ブログ

ホーム > ブログ >広島工務店 自然素材注文住宅 健康 住宅 パッシブ ライフ 「あらまっ」
ブログ
広島工務店 自然素材注文住宅 健康 住宅 パッシブ ライフ 「あらまっ」 投稿日:2017年04月13日

娘の入学式も終わり楽しそうに学校に通っています。

初々しさが何とも言えない

心の底から楽しいんだろうなぁ~と思います。

楽しいと言えばカープの9連勝

入団したての加藤と床田が共に初勝利

先輩方も負けられないと気合が入りまくり先輩方も大変だと思います。

「あらまぁ~」

入学式の後、娘を連れてお友達カメラマン元君の所に行き写真を撮ってもらいました。

元君は3月にオープンした

広島出島にできたライフマーケット ハーバークラブという

https://www.facebook.com/LMHCdejima/

元君はイベントスペースのオーナーで弊社の竣工写真を長年撮ってもらっています。

1階はイベントスペースとカフェエリア

2017-04-10 14.25.45.jpg

ハンバーガーが絶品!!

2階が撮影スタジオになっています。

父親がむすめの写真をと「撮とるよ!」といって取ろうとすると表情が硬くなり

良い表情の写真が取れないので

いつも盗撮気味なかなか苦労しながらとっています。

2017-04-09 16.55.20-2.jpg

                   (旅立ち)

だけど、プロが撮ると違うんですよね(笑)

2017-04-12 19.59.24.png

会話の中でよい表情を引き出しその一瞬を採る

その子の持っている彩と背景のバランスを引き出す

2Dの写真の中で立体感や空気感を生み出す

「心地よい間」

心地よい間の取り方の上手な人は何事においてもうまくいっています。

家造りもおいても重要なことで

どれだけおしゃれにどれだけ性能の良いものを並べても

心地よい間がない家はどうも窮屈で面白くない

そんなもんなんですよね~

家造りは、会話から生まれるイメージ・彩・背景のバランス・生活のリズム・日々の音色を

うまく融合のし、心地よい間を取り入れる事が大切

それらがうまく融合されると「あらまぁ~!」に変わるのかなぁ~と思っています(笑)

間抜けな家にならない様にするには「心地よい間」を意識することが大切です。

心地よい間=バランスのとれた間(空気感や余白)

申し訳ありませんが、走書きのこの文章には全く心地よい間はありません(笑)

ページ先頭へ
こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ