ブログ

ホーム > ブログ > 12月 2017
ブログ
「今年もありがとうございました」 広島注文住宅 広島リフォーム  投稿日:2017年12月31日

年末の大掃除!追われるようにしています。

 

毎年思うこと

 

「来年こそは整理整頓に努めよう!」

 

できるはずがない(笑)

 

苦手のことは整理整頓

 

収納アドバイスは片付けることを前提に考えますが

 

実際にやる気がないと片づけないし片付かない

 

やる気って3日間ぐらい持続したらよいほうで

 

大概は継続できないのが現実です。

 

片付けが苦手は私は常にどうしたら片づけられるか考えています。

 

でっ

 

たどりついたのが「片づけない」(笑)

 

日常使っている物って限られたものばかりで

 

食器でも道具でも洋服でも女優でない限り

 

毎日、とっかえひっかえしていません。

 

よく観察すると、本当に限られた量なんですよね。

 

だけど、人って無駄にものを欲しがるのでなんか物が増えてしまいます。

 

買ったら捨てるというのが理想ですが昔人間なのでなかなか捨てられない

 

だけど、取っておいても仕方ないものばかりです。

 

家を計画するのに、たくさん収納できるところが欲しいといわれます。

 

確かにそう思うのですが

 

私は、毎年十件近く古いお家に耐震診断やインスペクションに伺い

 

押し入れや小屋裏収納から小屋裏に入ります。

 

ほとんどの押入れがごみの山

 

お中元やお歳暮でもらったなつかしい福屋やそごうの梱包がそのままのものや

 

ほこりだらけの茶碗や電気毛布読みもしないむつかしそうな本

 

押し入れの枕棚や天袋が完全にタイムカプセルになっている状態

 

「みんないらん物なのに早く処分しとけばよかった」と言って

 

嘆いている方がほとんど

 

それらを片づけたのか放り込んだのかわかりませんが

 

「見えないのもどうなのかなぁ~」と思ってしまいます。

 

収納下手の人は「押し入れをたくさんほしい」と言われます(笑)

 

私も収納下手なので押し入れを求めがちですが

 

ほどよい収納を有効に使うことで物が増えず経済的に生活ができると思っています。

 

欲しいと思っても「どこに置く?置くところないからいいや!」という風になり

 

物を買う前に置くところから考えるようになるから良いみたいです。

 

収納下手考える究極の方法は「収納しない」「片づけない」

 

そのためのアイデアやネタをたくさん持っていますので

 

来年少しづつ出していきます。

 

早いなぁ~

 

時間よとまれ!!

 

まだ、やることたくさんある~(涙)

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

パンドラの箱

この中にとりあえず日常品を放り込んで本当に必要なとこだけこの箱から出す。

一定期間使わなかったら長期保存箱に入れてそれでも半年一年三年

使わなかったらネットかバザーもしくはごみ処分する

 

ページ先頭へ
「お風呂と雨」 広島注文住宅 広島リフォーム 広島工務店 健康住宅  投稿日:2017年12月23日

「お風呂と雨」

 

 

我が家のお風呂は寒い

 

子供とお風呂に入ると湯気が出る

 

湯気が天井に当たり水滴ができる

 

お風呂に入り天気の話をする

 

どうやって雨が降るのか?

 

海や川の陸の水蒸気が上空にあがってそれがまとまって雲になり雨が降る。

 

これが基本でもっと詳しくなると

 

水蒸気がまとまる原因は上空の冷たい天井(寒気)触れて水蒸気がまとまって

 

重さに耐えきれず落ちてくるのが雨

 

これが我が家のお風呂で分かりやすく説明できる。

 

「お風呂の白い湯気がほら!上がってるでしょ!」

 

「冷たい天井に触れて水滴が集まってきた」

 

「そろそろ落ちるよ」

 

「ポタっ」

 

「ほら!これが雨!」

 

「天井がもっともっと冷たいと天井に当たる前に雪に変わる」

 

「天気予報で上空の冷たい寒気が入って雪に変わるって意味なんだよ」

 

お風呂の天井が冷たい家は水滴がたまり雨ふる風呂

 

これは決して良い話ではない。

 

在来風呂でもユニットバスのお風呂でも天井にカビができる。

 

カビの胞子核が出来ればカビキラーでは殺せない厄介

 

お風呂の断熱が重要な理由はカビを軽減させること

 

新築時やリフォーム時にヒートショック以外に重要な事なので

 

お風呂の断熱化を標準で進めている理由です

 

和室天井に白いラインが入っているお家があると思います。

 

これは天井が冷たく見えない水蒸気が天井にたまり

 

そこに埃ややカビが発生し色が変わる現象です。

 

白いラインの所は天井の木下地(木のある部分は冷たくない為水蒸気がたまらない)

 

部屋の中で温度差が大きいほど水蒸気が天井に集まりやすくなります。

 

温度ムラのない部屋をつくることは見えないカビを造りにくくすることに繋がります。

 

アトピーとかシックハウスとかアレルギーを減らすには

 

自然建材どうこうよりもまず温度ムラをなくす事

 

これがすごく大切です!

 

リフォームで新しいユニットバスにして

 

きれいに使おうと思っても

 

ユニットバス全体の断熱が悪かったらすぐにカビが発生します。

手入れをしないとすぐにカビが広がりますので

 

ユニットバスを施工するときは断熱をすること

 

安いリフォーム屋さんに頼んだら高くつくので注意しましょう!!

 

 

 

ページ先頭へ
「お宅訪問」 広島注文住宅 広島リフォーム 広島工務店 健康住宅  投稿日:2017年12月14日

 

先週、お客様と一緒にお宅訪問させていただきました。

 

 

床の冷たさを体感してもらうのが目的

 

 

基礎断熱の効果を体感してもらいながらお施主様と座談会

 

 

私が伝えたいことを丁寧に住み手の声として話していただき

 

 

計画した色々な事が実感してもらっていると思いニヤケてしまいました。(笑)

 

 

あっという間にゆっくり時間が過ぎていく(笑)

 

 

このお家が出来るときまだお腹にいたお施主様の赤ちゃん

 

 

抱っこさせていただくと

 

 

赤やん独特の軽さと温もりを感じられホッとしました。

 

 

注文住宅って会話から始まると思っています。

 

 

時間はかかりますがじっくりゆっくりと話をしていく事が大事

 

 

当然、時間はかかりますが家造りには何十年も住むお家には不可欠な話で

 

 

私もプラン中のお家で洗濯や料理や子育てなど日常生活を四季を取り入れ

 

 

何度もイメージしながら造るようにしています。

 

 

もうすぐ、クリスマスですね。

 

 

どんなクリスマスがくるのかなぁ~!

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
1 / 212
お問合せ・資料請求
ページトップへ