こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき
こだわり社長
「心のコントロール」工務店広島 リフォーム広島 つぶやき 投稿日:2018年10月29日

何かを悪者にすれば自分の心はコントロールできる。

例えば

「憩室炎でお腹が痛いから食べられない」

断食が辛くない

「タバコを吸う時間勉強すれば国家試験受かっていたのに」

タバコをやめた

「痛風っぽい症状で足が痛い」

ビールをやめれない

美味しいもんなぁ~

まだプチ痛風だからビールをどうしても悪者にできない

いや

どちらかといえばお酒は友達!

お酒って何でしょうね。

私は食べ合わせで飲み物を決める派

最初の一杯はビールで喉を洗浄

お刺し身からスタート

やはり、お刺し身には日本酒

油が強い刺し身には辛口

白身魚には甘口を選ぶ

ちょっと、油の乗ったカツオのたたきには

芋焼酎がいい

ドライな白身や牡蠣にはスッキリとした白ワイン

カルパッチョも白ワインかなぁ~

中華料理にはやはり紹興酒

サーロインステーキには渋い赤ワイン

赤身肉は岩塩をつけながら軽い赤ワイン

バーボンと生パイナップルが一番のお気に入り

お酒に沢山の食べ合わせがあるのに

ノンアルコールは水、お茶、烏龍茶ばかりなのが不思議

コーラとかオレンジジュースとかメロンソーダとか

子どもたちの味覚がおかしくなるのもわかる気がする。

刺し身に合う大人のソフトドリンク

ステーキに合うソフトドリンクがあれば

アルコールがでなくてもいいと思っている。

近頃は二日酔いが長引いて苦しい年頃

ノンアルコールカクテルとかではなく

それぞれの料理にあう大人のソフトドリンク

開発せねば

ページ先頭へ
「面倒を楽しむ」工務店広島 広島リフォーム つぶやき 投稿日:2018年10月28日

「ボケたら死にたい」

「ボケたら生きる価値がない」

なんて言っている人はボケない気がする

ボケる人って1つの区切りを迎えた人が多い

例えば

「孫が大きくなり面倒をする必要がなくなった」

「旦那の介護などの面倒がなくなった」

「愛犬が亡くなり面倒を見なくてよくなった」

などに共通する「面倒」

面倒がなくなれば人はボケる?

「面倒する!」

そう!

世の中便利になっていくばかり

今からの時代「面倒」を楽しむ!

これがボケない秘訣かなぁ

「ボケたら死にたい」

「ボケたら生きる価値がない」という人自身

結構、面倒達くさい人が多いボケるはずがない(笑)

ページ先頭へ
「あったかい家族」工務店 広島 リフォーム広島 家族 投稿日:2018年10月27日

娘が着替えて「寒い寒い」とぐずる

窓全開「清々しい朝じゃん」と家族

「お父さんにくっついたら温いよ」息子

それを聞いて娘が上に座る

「ほんまじゃ〜」と笑顔になる

「知ってる ?」

「炭って離して置くよりくっけて並べる方が」

「火力が強くなるんよ」

「じゃけーお父さんがダッチオーブン使う時」

「蓋の上に小さいのくっつけとったんじゃ!」

「そうなん!大輝知っとたん!」

「知っとるよ〜いつも色々見とるけん!」

「へぇ〜いつも見られているんだ!」と再確認

親の背中を見て育つ

親の姿を子供目線で良い事悪い事を分別している

その情報の中で、悪い事であっても

親がしていれば「いいんだ!」と判断する。

親は子供の鏡

特に子供の前で軽率な行動言動は慎まないと

特にカープの試合は広島人が沸騰する。

あったかい家族っていくら寒くない家を造っても

家族の距離が遠ければ寒い家になる。

あったかい家族になる為の工夫これも大事!

ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ