ブログ

ホーム > ブログ > 遊家の家づくり
ブログ
LINEってなんでしょうね? 投稿日:2013年01月25日

フェイスブックを初めて一年近くなりちょっと安心していたら

「LINEしてないの?」と言われ

LINEって??と思いながらiponeに替えたついでに設定してみたら

結構の方が、p登録していることにびっくりしました。

本を買って読んでみましたがさっぱりわかりませんので

少しづつトライしてみたいと思っています。

 

さて、今回は断熱について書きたいと思います。

近年、断熱材の種類がすごく増えました。

断熱の一つとしては昔から使われた土壁自然素材の中で最高の材料と思っています。

さすがに、この材料を現在胃の材料と上手く融合して使いたいのですが、

モルタルと違い乾燥養生時間がたくさんいる為

私が趣味で作る家であれば採用したいところではありますが工期と予算がある家でないと

さすがに一般の住宅は、無理なのでそこで色々な断熱材を研究してきました。

 

断熱材の種類は色々あります。

それぞれの特徴がありその特徴をよく知りつかうことが大切になります。

トータル的な構造を知って初めて断熱の効果が生まれます。

いくら高価な断熱であっても

断熱と気密と通気とのバランスがくるってしまうと効果が半減してきます。

断熱って感覚に左右されるところがあります。

 

たとえば、エアコンの風いくら性能が良いクーラーであっても

冷たい風や暖かい風が食事のテーブルの上や前髪のあたりを微風でも当たるとイライラしますよね!

 

現在の住宅は、すごく気密が良くなってきました。

気密の良さと断熱材のバランス、そして給排気の位置バランスによってすごく

快適さが変わってきます。

これは、設計者が快適さをどれだけ求めるかによって大きく作用されます。

 

あっ!それと断熱材ってたくさん種類があって

一長一短あります。

資料の中には長所はふんだんに書かれていても短所についてはあまり書かれていませんよね

実は、今たくさんある断熱材すべてにおいて長所短所が存在します。

その材料を使う時、短所を使っているか?という事が重要になります。

私は、色んな断熱材の短所をいろんな形で販売店やお客さんの声を聞いてきました。

 

割愛

 

文章で書くのが大変なのでお知りになりたい方はご連絡ください丁寧にご説明します。

 

実は、その短所を抑えながら施工をしていかないと、結局良い断熱材を使っても性能を十分発揮っできない

以上に見えないトラブルが発生することがあります。

 

断熱工法に迷っているならば、

設計者や工事担当者に長所ではなく短所について聞いてみたらよいですよ!

 

私は、パッシブハウス(自然循環型住宅)を作っています。

基礎断熱、屋内空気循環、気密断熱、外部通気、棟換気、給排気のバランス

それと人の感覚が重要になります。

その人の感覚は怖いもので性能が良くなればよくなるほど小さな冷気でも体に当たる場所により

不快に感じることになる事があります。

でっ施工状態ですごく左右されます。

 

断熱施工検査を実施しているか?という事が重要になります。

 

ちょっと自慢ですが、私どもはサーモグラフィーという武器を使い

断熱の施工チェックをしています。

_123.JPG

                     安芸津基礎断熱検査状況

 

断熱の欠損等が一目でわかり施工状況チェックが容易にできます。

いいでしょ(笑)

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「阪神大震災から18年」広島 耐震診断 投稿日:2013年01月17日

今日は、阪神淡路大震災から18年

震災を直接経験したわけだはありませんが、震災復旧工事に携わり

私は、復旧工事でたくさんの経験をしました。

 

18年前の今日、マンションの現場が終わり

九州支店に行き昼食を取ろうと会議室に入ると

燃えたぎる炎や倒れた阪神高速、倒壊した建物をテレビで映しだされていました。

午前中忙しく何もニュースを観ずに仕事をしていたためその衝撃の映像を見て

大変な事が起きていることを知りました。

 

「岡田君がここに行くようになると思うから準備しといて」

支店長に言われ一週間後にその辞令が出ました。

本当に何が何だかわからない状態でどのような格好で行ったらいいのかもわからない

大阪支店に聞いても神戸の状況が把握できていないらしく

スーツと革靴そして遠征用の大型リュックを担いで

関空から大阪支店に入りそこから箕面の寮に向かい翌日神戸に乗り込むことが決まりました。

 

先輩から電車の始発の時間を聞き、5時30分出発

 

大阪から三宮に向かうJRルートで出発しました。

大阪~尼崎に向かう風景は、ブルーシートなどで屋 根に養生された状態でしたが

三宮に近づくにつれて状況が一変したその風景は今でも忘れられないくらいの衝撃でした。

実際、JRは途中までしか動いてなく代替えバスを乗り継ぎながら行くのですが

バスに乗れない状況で結局ほぼ歩き、その情景を見て現実を知りました。

 

そして、歩き続けスーツも革靴もボロボロになり元町にある農業会館内にある震災対策本部につきました。

再び地震が来たら倒壊するだろう建物内で復旧対策本部を立ち上げている状況で

土木関連は、鉄道復旧工事で不眠不休の状態で作業していました。

その日は、その危険な建物に寝泊まりしました。

余震が続くたび目が覚めてすごく怖い夜を過ごしたのを覚えています。

 

そして、兵庫県の委託を受けて建物の被災状況の調査をすることになりました。

ビルや戸建てを一軒一軒、その被災状況を調査をするのですが、地震によっておこった被害のすさまじさに

正直怖さを感じました。

地震によって倒壊した建物はありますが

被災を受けた建物の多くは、あまり表に出ていませんが

実は人災的なちょっとしたミスや手抜きで認識不足によるものが多く

現場を携わっている私は、その時造り手の責任の重さを痛感しました。

人の命を預かっている責任を考えるとほんのちょっとの「まっいいか?」が重大な問題になる事

しかし、私一人が注意していても結局建物を作るのに何十人何千人の人の力が関わってきます。

一人が努力しても難しい現実も感じました。

小さなミスも妥協しないためにはどうしたらよいか?この時考え始めるきっかけになりました。

 

f493cc1b47ce1e8d1b7b872ece2a89b3.jpg

 

時間を感じることのできないような忙しさの中

灘区の住宅密集地に行き

焼け野原になった情景

家族の遺品を探している子供の姿をみて

すごく辛い、すごく悲しい気持ちになり何もできない自分

格闘した記憶が今でも心に刻まれています。

 

震災から18年が経ち、東日本大震災や数々の災害でたくさんの命を奪っていきました。

 

命の大切さを常に感じながら自分にできること何か?を考えたとき

災害に強い、丈夫で長持ちする家

そして家族の命を守る家を職人一人一人がチーム一丸となって

妥協のない家づくりを作っていくことが自分にできることと思っています。

 

あれから18年・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(433)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(38)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(122)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(11)

家造りポイント(9)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(8)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ