ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
「片付ける価値」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム  投稿日:2017年05月25日

ushita cucumber(牛田きゅうり)

 

毎日毎日

 

「大きくなーれ!」

 

家族で観察

 

IMG_8295.JPG

 

IMG_8308.JPG

 

「もういいかね~」

 

「まだかな~」

 

やっと収穫

 

畑と言ったら笑われるけど

 

50cm角のプランターの中に育てたきゅうり畑

 

テラスから毎日観察

 

やっと収穫

 

IMG_8327.JPG

 

もぎたてのキュウリ

 

「チクチクして痛いね」と言いながら

 

1本4500円(笑)

(牛田土地価格 120万/坪 50cm角畑 2階 10本収穫予定)

 

みずみずしいキュウリを

 

みんなでパリパリ

 

「おいしいね」

 

笑顔で食べました。

 

テラスから直接観察出来て収穫って

 

「いいなぁ~」

 

 

 

 

「片付ける価値」

 

 

片付けが苦手な人、もったいないから捨てられない方必見

 

単純に物の置場と価値お金に換算すると面白い

 

30坪2000万の家を建てたとする(現金)

 

約66万円/坪

 

畳1枚当たり33万円

 

押入れの中にスーツが50着入っていたら

 

単純に1着のスーツに6600円場所を提供していることになる

(細かく計算すれば違うけど(笑))

 

家を建てたり、建て替えたり確かにもったいないと思いますが、

 

その中で着ない服やバックなどがあれば

 

思い切って捨てたり

 

あげたりすることも大切です。

 

無駄に物を溜めると言う事は勿体無い

 

お金をかけて造るクローゼット

 

少しでも沢山収納できる工夫って大切です(笑)

ZCSG333-2_0020.jpg

 

ページ先頭へ
「偽物だらけ」広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタム 広島リフォーム  投稿日:2017年05月17日

ありがたいことでたくさんのお仕事を頂いております。

 

忙しい時に良く思うこと

 

「私のような会社が下請けに付いたらどんなにいいだろうな?」

 

とか

 

自分が家を建てたり、リフォームしたり、お店を作ったりするならば

 

「自分みたいな工務店に頼みたいな?」

 

とか思ったりします。

 

少しでも喜んでもらいたい

 

少しでも良くしたい

 

少しでもカッコよくしたい

 

妥協をしたくない自分につくづく呆れます(苦笑)

 

人の五感に触れると思うとどうしても手を抜けない

 

 

 

昔から

 

「エイジはわかりやすいねぇ~嘘をついているときすぐにわかる」と言われて育ちました

 

その言葉がずっといつまでも残っていて嘘がつけないようになり

 

「妥協できない性格になったのかなぁ~」と思っています。

 

職人達も永いこと一緒にしています。

 

高いとか安いとかじゃなくて

 

私が好きな職人さんしか使いたくない

 

「私の性格と逢う職人」

 

「面白いねと共感してくれる職人」

 

「一緒に良い物を創ろうとする責任感」

 

「少しでも良くしたいと思う向上心」

 

「気が利く」

 

そして一番は

 

「透き通った目」

 

これはとても大切にしています。

 

本当にナイスな職人さんばかり本当に気持ちいいですよ!

 

料理の世界でもお花の世界でも、いくら良い素材きれいなお花を用意しても職人のセンスで激変します。

 

創る世界は、みな同じ家造りも同じです。

 

 

 

 

私は長い間ハウスメーカー下請けの仕事をしていました。

 

下請けもたくさんあり、同じハウスメーカーで建てた同じ仕様で建てた建物でもこんなに差があるのか?

 

と思っていました。

 

私はそのハウスメーカーは

 

なぜか?

 

メンテナンスは費用は下請け責任になっていたため

 

そのメンテンス費用を下げるため少しでも良い方法はないか?

 

と木の組み方、下地の止め方、ボードの張り方、防水処理の仕方、仕上材の張り方など試行錯誤していました。

 

外壁の塗料にしても、基準の塗料では紫外線劣化するので高価な塗料を自腹で塗装をしていました

 

しかし、そのハウスメーカーの「仕様書通りにしていない」と担当者や担当部長から怒られ是正を言われましたが

 

自分の信念を曲げず続けて造ってきました。

 

今ではその方法が耐久性向上に対しての耐震や防水処理方法など当たり前になっている内容です。

 

その団地の前を通るとうちの造った家と他の家の外廻りの劣化具合を見ると

 

自分のしてきたことが間違えではなかったなと思います。

 

長くダラダラ書きましたが

 

「魂の入っているからこそ本物の価値がある」

 

「偽物が多い」ってことです。(笑)

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
広島工務店 自然素材 注文住宅 健康 住宅 パッシブライフ こだわり工務店 カスタムリフォーム 「お久ぶりです」 投稿日:2017年05月8日

ゴールデンウィークも終わり

 

疲れがどっと溜まってきている時期だと思います。

 

私の方はFBにも掲載いたしましたが

 

ゴールデンウイーク返上で歯医者さんの突貫工事にかかりました。

 

ゴールデンウィークは業者が休みのため

 

普段以上にこと細かい計画をしないといけないという難しさがあります。

 

段取りだけでなく

 

工程表もラップ作業(違う業者を同じ場所に被せて入れる)がたくさんあり

 

本来であれば組み合わない業者同士を4重重ねていたため

 

職人さん達の気持ちのコントロールが必要になるのでさすがに

 

超突貫を経験した人でないとコントロールできない難しい工事のため

 

ゼネコン時代、突貫隊長と言われていた私が自ら指揮をとりました(笑)

 

工事開始前 準備作業

午前中の診療を終え医療器具の撤去

IMG_1105.JPG

建材納入

鉛のボードと80㎏の鉛ドアをみんなで運び入れる

IMG_1118.JPGIMG_1124.JPG

会社に納入した材料を含めると3tの材料、シビアに拾ったので足りなかった時の不安を残しスタート

 

 

 29日(祭)1日目解体作業

 

IMG_1170.JPG

8人の解体の精鋭たちが次々と解体をこなしていく所

IMG_1166.JPG

解体したそばで施工図作成中

解体ロスが出てはいけないので細かく指示を出しうまく廻って回転して解体終了

みんな私のように?さわやかでやさしい良いやつらです。

いつもありがとうさんです(笑)

 

夜に入り大工入りの前に墨出しという作業

これは、現場監督にとって大切な作業、床に間仕切りや照明位置の墨だし

実際に解体してわかるおさまりが悪い所を修正していきます。

IMG_7937.JPG

手が真っ黒にこれが現場員の証です(笑)

 

30日(日) 2日目 大工、電気、設備作業

スタート時からのラップ作業

地べたでは設備やさん天井廻りは電気屋さん

いきなり大工5人間仕切り投入得意な分野を決めて役割分担

IMG_7941.JPG

 

IMG_7944.JPG

 

夕方には間仕切りの大枠が完成!

前日の墨だしと担当分担がうまくいき予定通りくらい進みました。

やはり、うちの大工達は昔から気の合う仲間たち本当に感謝です。

家具も完成しました。

IMG_7946.JPG

 

5月1日(月)3日目 大工、電気、設備

設備工事と電気工事のメインと大工工事の続き

歯科医院の配管はややこしく、給水排水エアーと色々な配管が混載するため

設備工事に時間がかかります。本来は空けて作業をする所

無理を承知で作業してもらって感謝です。

電気工事も既存配線と混合で整理しながらの作業

IMG_1206.JPG

この日は電気工事夜間作業になります。

IMG_7977.JPG

 

5月2日(火)4日目 大工、電気、設備

ここでまさかの展開

遮音をして、音には配慮していましたがまさかの中断

(本当はここに中断の訳を書きたいですが割愛)

 

訳わからない怒声を無視して作業をすることはできますが、

今後の隣人同士関係もあるので指示に従い作業中止

やばい!間に合わないかもしれないと恐怖を覚えました。

 

5月3日(祭)5日目 大工増員、電気、設備

休日のため思い切って仕事ができる開放感から職人さんを増やし

昨日の遅れを取り戻し作業みんなよくみんながんばってくれました。

IMG_7998.JPG

 

職人さんが帰った後、清掃とダメ確認

IMG_7999.JPG

 

会社に戻ろうと駐車場に行くとトラックがない

職人さんにトラックをかして先に帰らしたのを忘れていた(笑)

仕方ないのでアストラムラインに乗り白島から歩いて帰る

IMG_8003.JPG

 

5月4日(祭)5日目 大工、電気、設備、クロス

ここでまさかのクロス屋さんを導入

大胆な展開ですが、ここで天井壁クロスを入れないと

全体的にロスが生じるので大工さんとクロス屋さんの険悪な空気の中

大工さんとクロス屋さんの間に立ち、ぶつからない様に気を使い

コミュニケーションをとりながら作業に入りどうにか抑え込みました(笑)

IMG_8015.JPG

IMG_1239.JPG

IMG_8017.JPG

電気屋さんと設備やさん大工さんと交え作戦会議

勝負の5月5日に備えて最終調整です。

ここまでの遅れは0.5日

電気やさん2回目の夜間作業

 

5月5日(祭)6日目 大工増員、設備、電気

ここで再び大工増員

天王山、ここで伸びないと間に合わない

職人さんたちのチームワークに助けられてどうにかノルマ終了しました。

このスピードは本当にすごい

IMG_1240.JPGIMG_1245.JPG

IMG_1251.JPGIMG_1276.JPG

待合室の天井を既存で仕上げる予定でしたが仕上がりが見られなくなるので

大工さんとも協議してボード張付け忙しい中でもみんなで仕上がりにこだわりました。(笑)

夜間作業は塗装工事こればっかりはさすがにラップしませんでした。

 

5月6日(土)7日目作業 クロス、床シート貼り・電気

塗装工事が5時に上がり仕上工事に入ります。

ほぼ予定通りに回復し午前中クロスを張りながら床張り作業

順調に進んでいた所、クロスの数量と滅菌室床先行仕上に変更したため数量不足

ちょっと、焦りながら調整をしどうにか納めました。

1時近くまで床張り作業が掛かりましたが張上がった時の達成感はフゥーって感じでした。

IMG_1300.JPGIMG_1340.JPGIMG_1321.JPGIMG_1362.JPG

5月7日(日)8日目作業 大工工事、電気工事

あと、照明器具や便器取付、雑工事を残すだけになりちょこちょこ取付をしながら完成チェック

床鳴りを調整して直していたのに床シートを張ったため座が持ちあがり床鳴りしていない所が

なり始めました。予算と工期の関係上既存床追貼りのためどうすることもできないので

鶯張りとしてもらいました。前の改装工事が雑で本来の工程を省いていたのが原因です。

住宅でもそうですが手間や時間がかかってもきちんと施工する大切さを改めて学びました。

IMG_8075.JPG

IMG_1373.JPG

コーディネーターの栄花さんがこだわって位置決めをしたサイン

手作りクッション色合いがすごくいい感じです。

IMG_8084.JPG

いよいよ明日は器具付けです。

平日の作業なので音を出してはいけない条件ですがあと少しです。

 

5月8日(月)9日目 医療器具やさん、シンクやさん

私達の工事は完了いていましたが最後の器具付けまで気が抜けません

朝、6時30分から入れ込んで組立て作業

やはり、色々を説明するために立ち合いして正解でした。

私のにはわからない難しそうな結線をしながらの作業

やはり、建築屋さんと器具やさんとの意匠の温度差があり

おさまりに対して気に入らなかったので口出しをさせてもらいましたが

気持ちよく協力してくれました。

(MRIやCT器具屋とかは威張っているので苦手・・・(笑))

IMG_8097.JPG

 

 

今日は、荷物を入れて明日の準備に備えての作業です。

激闘の9日間でしたがとりあえず一期工事を無事に終えてホッとしています。

設計のプレゼントデザイン川端さんやコーディネーターの栄花さん

そして職人さん沢山の魂が積み重なって出来た歯医者さん

気付かない細かい所までシッカリ納めていますので「なんかいいな!」

思ってもらえると思います。

 

二期工事もありますが、まずはここまで

 

 

気持ち良い雰囲気を感じたい方、歯医者さんがお決まりでないようでしたら(笑)

是非

 

なほ歯科医院

http://www.hpda.or.jp/map/detail/id/1466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ