ブログ

ホーム > ブログ > 遊家の家づくり
ブログ
中国新聞情報誌「Cue」に載った裏話! 投稿日:2013年09月19日

恥ずかしながら、中国新聞の「Cue」と言う情報誌に

キャラ弁で掲載されました(照笑)

この情報誌に載るのは、実は2回目で

1回目は「イクメンパパのイメージチェンジ」的な内容で

普段ダサイお父さんをスタイリストさんが選んだを着てイメージチェンジと言う企画でした

この話は知り合いのスタイリストさんに頼まれて

「まっいいか?」的な感じでOKしまたが

これが思わぬ反響で(良いのか?悪いのか?)

色んな方から声を掛けてもらいました。

 

2回目は、小学校からの友達の女性からの依頼で

「えいちゃんのつくっとるキャラお弁当取材させてくれん??」

と声を掛けられて

今回は、「どうしよう?」と少し悩みましたが

そこは、同級生自分の性格をよく知っていて

「えいちゃんしかおらんのよ!お願い!」

と言われると

友達が困っているのがほっとけない性格が出て

「ええよ!」と乗せられて答えてしまいました(笑)

良いのか???悪いのか???

 

しかし、取材が決まるとなんか興奮して

企画的な構想を考え始め

いろんなアイデアが湧いて出てきました。

しかし、キーワードが

「パパにお任せ」と言うのが

あって気軽に作れるお弁当でお願いします。

と言われいろいろ悩んでアンパンマンにと思って

ちょっとだけ練習したのに

2013-08-18 18.04.52.jpg

「著作権の問題があるかも知れないから今回はNGで!」

と言われ却下されました。残念

 

色々と悩んでも仕方がないので行き当たりばったりでいこうと決め

当日に臨み

取材する方とキャメラマンさんが来られると

1回目に取材した方と同じ人で緊張せずに製作にかかる事が出来ました。

 

そして、おもむろに袋からロフトで買ったグッズを使って作ってもらえないか?

と取り出されたグッズが新聞にも載っていた「パンダおにぎりセット」で

これなら簡単に作る事が出来る良かった~!と思い早速作ろうと

取り掛かると「ちょっとストップ」

「この型を使ってワンカットとるのでお願いします」

と言われいろんなカット割りをしながら

お弁当作りをしていきました。

御調子ものだから

「この角度はいりませんか?」的な余計な事をやちゃってるもんだから

取材時間が押しちゃって(笑)

 

 

今回、チキンライスは得意料理なので

これだけは外せないと思い強引に採用しましたが

結果、色取もまとまり自分がいつもやっている

作業方法も採用されていい作品ができたと自画自賛です(笑)

 

ちょうど作り終わった位に宮崎から帰ってきた

子供達と記念撮影ができて(息子の前歯が一本無いのが残念(笑))

いい思い出になりました。 礼

 

早々、記事に年齢が41歳と出ていますが42歳の間違いです。

Cue2013.09.13.073039.jpg

 

今日は、十五夜息子たちと月でも見ますか??

起きてるかなぁ~

 

次回は、木について書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
あの暑さは何だったんだろうねぇ! 投稿日:2013年09月12日

雨が続き、広島も涼しくなってきました。

本当に暑かった夏の終わりを感じます。

しかし、わずかの間でも熱中症や災害や事故でたくさんの方が亡くなりました。

それを考えると夏って怖いなぁ~とつくづく思います。

少し涼しくなって気を緩まりますが、まだまだ熱中症は起こりますので

皆様も注意してくださいね!!

 

火災について

これから乾燥してきて火災が多くなってきます。

火災について考えてみたいと思います。

 

住宅の火災原因にはいろいろなパターンがあります。

近隣延焼による火災

室内の物が燃えて起こる火災

コンセントなどのショートなど

 

近年の住宅は火災に対して建材等の進歩により相当強くなりました。

火の元がなければ基本的に火災は起こりにくいのですが、

大小含め火災は起こっています。

私たち住宅を作る者として命を守るという使命があります。

真剣に考える必要があります。

 

私が携わった住宅もいくつかの火災によって

一部が焼けるという事故があります。

 

やはり一番はキッチン廻り

ガスコンロでてんぷらや揚げ物が一番ではないでしょうか?

コンロとフードがセットで組まれていることがほとんどだと思いますが

 

あるお宅でキッチン火災が起こったとき

火があっという間にフードに吸い込まれて

火が大きくなり換気扇につけていたシートに燃え移り

それが勝手口においてあったごみ袋に燃え移って火が大きくなったと聞きました。

フードも機能がよくなり吸い込みがよくなった分

火柱になる時間も早くコンロ周りにごみを置いていたの

火災が大きくなった要因と知りました。

その時コンロ周りと換気扇

そして焦げたキッチンパネルの張り替えで済みましたが

近くに延焼するものがたくさんあれば大惨事になっていたと思います。

 

 

その時の、対策としてキッチン廻りをスッキリさせる提案するようにしています。

ゴミ置き場を設けてスッキリさせる計画を心がけています。

 

 

でっ!

今このブログを書きながら思い出したのですが、

その時、消火をしようと思い近寄って換気扇の電源を消そうとしたら

あまりの火柱で熱くてスイッチを切ることが出来なかったことを思い出しました。

いや~!これは至急対策を考え取り入れます。

これまたバージョンUPしたなぁ~

 

煙草の不始末をおいといて

 

 

その次に多いのが家電製品のコンセント部分によるショート火災

これは、私は前々から取り組んでいることですが、

電化製品が増えてきてコンセントを差しっぱなしが多いと思います。

衣類も石油製品も増えてきているため衣類のチリホコリが

導火線の役割になりショート火災発生する確率が増えてきました。

特にテレビ裏の配線、ウジョウジョの所は掃除がしにくいため

放置もしくは簡単に放置する方が多いと思います。

コンセントの状況が目視できるようにコンセントの配置も考えたい所です。

 

リラックスするためのお香や仏壇の線香やろうそくによる

火災の復旧作業も過去行ったことがあります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

火災を起こさないための工夫や配慮

さて、これらも初期消火作業が重要になってきます。

 

いくら丈夫で強いお家であっても

家族の火災に対しての意識も重要になってきます。

 

火の元には物を置かない事は火災が起こった時の

初期消火対策(消火栓などの設置)

そして安全通路の確保など一度

地震対策を含めて検討して見られたらいかがでしょうか?

 

日夜、安全に対しての対策や工夫などのアイデアを形にして行っています。

 

 



ページ先頭へ
左利き! 投稿日:2013年09月5日

近頃、左利きを直さない人がふえているらしい。

私も左利きですが、強制的に右に直す練習をせずに

右で鉛筆を書き始めたせいか

左右で鉛筆を使う事が出来て

人から気持ち悪いと言われます(笑)

 

左利きの道具も増え色んな意味で

便利になりました。

実は、左利きグッズコレクターで面白い商品があれば

ちょいちょい買っています。

これが面白いんですよ!(笑)

工夫も色々としています。

一例

2013-09-05 18.10.52.jpg

わかります??

 

これだけ左利き道具が増えてくるとと言うか

左利きが増えてくるとなんか

違和感を感じる事が多くなってきました。

今まで、左利きだから席を右利きの人に迷惑にならないように

左側に座っているのに隣同士で左利きだったり

名刺を渡す時に左手で取って両手で持ち替えているのに

お互い左利きで返ってギクシャクしたり

この間なんてゴルフで左利きが三人!

ってことがあったりして

右利きの人が気持ち悪いし大変やりにくいと言っていました。(笑)

 

昔は、左利きの人は器用で頭がいいと言われてきました??が

近頃、左利きの道具が増えて器用に右の道具を使う必要が無くなったてきたせいか。

ちょっとしたことで不器用になった気がすることが多くなりました(涙)

頭はもともとあまりよくありませんので変わりませんけど(笑)

 

便利になるって事は、素晴らしい事ですが

逆に便利になりすぎると

横着になって進化ではなく退化していくのではないか?

と思うことが多くあります。

 

小さいころからバリアフリーになれると股関節が弱く

ちょっとした段差でこけてみたり

ドアなんかもレバーハンドルに慣れてしまうと握力が鍛えられなかったり

ベットになれると布団の上げ下ろしで腰を鍛えられなくなったり

本当にこの先1000年後の人間は、相当貧弱な生物に変わってくるのではと思います。

見ることはできませんが(笑)

自分の子供が大人になる頃であっても大きく変わってくるのではないでしょうか?

ペットボトルのキャップすら開けられない大人になっているかもしれません。

 

快適で便利な家を追究して考えていると

近頃、とことん不便な家を考えてみる事があります。

「届かん!届かん!すげーめんどくせぇ~!」と笑いながら

ありえない事を考えると頭の体操になってすごく面白いんですよねぇ

「気持ちいい程住みにくい家!」って商品化したりして(笑)

 

そんなことを考える自分は、根っからの左利きです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(433)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(38)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(122)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(11)

家造りポイント(9)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(8)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ