こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき
こだわり社長
買った道具が壊れるとつらい(涙) 投稿日:2014年05月19日

デジカメは私の必需品

色々とデジカメにはこだわりがあります。

歴代から言えば何代目になるのでしょうかね??

私が始めて買ったデジカメは、まだ世の中にデジタルカメラが一般向けに売り始めた

15年以上前のEPSON CP-500が始まりでした。

 

画素数81万画素と言えば当時では最強クラス

デジカメと言う言葉も知らない人が多数いました。

現場の工事写真をこれで撮るのはいいのですが

パソコンの処理能力の差で時間が掛かり結構苦労しました。

この当時写真の取れる枚数は高画質で10枚程度

(コンパクトフラッシュメモリーが4MB)の時代

EPSON CP-500

それからこのデジカメが壊れ

 

2代目

そして買ったのが元祖IXYDIGITL

このコンパクトでスタイリッシュな形状に度肝を抜かれました。

飾り気のないこのシルバー色が男心をチョーくすぐり

IXYdigital

かっこよすぎるとなでなでしましたが、実は小さいだけに非力でした。

それはそれでたくさんの思い出を残してくれました(笑)

 

3代目

そして、広角レンズにあこがれて買った

カメラニコンクールピクス880

デザインにこだわったIXYDIGITLとは正反対

カメラを出して「ハイ!チーズ!!」

言いたくないくらいダサかったけど

画質の良さとワイドコンバーターレンズで

これまで取れなかった狭い所が取れるようになりました(笑)

建築向けのカメラでした(笑)

それから爆発的にカメラが普及し始めたため興味がなくなり

数多くの忘れるくらいコンパクトデジタルカメラを手にしました。

(現場で使うから良く壊れること(涙))

 

そして、子供が生まれると言う理由??で

念願の一眼レフカメラを購入しました。

ペンタックス2006年K10このカメラはすごく良いカメラ

今でも使っていますが手にしっくりくる所が気に入っています。

 

 

このカメラを購入してカメラにすごく興味を持ちました。

そして、レンズの楽しさを知り色々と試してたくさんの思い出をこのカメラで撮りました。

実はペンタックスはレンズが高くて手放せない

 

一眼で写真を撮り撮りたいけど子供がちょろちょろして撮れないので簡単に取りやすいカメラがないか?

と探していたら

ザクティと言うスポーティーなデジカメが売られていました。

 

これは、動画と静止画の切り替えがボタン一つで出来る所が魅力

片手で切り替えられるので子供撮りで大変重宝しました。

今でも床下チェックや小屋裏のチェックに大変重宝しています。

 

そして、SONYのデジカメの代名詞

「サイバーショット」

この時代高級デジカメが出始めた頃で

リコーGRDIGITALとかチョーかっこよく欲しいと思いました

一眼があるからいらないと言い聞かせ

「DSC-HX5」

 

このカメラは現役でがんばっていますが、広角25mmと言うコンパクトデジカメの中で一番の広角

建築の屋内を取るときにはすごく良い感じに取れるところが魅力

実は、「一眼より綺麗に写せるじゃん!」とへこんでしまうほど

綺麗な写真が取れるので今でも大活躍です。

 

そして、カメラのサエダの付き合いで中古の一眼を本体4万円で購入

これが今一番の相棒「ペンタックスK7」一眼で広角動画が取れるところが魅力で

お家の紹介などの動画撮りにも重宝しています。(笑)

 

そして悲しい出来事がありました。

WIFI機能を持ってフェイスブックの写真とかを撮っていた

スナップ用カメラ

「SONYサイバーショットHX30V」が保証修理不能と言う連絡を受けて帰ってきました。

2014-05-19 21.02.06.jpg

外傷まったくないのにすごく残念(涙)

5年間保証が切れていないのに外傷もないのに割れた原因が分からないまま

液晶が割れて保証対象外って修理代が買ったときよりも高くなる???

このシステムやはり怖いなぁ~とつくづく思いました

家電って専門でしか直せないので壊れたとき本当に困る(だから家電修理業界もうかるようになっている)

これからの家ってこうなるのかと思うと、恐ろしい!恐ろしい!

機械に頼らない家作りって本当に大切なのにねぇ~



ページ先頭へ
マニアックな道具達2 投稿日:2014年05月10日

今回は、検査道具のご紹介

 

2014-05-10 11.01.23.jpg

結構、この道具は検査やチェックに相当役に立っている検査道具で

サーモカメラと併用して使っています。

温度、湿度、露天温度(計算しなくていい(笑))が分かりやすく表示できる上

穴の中に入れることが出来るので

コンセントボックスからの室内の湿度状況や露天温度を知ることでの結露対策

二重サッシュにしたときのサッシュ内の湿気状況の確認など色々な使い方が出来ます(笑)

私にとって欠かせない道具です。

 

ローストビーフ焼け具合も(笑)



ページ先頭へ
マニアックな道具達(笑) 投稿日:2014年04月30日

建築にはいろいろな工具が必要ですが

今回は検査するのに必要な工具をご紹介いたします。

人が作る仕事ってなかなか確実な仕事が出来ません。

企画上や書類上ではカッコイイ工法や手段や理想的?な数字が紹介されていますが

実はどれだけ確実な仕事をしているか?で大きく差がでます。

 

そこで検査器具ってすごく重要になってきます。

今回は私のこだわり道具のサーモカメラ

良くテレビで温度変化を色で分かるように紹介しているのでご存知の方は多いと思いますが

見えないところの検査をする道具としてはすごく便利の良い道具です

 

 

見た目は綺麗になっていても断熱材がきちんと入っているかチェックしたり

漏水原因を調査したり

冷気が入る場所を特定したり

下地を調べたり

多様にわたり検査することが出来るのですごく効果があります。

なかなか高価な道具ですが、確実な工事をするためには大切な道具です。

 

家造りのプロとして検査は本当に大切な仕事!!

見た目は地味で小さいことかもしれませんが

このサーモカメラで家の出来に大きな大きな差が出てきます(笑)

2014-04-30 09.10.28.jpg

 

FLIRi7 とINFREC E100

この2台それぞれ特徴があり使い分けて使っています。

 

FILRi7

私が最初に購入したサーモカメラ良き相棒です(笑)

軽くて小さいので携帯が便利なため常に持ち歩いています。

漏水検査や断熱検査、そしてサッシュの性能比較、

モルタルタイルの剥離あらゆるところで活躍しています。

IR_0201.jpg

家が寒いということで調査した家のコンセント廻りから噴出す冷気の確認

IR_0287.jpg

 

屋上防水漏水の特定

2014-04-15 11.06.49-1.jpg

発砲ウレタン断熱施工制度確認検査 ピンホールの特定

 

INFRECはE100はより高度な測定をする時に

この商品は軍事的に利用されるのを防ぐために誓約書にサインをしないといけない商品(笑)

写真とサーモカメラ情報を重ねて表示できるのでチェックしやすい上に

さらに細かい情報を得ることが出来ます。

ちょっと重くて大きいので振り回しがきついのが難点

でも、この二台があれば最強です(笑)

 

 



ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ