ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
「火事はあらゆるところに潜んでいる」広島工務店  投稿日:2019年01月8日

近代住宅の問題点


 

これからもっともっと寒い日が続きます。

 

スマホになったせいなのか火事情報が毎日のように入り尊い命が失われています。

 

地震・雷・火事・親父と昔から言ってきましたが

 

昔から日本は火災でたくさんの命が奪が失われてきました。

 

火を使う文化の上、家自体が燃えやすいつくりもあり

 

街中で一見火事があると全く間に火が燃え広がり

 

街中が火の海になったと書いてありました。

 

区画整備や街路樹などの工夫で大きな延焼は減ってきました。

 

しかし、広島の街中住宅でよくみられる

 

一つの土地を細かく分けた密集住宅バックドラフトで延焼火災の可能性があり

 

少し考えないと行けないと思っています。

 

火事なんかにあらないなんて思いがちですが、そんなことはなく

 

そこら中に火事になる要因が隠れています。

 

すべてのものが失われる火事は

 

本当に怖い

 

どこに火災が潜んでいるか検討してみましょう

 

 


火事になったちょっとした行為が知りたい


 

昔も多い火事の原因は放火という事です。

 

しかし、ニュースで出た火災情報も調査中という言葉だけで

 

火災原因をあまり表に公表されていません。

 

今後の対策にと思って火災の原因を探っていますが真実がなかなか伝わってきません

 

実際、火事になった方も悪気があって火事にしているのではない

 

ちょっとした不注意が火事の原因になっている

 

そのちょっとしたが本当は重要なんですけどね。

 

もう少しで大惨事になる可能性がある「ちょっと」の事故がありました。

 


20Aは2000Wまでだけど


 

近頃の住宅の分電盤でについている個別ブレーカーも20Aという表示されています。

 

20Aは100Vの電源を2000Wまで使えます。

 

2000Wって

 

1000Wのハロゲンヒーター+500Wこたつ+300W加湿器+200Wのテレビ

 

コンセントにすべてをつなげてもブレーカーじゃ落ちません

 

しかし、落ちないからと言って安全とは限りません。

 

2000Wの電気って相当のエネルギーを使います。

 

エネルギーは熱を持ちその熱はどこかに放熱しようと一生懸命頑張ります。

 

しかし、頑張れ切れなかったらブレーカーは切れずにコードの熱は火に変わります。

 

これがコード火災です。

 

延長コードもたくさん売られていますが、20A専用コードというのはあまりなく

 

ネットで売っている安い中国製のコード、ホームセンターで売っている

 

細いコードは危険です。

 

ブレーカーが落ちないからと言って無理なタコ足はやめましょう

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「音の三要素 」広島 工務店 投稿日:2018年12月27日

音の三要素


音の大きさ 音の高さ 音の質

この3種に別れます。

単位はdB  HZ  音色?

この3種の組合せで音は奏でられています。

簡単に説明します。


音の大きさ


声が大きい人、大きな音、単純に言えば音の大きさになります。

騒音レベルも大きさで表現をします。

デシベル何デシベルの大きさかを知る事で騒音レベルがわかります。

ちなみに住宅の日常生活での静かな環境で音は大体30~40デシベル

日常生活の音で45~60デシベル(人の通常の声)

騒音レベルはそれ以上の音になります。

音の三要素 に対する画像結果


音の高さ(長さ)


音には大きさの次に音の高さがあります。

これは、波の長さという表現で周波数と言います。

音は波で表現され、低い音は波がゆったり、高い音が小刻み

その波のことを波長と表現し人が聞こえる波長は人の聞こえる音は20Hz~20000Hz

実際は200Hzからかなと思っています。

ちなみに健康被害が出ている低周波は20㎐~100Hzで人が聞こえにくい音

不快感は周波数が大きく関係しています。


音の色


音色は、音の質という表現をしますが、楽器の種類や声の質

音は空気を震わせて奏でていますが、その奏でる波の質で音色が決まります。

カラオケでビブラートと言いますが、この声の震わせ方の上手な人は

鼓膜に心地よい波を与え、下手な人は声の震えが不均等だったり少なかったりします。

複式呼吸が発生する声の波長が一定バランスが取れ会話でも腹式呼吸を意識して話すと

きれいな声で会話がはずみます(笑)


もう一つ大切な要素


音の三要素

「音の大きさ」「音の高さ(波の量)」「音の質」

しかし、一つ大事な要素があります。

それは、「音のリズム」です。

リズム感が良いとか悪いとか言いますが、音のリズムが悪いとストレスになります。

例えば、雨上がりの雨音

一定のリズムで「ポトン、ポトン、ポトン」と水滴が落ちれば耳も同調できますが

不規則リズム「ポトン、ポトン、ポッットン」と少しリズムが狂うだけで調子が狂います。

もう一つ、エアコンや換気扇などの連続一定音

周波数により差が出ますが一定的に同周波数で同じリズムで音を聞くと人はストレスを抱えます。

よく言う低周波障害や耳鳴り音もこれに当たります。


健康住宅と音の関係


家造りにおいて音は大切な要素です。

しかし、見えない上、難しい要素が大きく

良質な家造りにおいて音に関して注目されていません。

快適住宅という言葉で温熱環境ばかりとらえられますが

快適を追及すると五感を総合的にプロデュースするひつようがあります。

人は、常に音を感じながら生きています。

私もたくさん住宅を作ってきて一番厄介なのは音によるクレーム

見えないためストレス精神的ダメージにつながります。

 

家づくりに音も大切な要素です。

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「10年の歳月」広島 工務店 投稿日:2018年12月23日

10年の歳月


 

 

「未来を見据え今後どのような家造りが必要になるか?」を考え動き始めたのが15年前

 

時が立つのは早いもので「FEEL」私が手がけた3番目の高断熱高気密住宅

 

1号はハウスメーカーの下請で外断熱、夏が暑いと遮音問題で大クレーム

 

2号はこれもハウスメーカーセルロースのデコスドライ、微粒のホコリでクレーム

 

断熱性能強化向上とクレームを回避できないかと思い奮闘する

 

https://blogs.yahoo.co.jp/kkokada_1971/26462290.html

 

その頃はまだそのような整った資料や本がなく断熱気密の情報は空気や温度

 

物理の本などを片っ端から読むことからはじめました。

 

エネルギー問題はあまり注目されずどちらかといえばデザインやコストばかり

 

誰にも相手にされませんでした。

 

だけど将来は絶対にエネルギー問題や環境問題や健康問題に直面する時代が来ると思い

 

動き始めました。

 

https://blogs.yahoo.co.jp/kkokada_1971/27194462.html

 

その家を完成し沢山のデーターを取り実際生活してもらい10年

 

嬉しい言葉をたくさんいただきました。

 


本当にいい家子供たちが一番分かっている。


 

 

土曜日だったのでご夫婦と話をすることがあり沢山言葉をいただきました。

 

「ドアは引き戸が良い」

 

「ベランダが狭いのでもう少し広いほうが良かった」

 

「和室のコンセントの数がもう少し欲しかった」

 

「電球の球が切れるのでLEDに変えたい」

 

「だけど、それは小さな事あまりにしていない気にならないけど」

 

「冬暖かくて、暖房機も一定時間つけるだけでいいので経済的」

 

「夏は涼しいのが本当によく分かる住んでみてよく分かる」

 

「10年暮らして本当に得していると思うしそのお金で楽しめたのと思う」

 

「見えないお金だからついつい使ったけど、仮に月に1万貯金していたら120万」

 

「だけど、見えないけど、家族の幸せもあったと思う」ets

 

「この違いは子供たちが一番わかっていると思う」

 

「家に一番いる時間が長いし友達の家と比較ができてこのお家暖かいといっているから」と言われました。

 

娘さんは県内にある大学と高校生、早いなぁ~と思いながら

 

20年後や30年後のストーリーを話しながらあっという間に時間が過ぎ去りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(423)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(29)

「歳を取らない家」(6)

遊家の家づくり(121)

初めての家造り(9)

ストレスを軽減する家(8)

家造りポイント(7)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(5)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(13)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(8)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(2)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(6)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(5)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(5)

健康になる家(4)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ