蔽の工夫
その他色々
先人の知恵をいただきながら工夫することで少しでもよいものに代わると思います。
日本の建物と四季を考えながら色々と考え工夫して残してきた物を見て学ぶ
そして、それを現代風にアレンジして工夫するすることで
お金を少しでもかけず良質なものが出来ると思っています。
最後、枕投げはできませんでしたが
充実した「大人の修学旅行」でした(笑)
ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ