ブログ

ホーム > ブログ > 3月 2019
ブログ
「無敵じゃないガルバニューム」広島 工務店  広島で注文住宅 投稿日:2019年03月15日

ガルバニュームは無敵ではない


 

いつからだろう?

 

ガルバニュウームを多用し始めたのは

 

R屋根や緩勾配などで使い始めて20年たつかなぁ

 

板金的には、鉄や銅板が使われてきた。

 

鋼材的にはステンレスやアルミなどに比べて傷にとことん弱い

 

そして面でなく切った小口も相当弱い

 

鉄粉なんてついたら貰い錆がでる。

 

これを知って使うことをお勧めいたします。

 

アルミ亜鉛合金メッキバリアーがポイントで

 

このバリアーが切れた瞬間から錆び始めます。

ガルバニューム無敵ではありませんので錆始めたら大変

 

多用は禁物です。

 

潮風にあたるところは特に注意しましょう

 

錆びる前にしっかり定期点検することをお勧めいたします。

 

使うならば施工精度も大切です。

 

しっかり、管理ができるところで施工しましょう。

 

 

 

ページ先頭へ
「岡田工務店の外壁塗装」広島 外壁塗装  投稿日:2019年03月15日

外壁明装の季節到来ですね。


 

これから梅雨前にかけて外壁塗装のシーズンになります。

 

外壁塗装は位置の間にか外壁屋さんがする工事と思われますが

 

岡田工務店も工事しています。

 

岡田工務店が外壁塗装工事は、塗装業者に丸投げではなく

 

専属で個人塗装職人を使って施工しています。

 

家を一棟建てるため、塗装以外にも

 

住宅の総合的な管理ができ

 

致命的な問題も事前にキャッチして修繕することができます。

 

だだ化粧をするだけでなく、下地を大切にすることが大切です。

 

そして、現場管理の大きなポイントとして

 

やはり外壁塗装の目的は家を長持ちさせるという事

 

そのためには、様々な知識が必要です。

 

その知識を持ち合わせ最適な処方をすること

 

それが本物の外壁塗装工事になります。

 


失敗のしやすい為の色決め


 

外壁塗装をされたとき、品のないお宅を見受けます。

 

申し訳ないですが、品を下げ貧乏そうな家になっている家

 

いかにも安く塗装したんだなぁ~という感じ

 

もったいない話です。

 

岡田工務店の塗装は風景と調和した塗装工事を目指しています。

 

折角、綺麗にするのに品を下げるというのはもったいない。

 

大切なポイントです。

 

岡田工務店は、建築用パースを使い周囲の植栽や彩まで考慮を行い色を調整しています。

 

日の当たりや角度によっても景色が違うので

 

色々な角度を考慮して考えています。

 

 

パース見比べチェック状況

 

失敗しない塗装工事のポイントです。

ページ先頭へ
「ハウスメーカーVS工務店」広島 工務店  広島で家を建てる 投稿日:2019年03月8日

新築住宅を計画されている方と打合せをさせていただきました。

 

つい最近有名住宅メーカーで家を建てられた方で

 

2軒目の新築住宅

 

ハウスメーカーで建てた流れやその時の問題やその後の対応など

 

色々と話をしていただきました。

 

詳しくは、ここでは書けませんのでメルマガでお伝えしたいと思いますが

 

やはり、ハウスメーカーではできないことが工務店にはできるということが多くあります。

 

私がハウスメーカーの下請けを辞めた理由と同じ事を話され

 

「家づくりって楽しいはずなのに辛かった」

 

「自分の選びたいものが選べない、選ぼうとすると追加ばかり言われる」

 

「職人もみんな仲が悪く他人ごと」

 

「人の間違えを放置している」

 

「家は誰のために家を建てるのか」

 

私は、チームワークを大切にしています。


新入社員のゼネコン現場監督時代


 

鉄筋屋さんや型枠大工さん、鳶さん、電気屋さん、設備屋さん

 

みんなが仲が悪く喧嘩ばかりしていました。

 

職人がすごく仲が悪いのは当たり前

 

失敗を喜び

 

間違えを放置

 

最悪の状態

 

いろいろトラブルだらけでした。

 

その当たり前を改革する為に

 

色々と声をかけ壁を取り

 

みんなの声を聴き職人同士コミュニケーションを

 

取れるように風通しをよくしました。

 

私が当時の現場所長にいじめの様にこき使われていたので

 

それを見た職人さんたちが

 

「岡ちゃんが苦労しとるけん、手伝ってやる」

 

各職の職人さんみんなが協力して私を手伝ってくれ

 

「よかよか、おいがしとってやるけん!」

 

職人さん同士がうまく助け合いながら仕事を進め始め

 

現場がきれいになり納まりが美しく会社の現場賞を取ることができました。

手柄は私を鍛えてくれた現場所長でしたが・・・(苦笑)

 


現場監督の役割は、ただ家を完成させるだけではない


 

  • 図面を読み解き、間違えを事前に回避する

 

  • 美しい納まりを考える

 

  • 予算に合わせ良い材料を選び、適切に段取りする

 

  • 良い職人を組み合わせ、スムーズに進むコントロール

 

  • 職人の安全を考える。

 

  • 人に喜んでもらう笑顔を想像する。

 

みんなが同じ「いい家」を造る目標に向かう指揮をとる

 

妥協せず造る責任を持つことが求められます。

 

 

これがプロフェッショナル現場監督の姿

 

残念ながらハウスメーカー姿

 

現場監督や営業、設計は職人は責任のなすりあい

 

こんなもんです。

 

それが一番困るのはお施主様なのになぁ~!

 

ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(389)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(78)

岡田工務店こだわりの家づくり(14)

「歳を取らない家」(3)

遊家の家づくり(120)

初めての家造り(8)

ストレスを軽減する家(3)

家造りポイント(6)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(3)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(1)

賢い家造り(6)

健康住宅 睡眠(3)

健康住宅 ストレス(6)

健康住宅 カビ(7)

健康住宅 空気環境(4)

健康住宅 色(3)

健康住宅に 照明(1)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(10)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(8)

安心 耐震構造(2)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(4)

こだわり 照明 光 色彩(5)

こだわり 家造り(1)

長持ち 健康(6)

長持ち こだわり(1)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(1)

長持ち 基礎(5)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (0)

長持ち 音(7)

長持ち 高気密高断熱(1)

長持ち 通風計画(4)

長持ち 設備(3)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(2)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(4)

長持ち外壁塗装(1)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ