こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき
こだわり社長
「ピカドンたけやぶ 」広島工務店 投稿日:2018年11月18日

牛田東の家の2年点検

気持ちよく暮らされていて大変嬉しかったです。

点検模様は本ブログで

「東区子ども会文化祭」があり

息子と娘が「ピカドンたけやぶ」

牛田出身のはらみちを先生作絵の朗読発表に参加

広島原爆を世代を超えて伝えるために

平和学習がずっと行われてきました。

子供達が言葉を大切に読む姿に感動しました。

よく読んでくれたね!と感謝したいです。

 

 

ピカドンたけやぶ

https://youtu.be/Phu_AuuIIdI

 

 



ページ先頭へ
「753」広島 工務店 投稿日:2018年11月17日

今朝の話

「お父さん抱っこして!」

「いいよ」

「重たくなったなぁ」

「小さい頃よく抱っこしてたの覚えている?」

「覚えているよ!」

「あったかかった!」

本日、753の着物姿

離れていくようでなんか寂しい(少涙)

2人の子供をよく抱っこしていました。

娘を抱っこしたまま宮島の弥山まで登ったり

ベビーカーに乗せずに店を歩き回ったり

子供の顔が見えないベビーカー特に嫌いだった

「過保護だね」ってよく言われましたが

些細なことで目を離して事故にあう事が怖かった

過保護に出来る時期って限られるし

私には関係ありませんでした。

時間が経ち歩くようになれば

必ず手を繋ぎ

必ず私が道路側を歩く

女性に対してもだと思いますが

車がいつ突っ込んでくるか分からない

ましてや小さい子供だとつまずく可能性があるし

取り返しのつかない事だけは

絶対にないように注意していました。

自分がつくる家は基本的にパパの目として

子供を守る仕組みを沢山取り入れています。

玄関ドアからアプローチ道路を直線で結ばない

必ず子供が立ち止まる仕組みを作る。

駐車場も分離する。

窓の腰壁の高さをベットや机から

乗り出せない高さにする。

バルコニーとエアコンの位置などなどなど

スイッチの高さから壁の角面色々と

過保護に作っています。

今日、父親が3歳の息子を轢き殺した

ニュースを聞き胸が張り裂ける気持ちでした。

人の命と財産を守る仕事

何よりも事故のない家をつくるのは私達義務です。

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「おばあちゃんにあいたいなぁ~」広島 工務店 投稿日:2018年11月16日

娘が「宮崎のおばあちゃんにあいたいなぁ~」とつぶやいた。

 

今の時代、携帯やネットで話したり見ることは出来る時代

 

実際に人に逢うというのはデジタルでは感じられない暖かさがある。

 

「おばあちゃんに逢いたいなぁ~」心温まる一瞬でした。

 

本当に肌で感じる事は大切だと思います。

 

家造りも同じ質感や空気感も大切な要素です。

 

だけどこれって伝わりにくい

 

「なんか良いね!」とよく言われますが

 

これこそ質感や空気感が伝わった証

 

こだわりはそこにあります。

 

 



ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ