ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
「耐震診断の難しさ」広島耐震診断 広島工務店 広島リフォーム 投稿日:2019年07月3日

耐震診断を始めて15年


 

2004年から耐震診断を始めて15年

 

60件以上の物件を見てきました。

 

2005年に耐震ソフトホームズ君を導入し、手計算の壁から解放されました。

 

耐震診断は、パソコンソフトが主流になり、正解を導いているように見えますが

 

パソコンのソフトでは限界があり、実際目で見た上での経験が必要になります。

 

小屋上や床下から筋交いを確認することは難しく

当時の大工さんの癖を読み解く必要があります。

 

私が棟梁についてアルバイトをしていた1986年(昭和61年)

 

加工場で刻み

 

それぞれ違う棟梁から受け継いだ組み方で

 

ルールがおおざっぱだった家は、読み解くのはなかなか難しく

 

実際に絵図板を見て造った経験がない人は

 

木の組み方を理解することは難しいかもしれません。

 

耐震補強は基本「面」で設定されることが多いですが

 

「線」と「面」をバランスよく検討していく必要があります。

 


職人が横着の家は長持ちしない


 

耐震診断をしていると色々と家の特徴があり

 

その特徴が、家の良否を変えていきます。

 

建売で建てた家は、正直、建物の質が悪く

 

材料を抑え、見た目ではわからない状態で造られている家が多く

 

怖ささえ感じることもあります。

 

それらの家で共通することは、職人が横着で、横着癖だらけの組まれています。

 

そのような家は、家が傾いていたり、痛みが激しい家が多く見た瞬間にすぐわかります。

 

新築、リフォームどちらにしても職人が丁寧に作ることが、

 

長持ちする家の秘訣です。

 

ひと手間1年、長持ちすると思っても過言ではありません



ページ先頭へ
「変化する生活シーン」広島工務店 広島リフォーム 広島で家を建てる 投稿日:2019年07月1日

デジカメで撮った写真が時が立つと古く感じて見える


 

 

色は、生活シーンを考えながら色選びをするとメリハリのある楽しい空間に変わります。

 

色は、時代とともに変化していきます。

 

昔、撮った写真をみると

 

デジタルカメラで撮った写真でも、写真の中は時間が経っていないのに

 

不思議なものでなんか古く感じます。

 

なぜ?

 

映された写真が、現在から過去になるから

 

その時のトレンドが写真に残っているから

 

古く感じる写真を見ながらいつの悩んでいます。

 

あきない、古く感じない家を造るためにはどうすればよいか?

 

この課題にずっと取り組んでいます。

 


人が映ると古く感じる


 

 

子供を撮った写真や、家族で撮った写真

 

 

 

これは、服装やお化粧のトレンドで古く感じます。

 

写真の見え方にもよりますが、

 

トレンドが映ると、過去が残るために写真が古く感じます。

 

自然の風景、山や川を映した写真が古く見えるかと言えば

 

古く見えません

 

飽きない家を造るポイントになります。

 

 


変化する生活シーンを退屈させない工夫


 

 

変化する生活シーンを退屈させない工夫をすることで

 

飽きない部屋に変化していきます。

 

そのためには、自然色を使い、グラデーションをかけ躍動させる。

アイラインにニッチを付け飾り物を変化させる。

 

毎日、見る目線に、時代を感じさせない物を配置させるなど

 

退屈させない工夫をすることがポイントです。

 

これらを工夫することで退屈しない素敵な家になります。



ページ先頭へ
「梅雨と健康とカビ対策」広島工務店 広島リフォーム 家をたてる 投稿日:2019年06月28日

梅雨に到来


 

 

梅雨がやってきました。

 

梅雨時期はは湿気対策が重要です。

 

押入れや下駄箱

 

衣類や繊維に湿気が付きます。

 

やはり、湿気には「風」が有効です。

空気を動かすことが一番の湿気対策になります。

 

扇風機を下駄箱や押入れに向ける

 

壁の入隅に向けて風を送ることが湿気対策になります。

 

しかし、それは早期にする必要がありカビが繁殖してからでは

 

返って逆効果になります。

 


水虫対策も大切


 

 

梅雨時期になると足のムズムスが始まります。

西洋と東洋の違いは湿気の多さ

 

アジア日本が靴で生活をしていない理由

 

湿気さえなければ草履以外の履物が進歩していたと思います。

 

この時期は、足洗い、手洗い、うがいが大切です。

 

間違えても、うがい、手洗い、足洗いはNGです。

 


裸足で歩こう!!


 

 

裸足で歩こう!

 

私が基礎断熱にこだわる理由はそこにあります。

 

夏は涼しく、冬は暖かい

 

理想的な床構造を開発してから10数年

 

絶対的は違いがあり自信持っています。

 

実は、誰でも簡単にできる工法ではありません

 

事細かにこだわって基礎断熱を行わないと

 

大きなトラブルになる危険性を秘めています。

 

 

はだしで歩く解放感はたまりません



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(433)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(38)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(122)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(11)

家造りポイント(9)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(8)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ