ブログ

ホーム > ブログ >広島 健康住宅パッシブライフ 「夫婦と家の結婚」
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「夫婦と家の結婚」 投稿日:2016年07月11日

7月7日は結婚記念日16年たちました。

付き合ってからを含めると25年たちます。

妻は、結婚する前からたくさんの私を知っている唯一の人ですね。(笑)

お互いを尊重し合い、張り詰めてないちょうどよいたるみ線を保ちながら過ごしてきました。

これが、長続きする秘訣??

2001年私にとって始めての海外は、新婚旅行

アメリカオーランド経由、メキシコカンクン

メキシコがスペイン圏とあまり知らず何とかなるか?と気軽に思っていきました。

まさか、911のテロが起こると知らず

思いっきり本場オーランドディズニーランドからユニバーサルスタジオで遊んで

そのあと、メキシコカンクンに入り時間がないので、チェチェンイッサや各遺跡めぐり

食事をを楽しみ帰路に変える準備をしながらテレビをつけると(CNN)

あの飛行機がビルに突っ込むシーンばかり

110-1088_IMG.JPG

スペイン語で何を言っているか分からず、ダイハードの映画予告??

まさがテロが起こっているとは、それから10日間日本に帰ってこれませんでした(涙)

たくさんの想い出や色々な出来事が共有出来ることのすばらしさ

お互いを思いやり、励ましながら時間を共にする事のできる幸せって目に見えないけど大切ですね。

私達は、7月7日の結婚記念日を大切にしています。

77.jpg

「夫婦と家の結婚」

今までたくさんのお家を造ってきました。

子供のために家を造るということがキッカケで家造りを始める方が多いですが

お家って結婚と一著でずっと夫婦が生活していく場所となります。

高度成長期時代に作られた家は、忙しく一生懸命で集団お見合いのような出会いで

造られたお家が多く、老後のことをあまり考えず造られた家が多く

皆さん部屋数が多くても苦労して住まわれています。

その住みにくいお家を改善するために介護リフォームや改善リフォ―ムを沢山させていただいています。

私もそのようなお施主様に出会いたくさんの言葉を聞くと改めて

「老後までのストーリー」がある家づくりが大切だと痛感しています。

注文住宅は恋愛そして結婚

きれいに越したことはありませんが、中身が大切こころ配りや気配りなどなど大切な要素がたくさんあります。

人ではそのようなパートナーを見つける事は難しい?(笑)かもしれませんが

家は自分たちが造るので人と違い理想に近づける事は可能です。

そして、夫婦のより良いパートナーとなることで幸せな生活が送れると思います。

「夫婦と家の結婚」という気持ちで家造りの仲人として役に立ちたいです(笑)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ