ブログ

ホーム > ブログ >広島 工務店 健康住宅パッシブライフ 「楽しい家造りにするために」
ブログ
広島 工務店 健康住宅パッシブライフ 「楽しい家造りにするために」 投稿日:2017年03月2日

ワールドベースボールクラシックが始まります。

当初は、あまり興味がなかったですがじわりじわりときますね。

とにかく時間がたつのが早い

あっという間です。

娘の幼稚園のお弁当作りも後、2回になりました。

忙しくて作れないと言っていても、あと2回しかありません

後悔したくないので、その2回、自分が作ると約束しました。

とにかく、息子と娘合わせ約5年(息子が年中組で目覚めたため)

弁当作り気合入れて手作り完全無添加

「お父さん美味しかったよ」という言葉を聞くために頑張ります。

本当に幼稚園もあと数日、おっさんになって涙もろくなったので

ちょっと泣いちゃうかもしれない(笑)

ホームページにアップしますのでお楽しみに!!

「楽しい家造りにするために」

家造りって「楽しい」と私は言っていますがクライアントさんは正直きついのかもしれません

自分が住みたい家はどんな家と自問自答しながら

生活のイメージを思い浮かべる事ってなかなか簡単そうで難しいのでイメージできないと言われます。

だから、完成しているものを選ぶ方が楽なので建っている建物を購入することを選ばれる方が多いですね。

建築中の新築マンションはモデルルームを見て決めるため思ったよりすごく小さかったと声をよく聞きます。

私は仕事がら平面図から三次元のイメージができ完成した。

家の納まりまで詳細までイメージするため空間のバランスを想像することができます。

一般の方が平面から高さを想像するのは難しく実際と一致しないことが多く

それがイメージと完成された家の違いみたいですね。

私の会社の天井高さは2.1mで居室の最低高さにしています。

打合せの時に部屋天井高さを想像しやすくするために色々と考えて作りました。

天井にシナ合板を張っていますが、これも部屋の長さを想像できるように

そして照明器具をダウンライトをつけたのも部屋の天井フラットにすることで

部屋がどのように感じるかを想像できるようにするためです。

色々な住宅展示場に行けば広い空間は想像できると思いますが狭い空間は想像しにくい

そこを狙って、このOFFICEを造りました。

月日はあっという間に過ぎ、ちょっと部屋がごちゃごちゃして来たので

初々しかった当時を思い出し、少しづつDIYで整備していっています。

お近くに寄ったらぜひお寄りください(笑)

話はそれましたが、ここで真面目な話は大切ですが、色々と雑談を交えゆったりと打ち解けながら

生活を想像し家造りのイメージを共有しながら考えていく事から楽しい家造りに変わって行きます。

長い年月かけて住む家、楽しく造る家だからこそ愛着が沸くのだと思っています。

私のしょうもないことまで手間暇かけたねちっこい家造りは合わないかもしれませんのでご注意ください(笑)

IMGP20842.JPG

10年前

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ