ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
いい感じ!! 投稿日:2012年09月12日

ちょっと前まで暑かったのに涼しくなったような気がします。

夏は終わればあっという間ですねぇ

冬と夏どっちが危険かというと、今の日本では夏の方が命を落とす可能性が高いような気がします。

 

さて、秋と言えば運動会

私の近くの公園で私にとって不思議な光景を目にしました。

ジャージを着たお父さんが子供にかけっこを教えている光景

お父さんとしてまだ日が浅いので知らなかったのですが

 

かけっこの練習を教えてもらった記憶がないというか?

友達と鬼ごっこなどをして駆け回っていたため、おのずと速く走る方法を身に着けたと思うのですが

今の子供って友達と外で遊ぶ時間が短いから身につかないのでしょうかねぇ~

結局、熱くお父さんが教えたため、子供が泣いてお父さんが切れて解散で終わりました。

子育てって大変ですねぇ~

 

家づくりのお話

今までたくさんのお家を作ってきました。

私が携わったお家は、ゼネコン時代を除いて

自社物件、ハウスメーカー物件新築240棟以上+リフォーム数えきれない程になります。

 

私が話しやすいのか?色々と家について教えていただけます。

その失敗例を聞くたびに自分の作る家はどうあるべきか?考えさせられます。

 

暑い、寒い、使いにくい、作りすぎた、理想と現実の違い

共通して言えることは、精魂込めて完成したお家がお施主様にとって100%に近い程

残念ながらそのようなお家に限って後悔や反省の声を聞くことが多くあります。

お家は、80%の完成で20%の遊びを残すことで、

10年後には120%のお満足に成長すると思っています。

 

なぜ、今リフォームするお家が多いのでしょうか?

そこにヒントが隠れていると思います。((笑))

 

 

 

 

 

 

 

その部分に耳を傾けると理想と現実の事を言われる事が多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
家族との再会!! 投稿日:2012年09月3日

夏休み子供たちは嫁の実家の宮崎に行っていました。

一か月ぶりに帰広、久々に会う子供の姿を見て成長したなぁ!!と感じました。

子供の成長って早いですねぇ

 

クリナップショールーム見学

 

20120902_153144.jpg

クリナップ広島ショールームがリニューアルオープンしました。

キッチンにも、結構こだわりを持っていて色々と調べてたくさんの知識を持っています。

数あるキッチンメーカーの中でもこだわりを感じるキッチンメーカーとしてクリナップ

このページを他メーカーの担当者さんすみません(笑)

 

キッチンメーカーそれぞれ特徴がありそれを見比べると本当に面白いですよ!!

 

私が思うにキッチンって実は消耗品と思っています。

当時、高いシステムキッチンであっても時が経つにつれ痛みが出てきます。

現在様式のシステムキッチンが普及始めたのが23~28年くらいしかたっていません

その当時、キッチンメーカーとしてサンウェーブ、クリナップ、タカラスタンダード、ヤマハ、ナショナル、ナスステンレス等が支流でした。

(まだあるとは思いますが・・)

画期的なキッチンとして色々な特徴を持ちながら進化してきました。

 

タカラスタンダード・・・ホーローキッチン傷がつかずにずっときれい

ヤマハ・・・ピアノの塗装技術と人造大理石カウンター

ナスステンレス・・・ステンレス加工の得意

ナショナル・・・電気屋さんらしいゴキブリショッカー

サンウェーブ・・・日本での国内初受注生産品システムキッチン

クリナップ・・・日本初のシステムキッチン ステンレス加工が得意で丈夫

というようにそれぞれ特徴はありますが歴史的には浅いので耐久性の事を言っている所はありません

 

キッチンリフォーム工事をするとキッチンの劣化する特徴がよくわかります。

 

その中で一番問題になるところは蝶番などの金物

水栓などを除いて

キッチンを交換しないといけないといけない理由NO.1です。

 

システムキッチンの進化=キッチン金物の進化

と言っても過言ではありません。

各メーカー色々と金物メーカーを使っていますが耐久性など考えると妥協できない所です。

キッチングレードや値段の違いこの金物のグレードやパネルの違いで差が出ます。

 

キッチン金物で有名なBLUM社、システムキッチンの立役者的なメーカーで

高級グレードキッチンに数多く使われています。

クリナップのキッチンが丈夫と言っている自信の源はここにあると思います。

 

大変長くなるので  割愛

 

自然派住宅を考えている方の落とし穴

壁は珪藻土、床は無垢材そして自然塗料など自然系ふんだんに使い、

予算の都合でキッチンや決められる方が多いと思います。

F☆☆☆☆と思っていても、ショールームに行って実際扉を開けてみると「モヤッ」と臭いが立ち上るキッチンが多くあります。

測定をしているわけではありませんが・・・

 

ショールームに行ったとき、是非とも違う視線でキッチンを見てみてはいかがでしょうか?

グレードの良いキッチンの違いが見えてくると思います。

でも、あまり見過ぎるよ予算オーバーになっちゃうのでほどほどに!!

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
夏の終わり 投稿日:2012年08月24日

私の甥っ子の中学校は夏休みが終わり授業が始まったみたいです。

24時間テレビのコマーシャルが、夏の終わりを感じますねぇ

宿題に追われてる家庭も多いと思います。

早くからしとけばいいのにと親が思っている以上に子供の方が焦っている事でしょう!

私は、毎年「今年こそは!!」と挑んできましたが結局学生時代に達成できませんでした。

子供の頃は判りませんでしたが、大人になって期限を守る大切さを知りました。

07.jpg

 

今回は職人さん

 

新築住宅に携わる職人さんの人数ってご存知ですか?

と聞かれてもわからないと思いますが

平均していくと60人くらい携わっています。

60人職人さんが、一生懸命作っています。

一人でも気が回らない人がいたら家の質が変わってきます。

 

価格競争の世の中ですが、私の会社は金額だけで仕事を依頼していません

一人一人の職人さんや工事担当者の性格や個性を把握して

仕事をしてもらっています。

そして、みんなが同じベクトルに向かっていけるチーム作りをしています。

性格や個性が家づくりにとってすごく左右されます。

その個性や性格を知る事もすごく大切で

会話がすごく大切だと思っています。

現場に行くとみんな和気あいあいとして助け合いながら仕事ができる

環境こそが良い家づくりと思っています。

 

職人さんたちも良い家を作るために、

毎日コツコツと段取りをしながら仕事を進めていってます。

少しでも次の職人さんに渡せるよう工期を考えながら

早く終わらせる努力をしています。

夏休みの宿題のようにギリギリで追われることの無いように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ