こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき
こだわり社長
「バカ真面目な人生」広島の家 投稿日:2019年04月14日
相見積



残り僅かな人生を時間をかけ



命懸けで培ってきた技術と知恵アイデアを



ただで手に入れようとする人達は人殺しです(笑)



マッチングサイトや家造りに責任ない人達が



相見積を煽り利益を得



不真面目でお金に貪欲な人達が人を騙し



欲のくらんだ役人や政治家達の汚職や都合で



とりあえずの競争入札という



下げているのか



上げているのか



分からない様になり



見抜く事や



信用しない人が増え



世の中曲がった世界になりました。



コストダウンを研究し



相手の幸せを思い



絶対正義を貫くこれが大事と思っています



利益優先、手間暇抜く



「幸」一本抜かれ



「辛」に変わる



人を騙すシステムが偉く



真面目はバカという時代



要領を高めシステムに乗るのは簡単ですが



そこまでの過程を知る努力も大切!



実際会って目を見て話す



理想の話か



現実の話か



良いところだけのうわべの話か



良いところ悪いところ含め



真実の話かの見極め



そこにたどり着いた過程を聞く



家造人は作者でもある



家庭の未来ストーリー描き



未来まで幸せに暮らせる家を



バカ真面目に造る









バカ真面目に育てられる息子達



令和時代に生きる事が出来るのか?



不安ですがバカだから自分を真じます(笑)





ページ先頭へ
「こらがバカ社長の生き方」広島で家を建てる 投稿日:2019年04月13日
「真面目は損をする。」
 

「損をしてでも真面目にする。」

 

儲けられないけど

 

それがいい

 

「人の生命と財産を守るのが仕事」

 

自分の仕事は一歩間違えれば

 

ビス一本なかっただけで殺人者になることだってある。

 

「まあいいか?」の油断が一番怖い

 

だから、細分までこだわる

 

組織は正義が隠蔽され損を怖がる

 

それが現実

 

大きい会社や新しい会社は

 

トップや会社をやめればいいが
 


 
地元で長年してきた
 
 
 
 
 
小さい会社は経営者は
 
 
 
 
 
切腹しかない武士

 

責任のとり方の違いかなぁ~

 

いつもやりすぎと怒られる

 

儲けられないバカ社長だけど

 

バカだから人に幸せを届けられると思っています。

 

だけど、家族や社員家族の幸せも大切

 
社長業は難しい!!


ページ先頭へ
「偉そうなやつ」広島で注文住宅 投稿日:2019年04月12日

建材屋さんの新入社員で弊社に挨拶回りでやってきた。

 

応援する気持ちで話をする

 

 

 

 

 

 

若いころは、日曜日「笑点」の時間になると憂鬱になる

 

それは、だれでも経験すること

 

笑点が終わり

 

ちびまる子ちゃん、サザエさんが終わる頃にはもう憂鬱を通り越す

 

何故か?

 

それは、仕事に熱中していないから

 

若い頃はわからないし怒られるし嫌なことは多い

 

しかし、考え方一つで変わる

 

今の時間は、自分が成長するための通過点

 

難しく考えず「遊び」(今どきはゲーム?)と思えばいい

 

どんな仕事でも今後40年は働かないと行けない

 

毎週、日曜日

 

「笑点」の時間に憂鬱を感じるほどもったいないことはない

 

サラリーマン時代会社の奴隷のように働いてきた

 

休みがなく「笑点」を見て憂鬱になる暇もなかった。

 

切羽詰まった状態の中、「どうしたら楽になるか?」を考えたとき

 

しょうもないこともすべて遊びに変えて楽しいに変えることにした。

 

山の緑、花の色、アスファルトの模様までデザインと見るようにした。

 

 

「なんでだろう?」

 

常に疑問を持ちとことん調べた。

 

 

どんな仕事も自分なりの目標やこだわりを持ちそれを楽しむようにした。

 

そうすると仕事が捗る上、自分の武器に変わる

 

たくさんの武器が増え自信を持ち始めると怒られなくなり

 

仕事がだんだん楽しくなってくる。

 

今どきの子たちは与えられた遊びで育った

 

だからこそ「遊ぶを自分で作る楽しみを今覚えたらいい!!」

 

 

次第に自信が大きくなり要領が良くなると見えなかった景色が見え始め

 

不満が出てくる(笑)

 

「自分のやりたいことはこれか?」なんて

 

そこまで行けば最高だけど

 

そうじゃない出来ないくんは

 

「この仕事は、俺には向いてないなんて思い始める」

 

ちょうど、3年目くらいかなぁ~

 

よそがよく見えてくる。

 

だけど、まだまだまだ上があるのに自分が出来た人間になった気になる。

 

それで、中途半端なときにやめるほど無駄になることはない

 

大人の世界には残念ながらキッザニアはない

 

「その会社に一度入ったならば極めてやめたほうがいい」

つまらん上司に振り回されるようならば別だけど・・・

 

ゆとり世代とかなんとか言われてるけど

 

「社会に出るとゆとりなんて言葉ないから」

 

「しっかり楽しみなよ!」

 

 

 

 

 

 

近頃、若い子を見ると無性にエールを送りたくなる。

 

なんか、自分の息子や娘の成長した姿に見えてきて(笑)

 

「何いってんだ?この社長!」と思ったかもしれないけど

 

偉そうに言っちゃいました。

 

おっさんになったなぁ~(笑)

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ