ブログ

ホーム > ブログ > 4月 2019
ブログ
「妻が突然脳梗塞になったらどうする?」広島健康住宅 投稿日:2019年04月16日

妻が突然脳梗塞で半身不随になったら

どうする?

まだまだ、子育てもある

永い人生なのに

高齢者や低所得者は

40歳から高齢者等住宅改修費補助がある

住宅改修費(支給限度基準額20万円)の補完として

住宅改修費(上限60万円)に対する補助

生活保護者 MAX

生計中心者の市民税額が非課税となる世帯の人 3/5

市民税所得割額が9万円以下の人  2/5

しかし、旦那に普通に収入があるので出ません

介護保険一割負担(180.000円)が限度です。

介護保険は2000年に施行され

介護一部の福祉用具貸与といったサービスを

40歳から受けることができますが

子育てや学費などたくさんお金が必要になります。

家事など自立に必要な工事をする場合

工事協力しても全く足りない現状です。

食の変革期に育った40代

今後増えるだろう若年性脳梗塞にどう向き合うか

予知予防も大切ですが、実際になったときに

いろいろ調べたり役所に聞いたりしましたが

今の介護保険は高齢者や低所得者向けのだけの制度では

どうにもなりません(涙)

子育て中のバリバリ世代が脳梗塞になったとき

半身不随になったとき

介護制度や保険含め真剣に考える必要があります。

人生100年時代構想といいますが

食品添加物、無法時代に育った昭和駄菓子世代

そろそろ、出始めていると思います。

私ら働き盛り世代がコロンコロン逝って

高齢者が増えるってならなきゃいいけどなぁ~

「寄付金」って言いますが

寄付を受ける側は

「なんとなく社会から見下されたように感じる」

聞いたこともあるし難しい問題です。

子育て世代が安心して暮らせる環境

もしもの時もしっかり考慮して

家造りを計画する必要があります。

 

 



ページ先頭へ
「あなたの家は人間でいうと何歳?」高気密高断熱の家 投稿日:2019年04月12日

 

つながりって面白いですね。
ONE条さんと競合になりお家を建てさせてもらったり
3軒S友林業のリフォームの問い合わせがあると思ったら
20年オーバーの2軒M井さんの建てた建物相談
なぜか重なるものですね。
ごちゃごちゃになりそうです。

ハウスメーカーの家から見えてくるもの

ハウスメーカーは以前にも書きましたが一番古いハウスメーカーで積水で60年
住友林業や三井も決して古くからあるわけではありません
しかも、ユニット系から入っているため耐久年数は高くはありません
実際、建物を見せていただくと住宅の劣化度がまったく違います。
自分たちが造った家とハウスメーカー家の違いはどこにあるか明確に分かっています。
しかし、メーカーブランド力及びプランニング力が強くよく見える
これは、私たちみたいな小さな岡田工務店では対抗できません。
しかし、岡田工務店がハウスメーカーに勝るものは現場対応力と経験指数
95年の歴史もそうですが、20歳でこの本格的に建築業界に入り
28年間たくさんの経験を積んできました。
50年前合板フローリング
33年前サイディングは夢の外壁材といわれ
私が入社したころ塩ビ製品が出始め、塩ビ製品はすごいと言われました。
コストダウンが流行したころのマンションは直貼り工法
バブル時期は、外壁全面タイル
造作浴室からユニットバスになりシステムキッチン
アルミ樹脂サッシュアルミ混合
ペアガラスや複合サッシュ
今も湧き出るように新製品が出ています。
その中で言えることは、既製品に頼ることの「リスク」が挙げられます。

商品を売るの事で企業は利益を得ます。
しかし、既製品はパーツが無くなると全交換という形になり
簡単に交換できるものなら良いですがユーザーの負担が大きくなります。
現在、住宅メーカーの生き残りをかけた形態が
スクラップ&ビルドビジネスから長期保証メンテナンス循環ビジネスに変わってきました。
オリジナル商品をつくり、周期的にメンテナンスで縛り利益を上げる手法
15年前から大手ハウスメーカーが、種植えし今収穫時期に来ています。
ハウスメーカー責任逃れるため、メンテナンス事業として系列子会社を立上げ攻勢をかけ始めました。
(ハウスメーカーの下請けしていた時、このシステムを予測して推進していましたが却下されました)
しかし、そのメンテナンスの金額はメーカー価格
家を建てた後、資金計画に入れていなかったメンテナンス価格がのしかかってきます。
それで困っている建物が多くあり相談を受ける事が多くなりました。
長寿命住宅ようやく言われ始めましたが形だけで
長期的に耐久性が浅い建材が多く将来どうなるんだろうと心配しています。
今後、建材メーカーも統合されたり消滅するところも増えると思います。

建材に頼らない交換メンテが容易な家づくりが見直されると思います。


昔からの家づくりの基本
「時代を感じ未来を予測する」
木造住宅を受継いできた者が伝え残す言葉だと思います。

あなたの家は人間でいうと何歳?

耐震診断やインスペクションなどをする機会が増え
築年数の違う家をたくさん見ることが多くなりました。
築60年の家
ハウスメーカーや建売築浅の家
建築家の家
たくさんの家を見てきて
近頃思うことは、人間1歳と家の1歳が同じでない事
60年経っている建物なのに若く見える家
たった10年しか経っていないのに老けて見える家
3年しか経っていないのに死んでいる家(苦笑)
本来、日本の木造住宅は、火事さえ合わなければ長持ちし
歳を取らないはず


私が勝手に近頃の住宅の家年齢換算すると

1年で2歳
5年で10歳
10年で20歳
20年で48歳
30年で70歳


このくらいのペースで劣化経過しているように見えます。
残念の家が多くメンテナンスの程度で変わってきますが
結果、建材依存していることが原因と思っています。


岡田栄治が目指す家づくり

いくら性能や機能が良くても使い勝手や部品が交換ないと壊されます。
いくら安く造っても、メンテナンス費用が掛かれば同じです。
(予算に合わせ必要部分にお金をかけ、交換できるところのコストを落とすが大切)



いくらかっこよく造っても流行に流されてしまえば、家に対しての愛着がなくなります。
私がつくるった家が30年40年経っても喜んでもらえなる家でないと



私が死んだ後の後継者に顔向けできません
永遠のライバル父の造った家は、亡くなった後もたくさんの喜びの声をいただき



正直、うれしい反面、負けた感があり悔しい気持ちもあります。
父が残した家が今でも喜んで住んでいただいて住み続けられているのは
「妥協しない家づくり」と「歳をとらない家づくり」をしてきたからだと思っています。
世の中に建物を残す責任と重圧は、歴史を守ってきた者しかわからないかもしれません
私の造る家は「全力棟求」
大げさと思われますが命がけです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「最高の眠りを考える」広島 工務店 投稿日:2019年04月11日

牛田中学校入学式

 
上級生たちが眠りを我慢しながら
 
眠りに入っていく様子が可愛かったです。
 
我慢しながら眠る気持ちいいんですよねぇ~!

「大人はなんで眠たくならないんだろう?」

若い頃は、ずっと思っていました。
責任が重くなればなるほど
 
真剣に取り組めば取り組むほど
 
自然に眠られなくなってきました。
若いうちは、うちはとにかく眠い
 
寝ることで記憶を固定させたりする効果があり
 
午前中しっかり勉強したあとの昼寝は良いと言われています

 

 


揺れながら眠るは質の良い眠りにつながる


揺れながら睡眠で良い眠りに入ることが出来て

記憶の固定がブーストされると言われています。
 
車の中で眠ると気持ち良いのは、この効果かもしれません
しかし、長時間眠ると頭が重くなり疲れが残りやすくなります。
これは、密閉空間でCO2濃度が高くなるから
車を止めているときに窓をたまに開けるといいみたいです。

眠たい!の原因


 
疲れから眠くなる
 
CO2濃度が上がると眠くなる

無呼吸症候群で昼間眠くなる
 
人生の3分の1は睡眠

無呼吸で苦労しているのでいつも質の良い眠りを追求しています。
室内環境も大切ですが

嫌なことを忘れることと睡眠も深く関わっています。
 
目むる前に嫌なことを考えると
 
その記憶が固定され質の良い睡眠は得られません
 
嫌なことを早く忘れるには
 
寝る前に前向きで楽しい本を読む
スマホでも良いのですが、目の瞳孔が開くのでアナログ白黒
 
ちょっと、難しく眠たくなる本が最高です。

私が眠れない原因


なんだかんだと言って
今、私が眠られない原因はカープ
昨夜もカープ戦を野球を見に行き
延長10回12点を取られ敗北という事故に遭遇しました。
記憶の中に埋め込まれた大きな事故はなかなか忘れる事ができません
選手たちも同じだと思います。
しかし、選手は自分たちが頑張れば良いことなので切り替えは早くできると思います。
ファンは見守るだけなのでそうはいかない(涙)
まず、心のキズをケアすること
古くからのファンなので弱いカープにはなれてはいますが
心にキズを負いたくないのでカープに関わりたくない心理が芽生えてきます。
薄っぺらかったカープ女子も
次第に本物になっていきカープを語る
カープの敗北を覚え次第に心の傷になり次第に現実逃避
次第に球場に足を運べなくなってきます。
凶暴化した人たちは声援がやじに変わり
一升瓶が中を舞い、忍者男が出没します(笑)
そうならないために今が踏ん張り時
1点の重さを大切にして
広島野球の真髄
守り抜く野球を目指してもらいたいです。
広島カープと睡眠はお大きく関わっています。
広島を早く安心して眠れる街に戻してほしいです(涙)


ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(412)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(23)

「歳を取らない家」(6)

遊家の家づくり(121)

初めての家造り(9)

ストレスを軽減する家(6)

家造りポイント(6)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(4)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(1)

賢い家造り(13)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(7)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(4)

健康住宅に 照明(1)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(11)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(9)

安心 耐震構造(4)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(6)

こだわり 家造り(2)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(2)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(8)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(5)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(5)

健康になる家(2)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ