ブログ

ホーム > ブログ > 困った 結露
ブログ
「カビ調査」 広島の工務店 投稿日:2019年01月25日

光町マンションカビ調査に行きました。

 

マンションの一室を調べる中でまず重要なことは

 

その部屋の方位を調べることからはじめ風向きチェック

 

 

外気温と室温と湿度、サーモカメラを使い結露部分の温度を調べ原因を調べます。

 

 

 

 

 

 

そして、室温に対して対象部屋が何℃結露するかを算出しました。

 

クロス張替えをするのは簡単ですがクロスを交換するだけでは解決しません

 

対象部屋で寝起きする人の健康状態を確認

 

鼻炎系のアレルギーが有ると聞きカビが原因要因の一つと判断できる

 

部屋に入った時なんとなくけだるく感じたので二酸化炭素濃度を測る

 

二酸化炭素濃度が異常に高い3000ppmことに驚きました

 

原因はリビングのファンヒーター

 

空気の移動で2酸化炭素のたまり場になっているようなので

 

窓を最低2分開ける様にお願いし

 

実際開けると室温は1度程度の低下で600ppmまで下がりました。

 

さすが気密の高いRCと思いました。

 

 

カビは元から死滅させてクロスをはらないとすぐに発生します。

 

提案的にインナーサッシュ(二重窓)

 

換気及びサキュレーターなどで空気溜まりを作らないことが大切

 

予算の都合もあると思いますのでまずは最小限で出来る改善方法を提案しています。

 

 

 



ページ先頭へ
「カビは見えないところに潜んでいる」広島 健康住宅 投稿日:2019年01月13日

家に変えると人は無防備


 

家に帰ると人は無防備,

 

エアコンやカーテンを無意識開閉しています。

 

お風呂に入りそして布団に入って眠ります。

 

当たり前の生活ですがたくさんのカビ罠が潜んでいます。

 

カビは、温度差が激しいところがお好み

 

水蒸気・湿度は、乾燥したところが好きで乾燥したところに潜り込みます。

 

現在の住宅はペアガラスや樹脂サッシュの普及により

 

見た目は結露がみえなくなりました。

 

人が生活する限り湿気は放出されています。

 

高度成長期に造られた家は、

 

冬寒くあらゆるところで結露・カビが発生しています。

 

見えないところに隠れカビを成長させていきます。

 

カーテンを開閉したときやエアコンをつけたとき冬服を着るとき

 

普段使わない物を押し入れから出すときカビ臭を感じませんか?

 

和室の天井や2階の天井に白い線が見えませんか?

 

浴室の天井や壁に黒い斑点がありませんか?

 

結露していることが原因でカビが潜んでいる証拠です。

 

いくら薬を飲んでも改善しないとか

 

 

季節的に不調を感じるときはカビが原因の一つとも考えられます。



ページ先頭へ
「本当に大丈夫?カビから子供を守る家づくりのテクニック」広島 工務店 投稿日:2019年01月11日

-本当に大丈夫?カビから子供を守る家づくりのテクニック-


 

カビには夏型のカビ

 

冬型のカビがあり

 

ぜんそくやアレルギーの原因になり体に悪影響をもたらします。

 

 

 

特に高齢の方や小さなお子さまがいらっしゃるお宅は注意したいところです。

 

季節替わり目になると咳が止まらない頭痛めまい湿疹がでるという方は

 

カビも原因の一つかもしれませんので調べてみましょう。

 

カビはどのような条件で発生するかご存知でしょうか?

 

カビは湿度60%以上で発生し湿度80%~90%以上ないと発育できません、

 

屋内の湿度が平均30%~60%と言われていますので、

 

家の湿度が低いとカビが繁殖しないと思われるかもしれませんが、

 

カビはあらゆるところに潜んでいます。結露という言葉を聞いたことがあると思います。

 

簡単に説明すると冷たい空気と温かい空気が喧嘩しできる水滴のことを結露と言います。

 

カビと結露は密接な関係にあり結露は湿度100%のことを言い

 

湿度80%~90%以上になると、

 

家じゅうあらゆる場所でカビが発生します。

 

 

 

代表的な場所で言えばガラスやアルミサッシュ アルミやガラスは熱を通しやすく

 

温かい空気と冷たい空気が喧嘩しやすい性質があります。

 

その他 玄関ドアや北側の断熱の弱い部屋や2 階天井、

 

和室の天井、浴室天井や外壁に面した内壁

 

エアコン内部、加湿器や空気清浄機、温度差が激しい場所でカビが発生します。

 

カビは基本無色透明のため気付きにくいですが

 

これを放置したまま生活するとほこりで色が付き

 

見知らぬうちに菌が繁殖しカビにだらけになります。

 

マンション北側玄関ドア下駄箱がある場合、

 

湿気の溜まり場 になり

 

革靴や女性ブーツ内は雑菌だらけ 冬でも水虫(白癬)に悩まされます。

 

カビから子供や高齢者を守るテクニックは

 

カビの発生場所原因を知ることから始まります。

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(412)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(23)

「歳を取らない家」(6)

遊家の家づくり(121)

初めての家造り(9)

ストレスを軽減する家(6)

家造りポイント(6)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(4)

賢いエネルギー(1)

賢いリフォーム(1)

賢い家造り(13)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(7)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(4)

健康住宅に 照明(1)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(11)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(2)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(9)

安心 耐震構造(4)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(6)

こだわり 家造り(2)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(2)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(6)

長持ち 外壁(2)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(8)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(5)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(3)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(5)

健康になる家(2)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ