ブログ

ホーム > ブログ >「偽物だらけ」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム 
ブログ
「偽物だらけ」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム  投稿日:2017年05月17日

ありがたいことでたくさんのお仕事を頂いております。

忙しい時に良く思うこと

「私のような会社が下請けに付いたらどんなにいいだろうな?」

とか

自分が家を建てたり、リフォームしたり、お店を作ったりするならば

「自分みたいな工務店に頼みたいな?」

とか思ったりします。

少しでも喜んでもらいたい

少しでも良くしたい

少しでもカッコよくしたい

妥協をしたくない自分につくづく呆れます(苦笑)

人の五感に触れると思うとどうしても手を抜けない

昔から

「エイジはわかりやすいねぇ~嘘をついているときすぐにわかる」と言われて育ちました

その言葉がずっといつまでも残っていて嘘がつけないようになり

「妥協できない性格になったのかなぁ~」と思っています。

職人達も永いこと一緒にしています。

高いとか安いとかじゃなくて

私が好きな職人さんしか使いたくない

「私の性格と逢う職人」

「面白いねと共感してくれる職人」

「一緒に良い物を創ろうとする責任感」

「少しでも良くしたいと思う向上心」

「気が利く」

そして一番は

「透き通った目」

これはとても大切にしています。

本当にナイスな職人さんばかり本当に気持ちいいですよ!

料理の世界でもお花の世界でも、いくら良い素材きれいなお花を用意しても職人のセンスで激変します。

創る世界は、みな同じ家造りも同じです。

私は長い間ハウスメーカー下請けの仕事をしていました。

下請けもたくさんあり、同じハウスメーカーで建てた同じ仕様で建てた建物でもこんなに差があるのか?

と思っていました。

私はそのハウスメーカーは

なぜか?

メンテナンスは費用は下請け責任になっていたため

そのメンテンス費用を下げるため少しでも良い方法はないか?

と木の組み方、下地の止め方、ボードの張り方、防水処理の仕方、仕上材の張り方など試行錯誤していました。

外壁の塗料にしても、基準の塗料では紫外線劣化するので高価な塗料を自腹で塗装をしていました

しかし、そのハウスメーカーの「仕様書通りにしていない」と担当者や担当部長から怒られ是正を言われましたが

自分の信念を曲げず続けて造ってきました。

今ではその方法が耐久性向上に対しての耐震や防水処理方法など当たり前になっている内容です。

その団地の前を通るとうちの造った家と他の家の外廻りの劣化具合を見ると

自分のしてきたことが間違えではなかったなと思います。

長くダラダラ書きましたが

「魂の入っているからこそ本物の価値がある」

「偽物が多い」ってことです。(笑)

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ