ブログ

ホーム > ブログ > 遊家の家づくり
ブログ
広島 健康住宅パッシブライフ 「バルコニー」 投稿日:2015年07月30日

暑い、暑い

みんなが熱いと連呼すれば余計に熱いですね。

暑いならばプールと思い

毎年、夏休み一か月間

宮崎の嫁の実家に行くので貴重な夏休み思いで作りに

ちゅーぴプール(チチヤスプール)に行ってきました。

2015-07-26 09.54.15.jpg

私が小学校4年生くらいまで

毎年恒例行事で知り合い家族と一緒に国鉄(JR)新幹線口でむさしの弁当を買って

宮島線の電車に乗って宮島口で降りてそこから昔は歩いていましたが

今は無料バスがありそれ乗っていきました。

 

入場料が大人二人子供2人で7000円近く

プールに行くのに交通費と弁当ですでに一万円近くびっくりしましたが

折角来たのだから楽しもう!と思い

早速水着に着替えて子供たちとプールに飛び込みました。

 

当時にチチヤスは波乗りプールが斬新でそこで大半過ごしていました

深かった印象だったのに思いのほか浅く「大きくなったなぁ~」と実感!

広大なイメージだったのに思いのほか小さいのには正直驚きましたが

このプールで有意義な時間を過ごすことが出来ましたが

ちょっと舐めていました。

プールの照り返し太陽光線で家族みんな日焼け止めを塗っているのにもかかわらず

真っ赤っか!

2015-07-27 07.38.06.jpg

家に帰って「暑い痛い」と言う言葉が増え

プールに行く前より我が家は暑くなりました(涙)

 

 

「バルコニー」

 

広島という地域は厄介な地域です。

デルタ地帯で海に近く川に囲まれている条件で

太陽で温められた湿気を含んだ重たい熱風が入ってくるために

窓を開けて風を入れても蒸し暑くなかなか涼しくなりにくいんですよね。

 

少しでも涼しい風をどう取込むかという事が重要になってきますが

色々なお家を測定しながら

IMG_45223.jpg

 

少しずつ良い風が入るようになりましたが一軒一軒条件が違うので

これはまだ完成されていません研究中です。

 

 

沢山お家を造り色々聞くと

洗濯物の乾きやすいお家と乾きにくいお家があるんですよね。

夏は比較的乾きやすいイメージですが近くに川や田んぼが合ったり

風が吹いてくる方向の途中に川があるとカラット乾かないという事を聞きます。

そしてバルコニーが入隅があり奥に深い(凹)とどうしても風が抜けないので

 

湿気がたまりやすいみたいですね。

乾かすのは温度で蒸発では風の力で乾いた風にあてた方が

カラット乾くみたいなのでバルコニーの設置方向と風の方向も留意して考えています。

(難しいですが・・・)インナーバルコニーは別ですけど

 

でっバルコニーを考える中で便利で大切な事をちょっとだけ書くと

 

1.洗濯物が雨に濡れないスペースと影を確保する

2.奥行き910以上確保する(エアコン室外機も絡むので結構重要です)

3.風が入口と出口を造りどこかに抜ける計画をする。

(風をぶつけて吐き出してもOK!)

 

何のこちゃ??

かもしれませんが参考までに・・・

 

我が家のバルコニーはカラット洗濯物が乾くので

ゴアゴアのタオルで体をふくと焼けた肌に響くので

柔軟剤ダクで洗濯をお願いしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
広島 健康住宅パッシブライフ 「質感」 投稿日:2015年07月24日

早いもので先週のほうずき祭りから一週間たちます。

おいしかったとの声を聞き「やって良かったなぁ~」と思っています。

店名を「岡田餃子店もいいね」という言葉をいただき

だんだん何屋さんかわからなくなってきました(笑)

2015-07-19 19.43.01.jpg2015-07-18 17.43.46.jpg

 

 

またまた台風、今年は当たり年なの?

なかなか工事の予定が組めずイライラしています。

強行もありますが強行した時にかぎり直撃という

痛い思いをたくさんしているので慎重になっています。

 

子供達も夏休みに入り家でワイワイしていますがセミの声が聞こえない夏休み

なんか自分が小学校の時には考えられない雰囲気で感覚が狂いますね。

 

今回は、「質感」

 

「質感」ってどういう意味と思われると思いますが何においても大切に事です。

 

よい肌触り!

耳障りの良い音!

芳醇な香り!

優しい光!

澄んだ空気!

 

色々な表現であらわしますよね。

これってどれも共通した言葉「質」を表現しています。

 

最上の物がが良いのかと言えばそうでもありません

人それぞれ感覚を持ち好き嫌いに分れたりします。

私が近頃こっている万年筆にも個性があり

高級万年質筆のモンブランを福屋でためし書きさせてもらうと

なぜか?引っ掛かりがあり

色々試すとイタリアデルタの万年筆がすごく自分に合っていて

その万年筆と共に今過ごしています。

そのデルタの日本向け万年筆は日本仕様に微調整して

出荷して日本語に適したペン先になっているとのことです。

 

「質」というのは私はバランスと思っています。

住宅は「質」のバランスが整って良い家になると思っています。

 

たとえば

 

空気「気温」「湿度」「co2濃度」「対流」「匂い(化学物質)」

音「発生する音質」「音がぶつかる場所や材料」「共鳴」「残響音」「外部からはいる音」

光「光の量」「光の色」「光の温度」「光の眩しさ」「照明器具の種類」「影」「光のやさしさ」

 

などなど書ききれないくらいの項目がありそれらバランスが整い

それぞれの組み合わせとあと人の感性がマッチして「良質の家」に変わると思っています。

 

本当に「質感」を追及するのは本当に難しいことですが少しでも満足していただけるよう

一軒一軒「質感」にこだわり沢山の経験をもとに追及して家づくりをしています。

 

良い質感って見えないから実は「なんかいいね!」という表現になるんですよね。

だから私は「なんかいいね」と言われるととてもうれしく感じます(笑)

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
広島 健康住宅パッシブライフ 「空気」 投稿日:2015年07月6日

台風が3個も同時にでき

今年は台風の当たり年になりそうですね。

ひまわり8号の制度がよくなりましたが天気予報って難しいのか

このところ外れてばっかりで困ってしまいます。

夏はもうそこまで来ています。

子供たちの夏休みも(笑)

 

 

「空気」

空気.bmp

空気と水って人間が生きていく中で絶対必要な要素

おならの空気はなんとなく黄色く見えますが(笑)

実際に空気って見えないので厄介なんですよね。

 

大気中にある空気の種類

空気くうき」は、なん種類しゅるいかの気体きたいざってできている。

やく78%がちっ

やく21%が酸素

二酸化炭素にさんかたんそやアルゴンなどがふくまれています。

 

窒素は体に及ぼす影響は少ない

 

酸素21%がポイントで21%が人間にとって最適な量で18%以下になると

人間体調に異変が起こり、酸素消費量と寿命との関係も大きく関係しています。

酸素消費量が多い生き物は寿命が短いみたいで酸素ってすごく大切

もし、酸素濃度が2倍だったら大きく育つらしく。

恐竜がいた時代の酸素濃度は高かったんだろうなぁ~と思います。

 

二酸化炭素も健康の上で重要な関わりを持っています。

二酸化炭素の濃度が高くなると思考能力低下や疲れやすくなったり

眠くなったりいろいろと障害が出てきます。

 

大気中の二酸化炭素濃度が近年360→400ppmになったと言われます。

私が測定するとやはり外部の二酸化炭素は400ppmを超えてるなぁ~と

感じる事が多くなりました。

 

1000ppmを基準に私は考えていますが、1000ppmになれば思考能力や眠気が襲い

集中しにくい環境になり空気の入れ替えが必要になります。

 

近年、エアコンや家電製品燃焼器具などで

二酸化炭素の上昇率が高くなって来ている様な気がします。

色々と測定機械があるので調査してみると面白い結果があり

「こんな機械がCO2濃度を上げているのか!」という発見をしています。

 

さて、西洋の文化と日本の文化の違いって畳生活と椅子の生活の違いがあり

温度差によって空気の層があるのを皆さんご存知ですか?

その層って実際生活する中ですごく大事な事で天井高さと生活の高さで

空気のおいしさ?空気感?が変わってきます。

これって、あまり気にしていないかもしれませんが重要な事です。

本来は天井高さって高い方が空気容積が増えるからいいのですが

「省エネ的」にどうかな?と思います。

最適天井高さっていくらが良いか?といろいろと調査すると

床面積にもよるのですが、天井高の低い平均2.1mは余りおすすめできません(うちの事務所で実験済み)

畳コーナー的な場所はのぞきます。

 

空気がすぐ汚れて健康上あまり良くないので

私はある程度、理由基準を決めて天井高さを設定しています。

 

それと日本の住宅の床が冷たいと空気の温度差が出来て軸が下がってきます。

これっていくら天井高さが高くても温度分布的に生活高さに軸がきやすいので

部屋の床~天井の温度差がない事が健康を維持するために大切な事だと思っています。

 

空気って見えないだからしっかりと考えて家造りしていきたいと思っています。

「なんかいい?」ってよく言われるんですが、実はそこにあるんですよね。

 

詳しく書きたいのですが、熱くなるので割愛

 

見えない所だから説明しにくいし伝わりにくいですが、結構こだわっています(笑)

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(433)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(38)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(122)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(11)

家造りポイント(9)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(8)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ