ブログ

ホーム > ブログ > 長持ち シロアリ
ブログ
防蟻剤へのこだわり 投稿日:2012年04月12日

 

 

 

 

☆防蟻剤へのこだわり☆

 

 

 

よく新車の匂い?(臭い)とか?

 

新築の匂い?(臭い)って言いますが

 

あの臭いの原因は、化学成分から出される臭いなんですよねぇ!

 

あの匂いをいい匂いとするか?悪い臭いと考えるか?は

 

好みの問題かもしれませんが?

 

建築の仕事をしていて化学物質過敏症の私としては、大変つらい

 

昔と違い今は大分成分がやさしくなりましたが決してなくなった訳ではありません

 

現在住宅においても環境的にF☆☆☆☆が義務になっていますが

 

ホルムアルデヒドの成分はいろいろと種類があり、結構ギリギリのラインで存在しているものもたくさんあります。

 

 

 

 

私が苦手な材料の中で、防蟻材というの材料があります。

 

建築の仕事をしていると一般住宅で塗りたての防蟻材のそばで作業をしたり、話をすることが多々あります。

 

すると私の体に異変が起こりどうしても、防蟻材のそばにずっといることができません。

 

そこから私の材料の追及が始まりました。

 

話が長くなるので

 

割愛します。

 

 

 

 

防蟻材の成分で禁止されている成分を除いているが実際にはたくさんの問題があるのが現実です。

 

そして、色々と探していくうちに現在の材料と出会いました。

 

最初は材料も高いし半信半疑で使うのにちょっとためらいましたが、

 

化学物質過敏症の私が気持ちよくいられる環境づくり(笑)

 

私の目指す家づくりにとって防蟻材は絶対にはずすことのできない問題でした。

 

そして、この材料のサンプルを取り寄せいろいろと実験をしていきました。

 

 

シロアリの中に放置したり、腐った木の菌を塗りたくり腐食状態を調べたり、水の中で放置し劣化状態を調べたり

 

 

自分の腕に塗料を塗りつけ放置したり、袋に入れた材料をシンナーみたいに吸ってみたり、舐めてみたり(笑)

 

 

1年間体を張りながら笑えることもいろいろ試しましたが、想像以上にこの材料がよかったためモデルルームに採用しました。

 

 

そして、モデルルームとして完成した家の空気が澄んでいるのにびっくりしました。

 

 

化学成分過敏症の体の違和感がない、新築の臭いがまったくしない残念な家が完成しました。

 

 

あれから3年経ち毎年定期的に調査に入っていますがすごく良好です。

 

DSCF1836.JPG

 

弊社住宅では、この素晴らしい材料と工法は標準採用ですが

 

 

家づくりの話をし始めるといつも話が熱く長く止まらなくなり

 

 

ダイジェストでお話しているため

 

 

むちゃくちゃ細かい家づくりのこだわりが皆さんに説明できていません。涙

 

 

弊社でお家を建てていただいたお施主様

 

 

もしかしたらこの素晴らしい材料を使っている事や新築臭さがなかった事

 

 

一年以上もかけて私が人体実験でモルモットになってたことも・・・涙

 

 

もしかしたら知らないかもしれません。泣

 

 

 

私の家づくりのこだわり

 

すごく長いけど誰か聞いてもらえませんか?

 

岡田栄治

 

 

追伸:この環境は、若葉台の「遊家愛犬家住宅」分譲でも採用していますよ

 

s-owy0915__013.jpg

 

もし、興味がある方は見学できます!

 

お問い合わせ TEL 082-228-5322 松浦まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
防蟻へのこだわり 投稿日:2012年04月6日
今回は「防蟻のこだわり」
シロアリには、ヤマトシロアリとイエシロアリとカンザイシロアリ
広島は3種のシロアリが生息できる環境にあります。
大半は、土の中に生息していますが、住家を求め家の中に侵入してきます。
どうやって家の中に侵入してくるか?
まずは、土から近いところから入ってきます。
昔の家は布基礎で土が露出もしくは防湿シート上保護モルタルという形が多く見られます。
土の底に蟻道ができて土台や床の被害が多く見られました。
木造住宅では、べた基礎が多くなりシロアリが入りにくくなってきましたが
べた基礎においての被害報告も耳にします。
コンクリート打継部分や設備のパイプ廻りの部分進入路はたくさんあります。
床下換気口や基礎パッキンなどの部分からも入ってきます。
まず、シロアリ被害から言えろ守るためにどうしたらよいか?と考えたとき
侵入させないための防御策をすること思っています。
そのために私は、見えないところのこだわりとして打継部分の防蟻処理を行っています。
エコパウダー塗布状況 (2).JPG
見落としがちなところですが
私のこだわっている工法にはすごく重要な事につながってきます。
長期優良化住宅制度
○数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。
・通常想定される維持管理条件下で、構造躯体の使用継続期間が少な
くとも100年程度となる措置
決められたルールだけ守っていても100年維持できる家にはなりません
長持ちする家を作るには小さなこだわりを積み上げていくことが重要になると思っています。
岡田栄治
次回「防蟻へのこだわり2」


ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(412)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(23)

「歳を取らない家」(6)

遊家の家づくり(121)

初めての家造り(9)

ストレスを軽減する家(6)

家造りポイント(6)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(4)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(1)

賢い家造り(13)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(7)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(4)

健康住宅に 照明(1)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(11)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(9)

安心 耐震構造(4)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(6)

こだわり 家造り(2)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(2)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(8)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(5)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(5)

健康になる家(2)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ