ブログ

ホーム > ブログ > 安心 耐震診断
ブログ
「耐震診断」広島 耐震リフォーム 投稿日:2019年03月6日

耐震診断


 

耐震診断をしました。

今年3件目

 

耐震診断は何を意味するのか?ということになります。

 

耐震診断をすることで家がどのように倒れるか?が分かります。

 

そして、どのようにして命を守るかを検討することができます。

 

高齢になればなるほど避難が遅れ

 

タンスなどに挟まれ圧迫しでなくなったり

 

住宅地であれば火災による逃げ遅れで死亡事故につながります。

 

市の助成制度を使おうとすると

 

役所では1.0以上(一応倒壊しない)にするために必要となる補強計画

 

簡単そうで難しい助成制度の活用わかっていても耐震補強まで行きつきません

 

耐震補強というのは丈夫にすればするほど費用が掛かり思うように

 

普及しません。

 

そこで、私は、主に生活する場所、寝室、生活通路(安全通路)を

 

モノコック化を考えてリフォームすることを進めています。

 

その部分が完全倒壊しないことで人の命は守れます。

(熊本1階完全倒壊 益城町 地震調査時写真)

 

 

いつ起こるかわからない地震

 

だけど、大地震が本当に起こるかもわからない

 

耐震補強は、リフォームをするとき

 

「家は傾いたけどとりあえず命は助かった」

 

もしもの保険的な考え

 

リフォームした後するのは二度手間

 

リフォームついでの部分耐震改修をお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「耐震診断とリフォーム」 広島の家   投稿日:2019年02月22日

耐震診断とリフォーム


 

廿日市依頼で耐震診断をしてきました。

 

昭和48年の建物

 

体が悪い方で地震を心配されてのこと

 

建物は予想通りバランスが悪い

 

しかし、このお家はリフォームをされている

 

リフォーム量販店で行ったようで

 

お風呂が「あったかくなった」と言われるが

 

残念ながら、綺麗になっただけで

 

 

視覚だけあったかく感じているだけの危険な状態

 

もしかしたら、以前より寒くなっている可能性があります。

 

「殺人リフォーム」

 

コストに走り完全に小手先で仕事をしている

 

本当はお風呂は寒いのに

 

あったかいと心と体が油断してしまうと脳梗塞や心筋梗塞で命を落とす可能性があります。

 

のぼせも怖い

 

本当は、耐震診断をしてから部分的でも

 

耐震補強や断熱補強をしていたらよかったのにと悔やみます。

 

お施主様にはヒートショックの危険性を伝え

 

このお風呂に入る時の注意事項を説明させてもらいました。

 

「安けりゃいい」って考えのリフォーム

 

安全を預かる責任があるから私にはできません。

 

知識や技術のない無責任施工

 

リフォーム業者の責任を問われないから増え続ける

 

「殺人リフォーム」止める方法ないかなぁ~

 

 

 

 



ページ先頭へ
「殺人浴室リフォーム」広島 工務店 投稿日:2019年02月13日

廿日市市からの依頼で耐震診断を行ってきました。

 

耐震診断は今期4件目

 

年代によっていろいろな特徴があります。

 

今回の住宅はS48年の建物で私とほぼ同じ年代

 

お施主さんのご主人の設計で地元大工さんが建てた建物

 

大工さんも丁寧に建てられすごく大切に住まわれている感じ

 

当時のままの面影が残っていました。

 

「この家は古くなってね、あちこちガタが来てね。ダメよね!」言われながら調査

 

「私の年齢とかぶり46歳だからまだまだバリバリがんばりますよ」と笑いました。

 

家年齢と考えると46歳って、人間で例えると何歳だろう?と思いました。

 

この家の状態的に地震に何度かあった状態でアキレス腱断裂

 

化粧でごまかした肌年齢はあまり高くなく多少ひび割れある

 

髪の毛はかつら、骨粗しょう症なので80歳は軽くオーバーしている状態です。

 

昔の家でアンチエイジングしていない家はやはり傷みが激しいですね。

 

浴室やリビングリフォームを行っていますが

 

 

私的には残念なリフォームをしていてもったいないと思いました。

 

(浴室廻り無断熱他簡単に改良できるのに・・・)

 

 

最終的判断はオーナーに判断してもらうとして

 

断熱改修や耐震提案がなくそのまま工事をされたみたいです。

 

このリフォームはヒートショックの可能性をより高めた

 

「殺人浴室リフォーム」

 

オーナーが決める価値があるので

 

オーナーが「それでいい!」と言われても

 

無断熱浴室改修に関しては私は妥協しません。

 

実際にたくさんの方が亡くなられています。

 

お風呂でヒートショックで心筋梗塞捕や脳梗塞で倒れても

 

表に出てきませんし、新聞にも載りません

 

施工者責任として刑事責任を問われることはないですが

 

実際は、死を手助けています。

 

「正直者で金儲けをしないバカ社長」と言われます。

 

「家づくりは人の大切な命と健康と財産を預かる」

 

「人の喜んでいただく家族の笑顔が見たい」

 

今更、変えられないこの性格あきらめています。

 

耐震診断の結果をまとめ、簡単にできる地震対策を練り上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(394)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(79)

岡田工務店こだわりの家づくり(16)

「歳を取らない家」(5)

遊家の家づくり(120)

初めての家造り(8)

ストレスを軽減する家(3)

家造りポイント(6)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(3)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(1)

賢い家造り(8)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(6)

健康住宅 カビ(7)

健康住宅 空気環境(4)

健康住宅 色(3)

健康住宅に 照明(1)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(10)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(8)

安心 耐震構造(2)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(4)

こだわり 照明 光 色彩(5)

こだわり 家造り(1)

長持ち 健康(8)

長持ち こだわり(1)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(1)

長持ち 基礎(5)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (0)

長持ち 音(7)

長持ち 高気密高断熱(1)

長持ち 通風計画(4)

長持ち 設備(3)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(2)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(4)

長持ち外壁塗装(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ